千代sendai熊野

sendai from shingu

升沢森の学び舎

H2005070109.jpg














H2005070098.jpg

新緑の道がつづく。












H2005070092.jpg

船形山への道。













H2005070108.jpg

道の両側にはなにやら立て札が。













H2005070090.jpg

自衛隊演習地のため立ち入りを禁ずる。













H2005070088.jpg

この学校も昔は子供がいたんだな~。庭木の残った敷地らしき跡。周りに水仙が咲いている元畑らしき土地。道の両側にはかつての村落の面影があった。











H2005070083.jpg

ぽつんと残されたこの学び舎。 このあたりの土地にはいろんな思惑があるのだろうな。













H2005070112.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

  1. 2008/05/29(木) 21:21:50|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それ,あそれ,それそれそれそれ…とまだ子供がしゃべっています。青葉まつりの日の記憶。

今日は青葉まつり。・・・撮影に行きたい。
H20051800226.jpg

朝起きて,そう思った。














H20051801175.jpg

おとん,今年いちご狩りには行かないの~?

え,ああ。













H20051800163.jpg

今から高速で亘理まで行って,食べて,帰って来ても定禅寺通りのパレードには間に合う。

よし,行くぞ~。














H20051800178.jpg

途中,面白い景色だった。

田んぼから湯気が…でなく霧か~?













H20051800199.jpg

帰りに鳥の海経由で。やっぱりすごい霧。

急いでいるのについつい撮影のため停車。
















H20051800224.jpg

何とか青葉まつりには間に合った…という1日でした。

ということでその日の午前中の写真でした。














H20051801176.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/27(火) 21:45:19|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仙台・青葉まつりの写真 最終回

H20051801086.jpg













H20051801092.jpg

この祭は自由で美しい。














H20051801085.jpg

伊達政宗も豪華絢爛な桃山様式の建築や狩野派の襖絵などを好み「伊達な」という言葉を生んだ。














H20051801105.jpg

仙台・青葉まつりは伊達な祭だ。















H20051801119.jpg
















H20051801126.jpg

歴史的な祭でこんなに派手なものは珍しいと思う。














H20051801129.jpg














H20051801174.jpg

仙台は都会だけれどもおおらかで自由な雰囲気がある。ずーっと昔からそうなのかもしれない。














H20051801170.jpg














H20051801172.jpg
CanonEOS5D EF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/26(月) 21:44:04|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭の音 

H20051800960.jpg

仙台・青葉まつりの写真のエントリーもしばらくつづきましたが,いよいよ次回のエントリーで最後になりそうです。













H20051800963.jpg













H20051800972.jpg













H20051800974.jpg














H20051800977.jpg

今回は祭の音を表現してみようかな,と。













H20051800990.jpg














H20051801022.jpg















H20051801032.jpg














H20051801038.jpg














H20051801042.jpg















H20051801052.jpg
CanonEOS5D CanonEF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/25(日) 21:37:44|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すずめ踊り 仙台青葉まつり

H20051800908.jpg













H20051800922.jpg

すずめ踊りのパレードがつづく。













H20051800928.jpg














H20051800949.jpg














H20051800951.jpg














H20051800828.jpg

カラフルな扇とはっぴ。

踊りも基本形から様々なアレンジがあり見ていて楽しい。











H20051800855.jpg













H20051800845.jpg














H20051800875.jpg














H20051800884.jpg

仙台の夏はこれから。













H20051800885.jpg














H20051800892.jpg
CanonEOS5D CanonEF70-200f2.8L



にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/24(土) 23:17:16|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仙台青葉まつり part4

H20051800637.jpg














H20051800664.jpg

青葉まつりは「千代sendai熊野」にとって重要な意味がある。












H20051800667.jpg














H20051800683.jpg















H20051800707.jpg

かつて,35mm1眼レフで写真を撮っていたのだが,しばらく写真から遠ざかっていた。

デジタルの時代になり,coolpix995で再び写真を撮り始めたが。












H20051800754.jpg














H20051800724.jpg

デジタルカメラの便利さと引き替えにコンパクトデジカメ故の写真表現の限界。

パンフォーカスぎみの写真はそれしか知らなければ納得でき,その表現も幅広いのだが,かつて1眼レフで撮影した自分の過去の絵を見ると少しもどかしく感じる。












H20051800771.jpg

2007年5月20日。初めて自分の作品をblogにアップした。

最初のエントリーはEOS5Dで撮った「青葉まつり」。http://df504.blog110.fc2.com/blog-entry-2.html













H20051800783.jpg

ちなみにそれ以前のエントリーは日付を過去に設定してその後追加したもの。

1年が過ぎた。

blog生活は,普段の生活に秘密の抜け穴が空いたような不思議な世界。

これからも,どうぞよろしくお願いします。










H20051800322.jpg














H20051800792.jpg
CanonEOS5D CanonEF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/22(木) 21:52:25|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台・青葉まつり part3

H20051800568.jpg














H20051800480.jpg

緑の道が仙台市街を貫く。














H20051800491.jpg

この道が仙台のアイデンティティー。













H20051800458.jpg

初代東北新幹線の緑のライン。














H20051800492.jpg

初代ブランメル仙台のチームカラーは緑。 ベガルタ仙台の前身のサッカーチーム。














H20051800503.jpg

この道の四季を舞台とした祭が続く。

青葉まつり→定禅寺ストリートジャズフェスティバル→せんだい光のページェント













H20051800525.jpg

欅並木の下で踊り,歌う。













H20051800551.jpg

新緑,紅葉,落葉,道の表情は色々。














H20051800560.jpg

この欅たちからもらっている何かが,心のどこかに根を下ろしている。














H20051800729.jpg














H20051800630.jpg














H20051800598.jpg
CanonEOS5D CanonEF70-200f2.8L



にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/21(水) 21:28:30|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台青葉まつり 山鉾が進む

H20051800402.jpg

仙台山鉾の後にすずめ踊りが続く。













H20051800392.jpg















H20051800366.jpg














H20051800359.jpg














H20051800407.jpg

仙台市民なら誰もが聴いたことのある音色。

ピララ,ピーララ,ピララ,ピーララ・・・













H20051800454.jpg














H20051801164.jpg















H20051800452.jpg

仙台市長の梅原克彦さんが,2番目の山鉾に乗っていた。

しばらく見ないうちにずいぶん貫禄がついたように感じる。

私の覚えている市長さんは,若いイメージ。











H20051800388.jpg

そういえば,市長さんになりたての頃,サイエンスカフェで同じ場所(せんだいメディアテーク)にいたことがあった。
終了後,帰ろうと席を立った時に後から「市長さんですか。」と私が?声をかけられたことがあった。後ろから見たら背格好が似ていたのだろう。多分今では間違えられないと思う!?












H20051800391.jpg
CanonEOS5D CanonEF70-200f2.8L




にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/19(月) 21:30:21|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台・青葉まつりにでかけた

H20051800246.jpg

江戸時代に始まった「仙台祭り」は戦争で中断し,昭和60年に「仙台・青葉まつり」として復活した。











H20051800256.jpg

十一台の仙台山鉾が市内を巡る。












H20051800262.jpg

先頭は青葉神社の御輿。伊達政宗公を祀る神社。













H20051800272.jpg














H20051800277.jpg














H20051800292.jpg

さわやかな風だった。久しぶりに家族で定禅寺通りを歩いた。すっかり緑になった欅並木からの木漏れ日が気持ちよかった。













H20051800297.jpg
CanonEOS5D CanonEF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/18(日) 21:50:55|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足尾銅山の迎賓館・掛水倶楽部のあと,富弘美術館へ 群馬県勢多郡東村

H200330061.jpg











H200330065.jpg

足尾銅山観光のつづき・・・少し間が開きました。










H200330063.jpg

足尾の街は人影も少なく,この迎賓館もひっそり佇んでいた。









H200330069.jpg

足尾鉱毒事件で有名だが,その影にはここで産出される銅の量は日本一で明治以来,日本の経済成長を支えたという紛れもない事実がある。









H200330055.jpg

物事には常に光と影がある。








H200330054.jpg

この迎賓館も素晴らしかった。館内の撮影は家族のスナップ程度なら許可という話だった。

ビリヤード台があったり,階毎に和室と洋室が配置され,政府高官が足尾に来た際には宿泊したそうだ。







H200330052.jpg

その後,少し足を伸ばして群馬県へ。

星野富弘さんの美術館に行った。

中学校の体育教師になり,器械体操で頸椎損傷。口で筆を持ち詩と花の絵を描く。
心が打たれた。言葉の一つ一つが心に浸みた。






H200330076.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/17(土) 22:04:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

古代の丘 山形県長井市

H2004300364.jpg








お。








H2004300365.jpg








おお。








H2004300369.jpg








遮光器土偶じゃないか。








H2004300376.jpg

















H2004300378.jpg








子供達はとにかく登る。








H2004300379.jpg








私も斜光式土偶の頭に登った。

大人げない。

植村直己は「そこに山があるから登る」と述べたが,私もそんな感じ・・・。だめですね。







H2004300374.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/16(金) 22:39:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

丸大扇屋 part4

H2004300330.jpg


文化って何だろう。
















H2004300334.jpg


文化は豊かさ。














H2004300337.jpg


文化は「無駄」な部分かな。














H2004300338.jpg


豊かさとは必要をちょうど満たすものではなく,それを上回った余裕の分のことである。

その越えた分部分が大きければ大きい程,豪華であり,美しくなる。













H2004300258.jpg


文化は無駄なのだけれども,でもそれが目的になるほど魅力的である。













H2004300306.jpg


今に伝わってきた文化,これから後世に伝わる文化は無駄が大きければ大きいほど素晴らしいものとなる。












H2004300260.jpg
















H2004300324.jpg


今日本では「費用対効果」で予算が削られている。

地方への予算はどんどん削られていく。

つまり地方の文化は消滅していくとうことになるだろう。

無駄はあって良いと思う。

人が生きるとは結局,文化=無駄を造ることなのだから。





H2004300343.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/14(水) 22:12:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

長井市観光 丸大扇屋 part3 

H2004300173.jpg
















H2004300179.jpg


丸大扇屋は長沼孝三氏(彫刻家)の生家である。












H2004300185.jpg


長沼孝三彫塑館も併設されている。

こちらは新築で現代的な建造物である。













H2004300189.jpg
















H2004300248.jpg
















H2004300265.jpg


長井市はアヤメと白ツツジが有名。

これまで何度かツツジを見に来た。樹齢750年のツツジは見事だ。→こちら










H2004300272.jpg















H2004300278.jpg


でもここは初めてだった。

こんな素晴らしい建物が保存されているとは知らなかった。












H2004300299.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:昭和の匂い - ジャンル:写真

  1. 2008/05/13(火) 20:53:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

文教の杜 丸大扇屋 part2

H2004300231.jpg















H2004300214.jpg


丸大扇屋には蔵を改造して客間とした部屋がある。












H2004300217.jpg


四方柾目の柱。












H2004300203.jpg


趣向を凝らした造り。












H2004300195.jpg


2階は板間で,太い欅の梁には「明治三拾壱年戌三」と墨書してあった。当時の棟梁の文字だろうか。











H2004300215.jpg


玉杢の板で作った欄間。

欅の老木でしか取れない,貴重な材。











H2004300199.jpg















H2004300212.jpg


これは?












H2004300192.jpg















H2004300193.jpg


馬そりだ。


CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/12(月) 21:05:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

丸大扇屋の庭園 山形県長井市

H2004300276.jpg


長井市には「丸大扇屋」がある。












H2004300332.jpg


扇屋さん?ではなかった。













H2004300235.jpg


江戸時代は最上川の水運で京都や大阪の物資を販売し,明治時代には長井紬を生産していた商家で,現代風に言うと総合商社となるのだろう。













H2004300245.jpg


見事な庭園と彫刻の美術館がある。












H2004300263.jpg


落ち着いた風情ある,手の込んだ造りの建物だった。













H2004300275.jpg


調度品も柱や梁の材も全て本物の質感があった。












H2004300282.jpg


お茶をごちそうになり,色々と昔の話を伺った。













H2004300287.jpg


庭園の石は遠く佐渡から取り寄せられた「赤石」や「白石」が緑に映えていた。

(石灯籠の下と,サツキの下)

白石は結晶質石灰岩(大理石)である。









H2004300303.jpg


きちんと手入れされた全てが美しかった。












H2004300313.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

  1. 2008/05/11(日) 22:46:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小桜館(西置賜郡役所)と桑島記念館

H2004300149.jpg









白鷹町で鮎を食べようか,と思いきや「大混雑」。

あきらめて長井市へ。 









H2004300143.jpg









タスパークホテルの9Fに「井井殿」という日本料理屋さんがある。

ここのランチは本格派。でも千円で食べられる。









H2004300146.jpg









良かった~。空いていた。

ツツジ満開の頃は,多分ここも大混雑。









H2004300151.jpg









そこで長井市内の観光マップをもらう。

市内のあちこちに古い建物が保存されている。









H2004300154.jpg









地図を見ながら,車でうろうろ。

あった~。









H2004300159.jpg









桑島眼科医院の建物。

オシャレな建物だ。

しかし,中は見られないらしい。閉まっていた。









H2004300166.jpg









次に向かったのは,旧郡役所。









H2004300167.jpg









西置賜郡役所は明治11年に造られたらしい。全国でも2番目に古いそうだ。

中は,長井の歴史展示コーナーと子供の遊具室。(2Fは今回は何も催されていなかった。)









H2004300362.jpg









長井市は最上川の水運で栄えた街のようだ。古くは日本海を経由し,京都方面の文化が伝わっていた。街全体に風情がある。庭と蔵のある家や明治時代っぽい石造りの建物が目につく。
かつてここに富が集積した証である。

川は昔の道。

宮城県の丸森も,福島の喜多方もかつて水運で栄えた。戦後,交通網が道路になりかつての賑わいが消えた。でも時間が止まったような街の景色にはとても惹かれる。









H2004300352.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ




井井殿からの眺めは最高です。オススメ。


[小桜館(西置賜郡役所)と桑島記念館]の続きを読む

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/09(金) 20:11:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

狐一巡り街道を通って,白鷹町の鮎やな場へ。

H2004300016.jpg

















H2004300020.jpg









山形市から白鷹町には国道348号を通るのが普通だが,今回は峠越えの道を選んだ。
昔~通ったよな~。行ってみっか~?









H2004300025.jpg









九十九折り,ヘアピンカーブの連続でなかなかだった。

子供達も限界・・・。









H2004300027.jpg









そろそろ一休み・・・と思っていると「狐一巡り街道展望台」があった。









H2004300030.jpg









霞んでいるが,遠く山形盆地を望む。抜群の景色。

しかし,こんな高いところまで家があるな~。冬は大変だろうな~。









H2004300036.jpg









山頂付近には「山形県・県民の森」があった。今回はパス。









H2004300042.jpg









峠を越すと,朝日連峰。お~雪や~。

そして,最上川の鮎のやな場へ。

ここは道の駅となっていて,家族連れで賑わっていた。鮎料理や鮎の串焼きなど,鮎,鮎,鮎のオンパレードだった。









H2004300127.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 22:18:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

庭渡大日堂  山形県西置賜郡白鷹町

H2004300105.jpg

お。これは?















H2004300068.jpg

山形市から県民の森方面に,「狐一巡り街道」を通り峠を越えて白鷹町へ。














H2004300066.jpg

車を停めて見てみることに。















H2004300076.jpg

庭渡大権現
















H2004300080.jpg

川部氏が氏神様として祀ったもの。




この建物は一度焼失し,1832年に再建された。









H2004300124.jpg















H2004300079.jpg















H2004300081.jpg

奉納されている獅子頭は川部氏が持参した荊棘(いばら)の木で作られているそうだ。














H2004300095.jpg

日差しが暖かい。

近所の方が散歩に来て,いろいろ教えてくれた。

ここのお祭りもあるそうだ。












H2004300126.jpg

この周辺は紅花畑になるらしい。

紅色の花の咲く頃,来てみたいな~。













H2004300059.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/06(火) 21:37:55|
  2. 自分的にお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大神明ザクラ 山形県長井市

H2004300603.jpg








置賜さくら回廊。山形県置賜地方には桜の老木が正に回廊のように点在する。今回は2本の桜を見た。

有名な桜以外にも,あちこちの家々の庭先をしだれ桜やソメイヨシノが飾っている。








H2004300604.jpg








白銀の白一色の世界が終わり,薄茶色一色の景色になる。

無彩色の世界から山々にタムシバやコブシが咲き,桜が咲き,萌黄色の春になる。

石川啄木の「やわらかに柳あをめる北上の岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」の意味がこちらにきて初めてわかった。








H2004300409.jpg








幹周り10.7mのエドヒガンザクラ。

伊達政宗の初陣は負け戦であった。その時この桜に身を隠して難を逃れたという言い伝えがある。

こちらもすばらしい桜だった。








H2004300407.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8


にほんブログ村 写真ブログへ


[大神明ザクラ 山形県長井市]の続きを読む

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/05(月) 21:38:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

伊佐沢の久保桜 山形県長井市

H2004300582.jpg








間に合った。








H2004300455.jpg








日没にも,開花にも。








H2004300411.jpg








ここは,山形県長井市。

置賜さくら回廊の1本。「久保桜」








H2004300598.jpg








樹齢推定1200年のエドヒガンサクラ。








H2004300495.jpg








約150年前の天保年間の記録には,4000m2に枝を広げており「四反桜」の愛称で親しまれていた。








H2004300599.jpg








この日は,米沢・上杉まつりの初日。そちらに行こうかと仙台を出た。








H2004300602.jpg








いつもの如く,何も詳細に決めていない。はら減ったな~。昼食のために長井市によりみち。

街の散策をするうちに「米沢に行くのはやめっか~。」








H2004300595.jpg








この辺では超有名な「久保桜」を狙うのは,夕方5時過ぎか? 観光バスもいなくなるはず!?








H2004300568.jpg








でも,日が沈んだら絵にならないしな~。

ぎりぎりセーフ。間に合いました(^-^)








H2004300570.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/01(木) 21:21:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMark4
       FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5DMarkⅡ
EOS-5D
       EOS-1D
       EOS-1
       GR-DIGITAL
       PowerShot S90
       NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ