千代sendai熊野

sendai from shingu

光のページェント サンタパレード part3 サンタの森の物語

2007年もあと少しになりました。この光のページェントも終わりに近づいてきました。
けやき並木を電球で彩る。その暖かい光の色が,何か気持ちをほっとさせます。

H19121381_20071226194006.jpg






もともとイルミネーションは無機的なものなのですが,なぜかこの並木の光は「命」を感じるような気がします。









H19121392.jpg








その光の下で踊る。









H19121366.jpg









踊る。








H19121359.jpg









踊る。









H19121369.jpg

















H19121331.jpg

















H19121297.jpg









杜の都仙台。










H19121284.jpg









冬も輝いています。










H19121340.jpg









また,来年! 楽しみにしています。










H19121391.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/26(水) 20:13:50|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

サンタパレード part2 せんだい光のページェント

四季折々の輝きを見せる定禅寺通りのけやき並木。

H19121388.jpg









そもそも,このBlogを始めたのは,青葉祭りの写真を公開してみようかな~と思ったから。興味のある人は,私のブログ・ファーストショットを探してみて下さい。









H19121401.jpg









(日付はもっと前のエントリーもあるのですが,過去の写真を過去の日付でアップしました。遡っていつまでもアップできました。)









H19121276.jpg









このけやき並木とメディアテークは私の好きなポイント。









H19121275.jpg









今回も感動~でした。









H19121398.jpg









サンタの皆さん,ここで披露するために相当練習してきたのだろうなぁ~。できるだけ美しく写すようにいろいろ考えて撮影してみました。










H19121264.jpg

















H19121326.jpg

















H19121329.jpg

















H19121390.jpg









続きはまた明日。









H19121371.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:素敵なフォト・スケッチ - ジャンル:写真

  1. 2007/12/25(火) 19:59:27|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

SENDAI 光のページェント「サンタの森の物語」 サンタパレード

H19121346.jpg









今年も光のページェントを華やかに彩る「サンタパレード」が行われた。









H19121306.jpg









午前中からあいにくの雨。









H19121316.jpg









でも,傘のいらない程度の雨になった。









H19121354.jpg









参加団体毎に趣向を凝らした演出が続く。









H19121357.jpg









吹奏楽,仮装,ダンス,空手の形,マーチ・・・続く 続く









H19121265.jpg









見ていて飽きなかった。










H19121282.jpg









仙台のクリスマスを飾る企画。 パレードに参加した皆さん,素晴らしかったです!









H19121375.jpg

















H19121400.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:クリスマス - ジャンル:写真

  1. 2007/12/24(月) 22:15:04|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相馬野馬追  南相馬市博物館にて

南相馬市は最近まで原町市だった所だ。 そこにある博物館。

H19121242.jpg













H1912866.jpg














H1912845.jpg














H1912844.jpg







スバル360がお出迎え。







H1912826.jpg









ナンバーも付いている。







H1912830.jpg






この博物館では,一部撮影可能。
展示は相馬の歴史と,現代まで続く「相馬野馬追」の民族風習について。奥の部屋はシアターになっており,平成の現在もこの地区では馬が飼われ,祭ではその勇姿が披露される。その様子を見ることができる。






H1912840.jpg






感動のVTRだった。この地に住まないとわからない,風習である。

我が故郷,紀州新宮の「お灯祭」にもこれに通ずるものがある。






H1912838.jpg








相馬地方には「郷」が残っており,それぞれ3ヶ所の神社の神輿に供奉して野馬追いに参加する。








H1912834.jpg








新宮でも,全身白装束で松明を持って,神社に参ったなぁ。その後神倉山に登って点火。開門。石段を走り降りる。








H1912859.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8




相馬野馬追をまだ見たことがない。一度見てみたい。

新宮のお灯まつりにも,もう一度登りたい。

どちらも平日なのでなかなか難しい。曜日よりも伝統。本来の祭の姿だ。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:光と影 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/23(日) 22:20:21|
  2. 自分的にお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳カフェ 瀬名秀明教授と森悦郎教授の話 東北大学脳科学グローバルCOE 

司会は熊倉悟氏 サイエンスZEROに出演されている。この方も東北大学工学部出身。



H19121240.jpg





ミトコンドリアは細胞の発電所である。一つの細胞に約3000個ずつ入っている。
人間の細胞は60兆個なので膨大な数だ。

あまり聞き慣れないが,ミトコンドリア病というのがあり,様々な疾病に関連する。
例えば,すい臓で発病すると糖尿病。脳だったら躁鬱病と言う具合。
ミトコンドリアは細胞の発電所のようなものだから,どの細胞でも重要で,その機能が低下すると細胞の働きが悪くなり発病する。





H19121208.jpg






工学部の大学院生は,歩行ロボットの展示も行っていた。
わざわざ,人間の屈筋と伸筋を再現してエアーコンプレッサーで動かしていた。
ギアとピストンの歩行ロボットよりエネルギー効率が抜群に良いらしい。






H19121212.jpg








何も動力が無くても,坂を下る位置のエネルギーで歩行する。慣性が働くとしっかり歩行する。驚きであった。








H19121213.jpg















H19121214.jpg








今回は足首のバネはロックしていた。歩行ではロック。走行の時にはバネを働かせるらしい。
人間も走る時は,膝下はバネの働きでももの筋肉で走るそうだ。知らなかった。








H19121216.jpg








森悦郎教授の話も面白かった。認知症の話だった。脳の(物理的な)病気であり,精神病ではない。








H19121217.jpg








脳は体重の2%の重さしかないのに,血液は全体の15%も使っている。酸素は20%も使っている。軽自動車に大型エンジンを載せているようなもの。
体の中の臓器で最も酷使されている。年をとると壊れてしまいやすい。








H19121218.jpg








質問コーナーにも快答されていた。

きわどい質問には,「その質問は,脳カフェじゃなくって,脳BARじゃないと話せないよ。」とかわしていた。流石。








H19121219.jpg








大隅典子教授 今回の拠点リーダー 才色兼備の女性科学者である。








H19121220.jpg








大学院生の説明もなかなか良かった。








H19121221.jpg








個人的にツァイツの顕微鏡に惹かれた。

ウサギの脳。実物。体の割にかなり小さい。大脳のしわも少ない。







H19121203.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8





第2回も楽しみ。また参加したい。




にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:心・脳・言葉・人工知能 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/12/23(日) 00:42:20|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

仙台グルメ カレー編 スリランカセンターへ。

H19111264.jpg

ここは,

H19111265.jpg

名取市にある

H19111266.jpg

スリランカセンター。

H19111262.jpg


H19111269.jpg


H19111270.jpg


H19111271.jpg

学生の時,初めて行って,その辛さにびっくりした。

H19111272.jpg

そのころと比べて,マイルドになったのか,自分自身鈍くなったのか,今では,サラダのパイナップルを途中で口にしないでも最後まで食べられるようになった。

H19111273.jpg

くせになる味。ん~見てたら口の中に唾液が・・・また食べたくなった。パブロフの条件刺激。

H19111275.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

ここは,麦畑の中。国道4号バイパスから細い道をくねくねと。なかなか凝った?場所にある。看板に従ってず~っと進む。初めての人はくじけないように探してみよう。きっと満足する世界があります。

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/20(木) 22:29:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

EOS5D後継機が現れる前に,現行EOS5Dの感想を。

せんだい光のページェント Part2
H19121106.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8












H19121132.jpg


EOS5Dになってから,15000ショット超。今年の4月からなのでなかなかのハイペースかもしれない。












H19121137.jpg


このカメラは普通のカメラである。お値段がお値段なのでそんなことを言ったらお叱りを受けるかも・・・,使った感じです。













H19121061.jpg


持った感じ=普通。見た感じ=普通。写角=普通。ボケ=普通。オートフォーカス=普通。シャッターのタイムラグ=普通。メーカーがわざわざアマチュア用と規定した経歴を持つ。













H19121094.jpg


でも,気に入っていないかというと気に入ってしまった。
出てくる絵に不満が無い。この光のページェントをnonストロボでここまで撮れる。これらは,ISO1250で普通に撮影した。













H19121142.jpg


写せる世界が明らかに広がった。 し・か・もRAW(非可逆圧縮)ならばかなり補正できる。














H19121143.jpg


露出補正を撮影時に決めるのも腕の内なのだが,ついついオート露出で撮って,黒が明るすぎる,白が暗すぎるってことありませんか?













H19121144.jpg


RAWは,かなり便利。実は差し上げるはずの写真がド・アンダーで「失敗した~っ」という経験がありました。











H19121145.jpg


でも,DPP(デジタルフォトプロフェッショナル)で写真をいじってみたら,使える使える。 便利便利。 仕上がりは分からない。 見事復活し,無事差し上げられました。














H19121149.jpg


このページェントの写真もどれがプラス補正で,どれがマイナス補正か分かるでしょうか?

100%RAWです。












H19121118.jpg


5D様々。

便利な道具です。



にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2007/12/18(火) 22:14:57|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

仙台 光のページェント

今年も,定禅寺通りが光で彩られました。

H19121081.jpg









毎年,楽しみにしています。








H19121071.jpg









秋の紅葉(欅は黄色)が終わったら,光,光,光。








H19121004.jpg

















H19121013.jpg

















H19121032.jpg

















H19121083.jpg


















H19121084.jpg

















H19121060.jpg









毎年,感謝の募金をしています。








H19121077.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/15(土) 15:11:53|
  2. 自分的にお気に入り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

東北歴史博物館 宮城県多賀城市

H1911838.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

H1911840.jpg

常設展の撮影は可能とのことで,撮影。

H1911804.jpg

なかなか見応えのある展示物。宮城の古代から近代まで。

H1911809.jpg


H1911802.jpg


H1911835.jpg

伊達政宗も八咫烏を身にまとっていたとは。
私の母校の校章は「八咫烏」。
Jリーグのマークにもなった。
熊野に上陸した神武天皇を奈良の都まで道案内したと云われる伝説の鳥。3本足という。

H1911831.jpg


H1911826.jpg


H1911792.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/13(木) 21:34:50|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こども歴史館 東北歴史博物館

本館3Fには体験コーナーがある。



H1911853.jpg









今回は,穂刈り体験。









H1911856.jpg









石包丁を使って刈る。脱穀。数十粒だけどもね。









H1911873.jpg


















H1911707.jpg









シアターでは東北の歴史を子供にもわかりやすく紹介。クイズ形式で皆引き込まれる。









H1911791.jpg


















H1911753.jpg









昔の履き物や衣装,火起こし体験などができる。









H1911774.jpg


















H1911790.jpg


















H1911780.jpg









スタッフの皆さん,ありがとうございました。










H1911781.jpg









子供達も大満足でした~♪










H1911778.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2007/12/12(水) 20:14:31|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラリーレストラン グリーンゲイブル

多賀城市にある東北歴史資料館に隣接している古代米レストラン。
仙台グルメツア~,今回は多賀城市。
H1911684.jpg








古代米茶。








H1911671.jpg








ロケーションもGood。








H1911683.jpg








なかなか,凝った料理だった。








H1911681.jpg
















H1911689.jpg
















H1911667.jpg
















H1911674.jpg








私には少し少なかった。女性向きかな?ごちそうさまでした~。








H1911981.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8



にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/11(火) 19:51:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Canonを選んだ理由。

(東北歴史博物館にて 宮城県多賀城市)

私は中学生~高校生の時,PENTAX MEsuperを使っていた。
当時,カメラ雑誌CAPAが創刊され,創刊号には外付けファイダーが付いていたような記憶がある。友人からその雑誌を見せられ,私は創刊2号から購入するようになった。スペースシャトルが初めて打ち上げられた時代だった。
その友人はキャノンA-1,また別の友人はニコンFE,私はペンタックスMEsuperを持って良く一緒に撮影に出掛けていた。

不思議なことがあった。

H1911973.jpg

同じ場所,同じアングル,同じフイルム,同じ天気(光線・色温度)で撮影した後,現像された写真を見比べると・・・違う???

H1911969.jpg

3人とも当時の定番,50mm標準レンズを使っていた。
私はsmcPENTAX-M50mmf1.4。
友人達はニッコール50mmf1.4とFDの50mmf1.4。多分,どれもガウス型6群7枚で全く同じと言っても良い設計だったと思う。

H1911821.jpg

何か,私のPENTAXの絵は茶色っぽいというか,黄色っぽい。何を撮ってもどこを撮っても雰囲気が「秋」っぽい。
それに対して,Canonの絵は,ばっと赤が迫ってくる感じ。青も澄んでいる。なぜ???

H1911817.jpg

ある時,撮影が終わった時3人でレンズを見比べてみた。
というのは,それぞれのボディからレンズをはずして空を眺めてみたのだ。

わ。

ガラスの色が違う。
PENTAXは緑っぽい。いわゆるガラス板を横から見たような色。
CanonFDは黄色っぽい。というか,こちらの方が透明に近い。
ニッコールはどちらかというとPENTAXと似たガラスの色。

H1911814.jpg

しばらく写真から遠ざかっていたのだが,就職して,再び写真を始めた。
PENTAX ME superがついに息が途絶えた時に,CanonEOS-1HSの中古を買った。
心の片隅に,「いつかは,Canon」があった。

ただ,普通のCanonEFレンズはいまいちパリッとしない。発色は派手でもシャープでない。安いのは写りがそれなりだということを知った。
それからズームはLレンズを使っていたのだが,SIGMAの超広角ズームとTAMRONも使ってみた。

SIGMAはシャープなのだが,発色はPENTAXに似ていると思う。コーティングが今一なのか,レンズ設計のせいか逆光にめっきり弱い。ふぁーっと白く写る。いわゆるゴーストが出やすい。

今はTAMRNのA09がお気に入り。発色とコントラストはEFLレンズと同じ位だと思う。開放近くでは周辺光量落ちがあるが,それも良しとしている。
おそるべし,TAMRON。

H1911810.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:Canon EOS&EF LENS - ジャンル:写真

  1. 2007/12/09(日) 22:06:25|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

冬は小鳥が集まってくる季節!

H1912200.jpg

仙台からお手軽なおでかけ。一路,福島市へ。

H1912201.jpg

白鳥にひとしきりエサをあげた後は,河原に降りた道の近くのT字路を山の方へ。

H1912213.jpg

そば屋さんと石屋さんの間を曲がって道なりに進む。5分ほどで,

H1912360.jpg

福島市小鳥の森ネイチャーセンター。

H1912214.jpg

学芸員の方が,近くの森に野鳥の観察へ案内してくれる。
(1日2回かな?)
H1912216.jpg

体験コーナーでは,色々な工作ができる。

H1912208.jpg

何と言っても,やっぱり実物の鳥がカワイイ。

H1912212.jpg

今回は,やまがら,シジュウカラ,カワラヒワ,キジバトが来ていた。

H1912362.jpg

白鳥と小鳥,うちの子達はエサやりの方が楽しかったようです。

また,行きま~す。

H1912199.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:子供のいる風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/08(土) 18:12:55|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

白鳥と戯れる。阿武隈川親水公園 福島市岡部 

H1912358.jpg















H1912149.jpg








鳥はかわいい。








H1912176.jpg








かまれないように,おっかなびっくり。白鳥も。








H1912144.jpg








ここは,ケニヤ(カレー屋さん)の近く。R4からR115に曲がり,文字摺橋を渡って右折。プールに行く途中の河原。








H1912164.jpg








午前中は,ここで白鳥にエサをやり,その後福島市小鳥の森へ。








H1912168.jpg








286号線沿いのパンのアウトレット「マロニエ」で食パンのミミを1袋分。(1斤以上の大物)。
70円!








H1912170.jpg








あれよあれよと言う間に無くなる。








H1912162.jpg








2袋にすれば良かった。・・・余りに多すぎると思ったが,そんなこと無かったのね。









H1912179.jpg
















H1912185.jpg








白鳥って,くちばしで個体識別できるのですね。








H1912189.jpg








眼とくちばしがくっついているのを,写真を見て気づきました。
けっこう,かわっとるな~。








H1912361.jpg








警戒心ゼロ









H1912190.jpg








まだ,今年は耐えられた。とにかく寒い。焼き芋屋さんが毎年来ている。








H1912196.jpg








まったね~。









H1912143.jpg
CanonEOS5D EF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/07(金) 21:36:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

福島グルメツアー カレーはケニヤ

今回は仙台グルメツアーでなく,福島グルメツアー。


H1912219.jpg









我が家の休日の朝は忙しい。朝9時までに高速に乗るのだ。眠い子供達を素早く車に乗せスタート。









H1912233.jpg









ETC通勤割引 50%OFF 福島まで900円也。仙台から1時間の旅。









H1912243.jpg









阿武隈川で白鳥に戯れ,お昼はカレーのお店「ケニヤ」へ。









H1912235.jpg









ここのカレーはズバリ辛い。でもやみつきになる。福島での食事は我が家はたいていケニヤ。多分十数年来のお付き合い。









H1912240.jpg









チャパティ

ヨーグルト

手作りアイス









H1912248.jpg


















H1912228.jpg









ナンでカレーを食べると辛く感じない。不思議なものだ。









H1912232.jpg









こだわりの店内は坩堝状態。不思議と懐かしい。









H1912224.jpg









大きなリクガメがいたり,犬がいたり,ウナギにブルーギルまで,なんだか色々おわす。









H1912230.jpg

















H1912242.jpg









  マンゴーの木↑↓









H1912244.jpg

















H1912245.jpg









ラジオ福島放送のアナウンサー?も来ていたようだ。 いってみっカー。









H1912221.jpg









ごちそうさまでした。また行きま~す。

お店の場所は,R4号線から信夫ヶ丘球場(福島第三中学校)の方へ曲がる。その道沿い。街路樹の中の丸い電球が目印。









H1912250.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/06(木) 21:17:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

伊万里焼きつまり有田焼きの里

H19111512.jpg








この意匠…太地のくじらの博物館。  似とるんとちゃう?








H19111516.jpg
















H19111508.jpg








ただの,カップヌードルではない。

有田焼のカップヌードルの蓋。  3分間待つのじゃ。








H19111499.jpg








と,言うことで,最後の目的地は佐賀県有田町。伊万里焼きつまり有田焼きの里。








H19111498.jpg








ひたすら,町は焼き物の店,店,店。








H19111503.jpg
















H19111504.jpg
















H19111505.jpg
















H19111513.jpg
















H19111515.jpg
















H19111514.jpg
















H19111495.jpg
















H19111518.jpg









ついに九州の旅も終わり,仙台への帰路に就く。

2泊3日のけっこうハードな旅だったかも。








H19111531.jpg
















H19111535.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ



また,ボーイング737-500だった~。狭い。

でも,仙台←→福岡便を無くさないで下さいねANAさん。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2007/12/05(水) 20:31:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

佐世保バーガーのためだけに佐世保に行った。

H19111385.jpg








どこだ?








H19111381.jpg








あっちかな。








H19111382.jpg








おぅ。セーラー服の水兵さん。








H19111377.jpg








ここは,佐世保市。インター出口からすぐに港。軍艦が見えた。








H19111367.jpg








うろうろ歩き回って,やっと発見。








H19111369.jpg








これが,噂の。








H19111371.jpg








佐世保バーガー。  でかい。








H19111372.jpg








旨い!ごちそうさまでした~。








H19111376.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/04(火) 18:45:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

吉野ヶ里遺跡にて 幸せを運ぶ鳥

H19111322.jpg











H19111329.jpg














H19111335.jpg














H19111328.jpg


卑弥呼はここで祈ったのだろうか。

ここは吉野ヶ里。











H19111326.jpg


邪馬台国はどこだったのだろうか。

普段の生活では全く視野外だった「古代ロマン」。










H19111339.jpg


材は全てちょんながけで仕上げていた。見事だった。












H19111340.jpg


吉野ヶ里は弥生時代で,三内丸山遺跡は縄文時代だったのですね。











H19111343.jpg


よう知らんかった。あかんな~。











H19111345.jpg


ここは弥生時代。











H19111347.jpg


とにかく広い。












H19111315.jpg


現代までこれだけ広い土地が開発されずに残っていたのがすごい。











H19111350.jpg


穏やかな秋晴れ。











H19111355.jpg


鳥は幸せを招くシンボル。あちこちにあった。
 
富を運んでくるそうだ。

確かに鳥の糞から様々な植物(果樹・穀物)がもたらされる。
ちょっと身も蓋もない考えかもしれないが,考えようによってはすごく重要。うん。うん。








H19111361.jpg


逆茂木・さかもぎ

富の集積は争いを招く。









H19111320.jpg


古代も今も物騒なのは一緒か?

あんまり,考えんとこや。









H19111351.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8



にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/03(月) 21:30:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

仙台メディアテークにて 仙台芸術遊泳

2007.12.1-12.24
H191294.jpg

せんだいメディアテークで,「光の航跡 Off Nibroll」の映像展示を見た。

H191297.jpg

今年もいよいよ光のページェントの季節がやって来た。

H1912118.jpg

定禅寺通りのけやき並木は,紅葉から光へ

H1912101.jpg

ここ,せんだいメディアテークでも光の芸術祭を開催。

H1912104.jpg

現代芸術はすっと入っていけるものから,うっと思うものまであって,一概に何とか言えるものではない。

H1912102.jpg

今回の展示は変化があって面白かった。

H1912130.jpg


H1912100.jpg


H1912108.jpg

光ってヒトの何かを刺激する。

H1912109.jpg

芸術は作者の魂とそれを見る人の心のreflection(瞬間的な反射)だと思う。

H1912123.jpg

現代芸術はその魂が見えない。どうぞ自由に感じて下さいというスタンスだと思う。

H1912134.jpg

いわゆる人物や風景の名絵のような一つの定まったベクトルが自分に突き刺さってくるような感じはしない。

H1912139.jpg

その点,写真は絵画と同じメッセージを伝える。

H191291.jpg

このBLOGで写真化した,この映像作品は別物。ぜひ,実物をご覧あれ。

CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:光と影 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/02(日) 21:55:04|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水前寺公園にて 幸せは,歩いてこない。

だから,歩いていくんだね。

H19111281.jpg


一日一歩。














H19111282.jpg


三日で三歩。













H19111283.jpg


三歩進んで二歩下がる。












H19111290.jpg


人生は1,2マーチ,汗かきべそかき歩こうよ♪












H19111297.jpg


365日のマーチ。

水前寺清子。

ここは水前寺公園。 

東海道五十三次を再現しているとのこと。

あれは富士山・・・阿蘇の米塚だと思っていた。(失礼しました~。)






H19111296.jpg


熊本市はあの細川護熙首相の街。

首相は藩主細川家の一八代だったのですね。










H19111299.jpg


この庭園の見事さは,水。












H19111300.jpg


水の前の寺という名の如く,本当に水が澄んでいる。













H19111304.jpg


ここでは,淡水産の海苔が採れる。













H19111303.jpg


海苔=のり×海でない。  

淡水産のノリ=ラン藻=シアノバクテリア。食用になるのは初めて。











H19111305.jpg


太古の昔,地球上に酸素がなかった頃,この生物が現れせっせとH2OからO2をつくった。












H19111311.jpg


大気の20%

そのおかげでオゾン層ができ,海から陸に生物が上陸できた。

シアノバクテリアさま様。








H19111313.jpg


門前町の商店街で水前寺のりを発見。お店で水前寺のりを撮影していると,お店の方から今年の新
ノリが採れたと聞く。喜んで生ノリを購入。












H19111314.jpg


お味の方は・・・もったいなくて,まだ,食べていません!












H19111545.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:富士山 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/01(土) 17:51:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ