千代sendai熊野

sendai from shingu

カメ公園   紀宝町ウミガメ公園(三重県 南牟婁郡紀宝町)

H20801924.jpg






カメ公園。


高田の自然プールも珍しいらしいけれども,ここも珍しいらしい。





H20801911.jpg














H20801902.jpg















H20802578.jpg















H20801907.jpg

















H20802579.jpg














H20801887.jpg















H20802577.jpg



ペットボトルの水を買って,浜へ。



防風林の中を歩く。

ショワショワ ショワショワショワショワ 熊蝉がうるさい。 



ん~。これ以上は,やめとこら。

しなびていきそうなので,浜には下りなかった。





H20801916.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8 XR Di
にほんブログ村 写真ブログへ









何年前やったかな~?名古屋空港で手荷物検査で引っかかった。

娘(当時小学2年生(?))のリュックサック。





検査官 「カメ,入っていますか?」


娘 絶句。
私 「いつのまに…!?」


検査官 「確認させて頂きます。」




出てきたのはこれ。→ [カメ公園   紀宝町ウミガメ公園(三重県 南牟婁郡紀宝町)]の続きを読む

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/29(金) 21:31:20|
  2. 紀州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

南方熊楠が残した樹。 引作の大楠

「トトロの木を見に行こか~?」


「トトロの木?」


「そう。トトロの木やよ~。」





H20802575.jpg








阿田和から尾呂志川沿いの道を山の中に入る。


オレンジロードを新宮方面へ。







H20801954.jpg





あ~見えてきた。あれ,あれ。


え~どれぇ?トトロ。






H20801969.jpg







わ~大っきい。


な。トトロやろ。


うん。


これが引作の大楠。






H20801944.jpg




娘たちは木の下ではしゃいでいた。


「花より男子」ならぬ「楠よりおやつ」 
さっき,阿田和のピネで買った無花果のパックを開けた。


木陰に座って,みんなで無花果を食べた。


久しぶりやねぇ。美味ぃ。





鳥居の向こうに海が見えるよ~。



H20802009.jpg




この樹を知ったのは何年前やったかな~?


初めて地元の友人とこの樹を訪ねたのから,もう十年以上過ぎとるかも。





ここに至る道がきれいに舗装されていた。トイレも小さな駐車場もできていた。


あん時はこんなん無かったよなぁ~。



H20802573.jpg






樹の周りは整備もされてなくて,つい,あるって感じやった。




道もみかん畑の作業道みたいに細ぅ~て,こんなとこに,ほんまに大楠なんかあるんやろか,と思た。





H20802574.jpg




引作の大楠
幹周り15.7m
樹高31.4m
推定樹齢1500年
(南方熊楠先生の調査)

明治四十四年にこの辺りにある七本の大杉とともに切り倒されることになりましたが,これを知った南方熊楠先生が,民俗学者柳田国男先生に至急便をおくり,その尽力によりこの大クスだけが危うく伐採を免れた。三重県指定天然記念物 昭和十一年一月二十二日指定 御浜町教育委員会




H20802017.jpg







それが,今回。


あれぇ~。折れとる。あ~あ。






H20802572.jpg







ショックだった。







H20801998.jpg







この辺りの民家も,よく見ると,お盆だというのに人があまりいない。限界集落。紀州はどうしても厳しいなぁ。


やっぱり今の日本は何かおかしい。地方も年金も切り捨て。誰がやっとんのやろか。あかんやろ。





H20801926.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ





テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/27(水) 22:24:04|
  2. 紀州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

川で泳ごら~。 和歌山県新宮市 高田川自然プール

小雨が降ってきて止んだ。

そろそろ,帰るか~。


またヒグラシが鳴き始めた。 カナカナカナ カナカナ

H20802104.jpgEOS5D

高田は小学生の頃からよく泳ぎに来ていた。新宮市街から自転車で約30分。桧杖のトンネルを抜ける。目の前に広がる熊野川と山々の連なり。熊野川沿いの何もない谷間の1本道を友人達と自転車を漕いで行った。

高田自然プール,当時と何も変わっていない。小学生の頃,私は最初向こう岸まで怖くて渡れなかった。足の着かない深い所を越えるのが怖かった。深い緑色の淵が何とも不気味だった。
U字型に曲がった川は内側の河原から外側に行くほど深くなる。そして対岸は岩の絶壁だ。

初めて向こう岸まで泳げた時の嬉しさを思い出す。

でも今,その流れを見ると「こんなに近かったんかな~?」と思うぐらい向こう岸が近い。



川で泳ぐのには,都会のプールで泳ぐのと流儀が違う。

ここでは誰もキャップとゴーグルを付けてクロールで泳いだりはしない。ここで泳ぐ基本は蛙泳ぎ。平泳ぎで顎をうんと突き上げて頭を水面から出した体勢で泳ぐ。だからゴーグルやプールキャップなんかはいらない。ほとんど髪も濡らさない。





川を直角に渡るには,少し上流に向かって泳ぐ。川の流れに流されるからだ。

上流からの水の抵抗を体に感じながら水を掻く。視線の先に見える向こう岸の景色が平行にスライドしながらだんだん向こう岸が近づいてくる。




そして,下流から上流にある岩場までまっすぐ泳ごうとするとかなり骨が折れる。

なかなか進まない。途中でしんどくなる。

疲れたら仰向けになって空を見ながら呼吸を整える。そしてまた蛙泳ぎ。




最初から一気に泳ぐのがしんどい時は川の反対側の崖を伝いながら遡って泳ぐ。






その逆は楽だ。流れに乗ってす~っと泳げる。




頭を上げた蛙泳ぎは抵抗が大きくスピードが出ない。ゆったりと川を渡る。








R0022977.jpgGR-D



酷暑の日でも高田の水は冷たい。

なかなか太腿まで水に浸かれない。

その次は腰までだ。そして肩。「ぅわ~。」思わず声が出る。




日中は晴天。かんかん照り。


そんな暑い日には「高田」。








H208GR02403.jpgGR-D




ほら,そこに魚おるやん。






そこそこ,ヨシノボリ。










H208GR02404.jpgGR-D














H208GR02386.jpgGR-D






娘の捕ったヨシノボリ。

毎年,毎年,高田には行っとるからな~。捕るの上手なったよ~。









H208GR02392.jpgGR-D















H20802096.jpgEOS5D









新宮の夏は自然プール。


プールって貯めるって意味やと思うけど,ここのプールは流れとる。


なかなか,え~よ。







H20802107.jpgEOS5D















H20802483.jpgEOS5D


にほんブログ村 写真ブログへ







実際はこんな感じです → (吊り橋から眺めた全景)
[川で泳ごら~。 和歌山県新宮市 高田川自然プール]の続きを読む

テーマ:四季 ー夏ー - ジャンル:写真

  1. 2008/08/23(土) 23:06:05|
  2. 自分的にお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

EOS5D後継機の展望      ~ 山形県 文翔館にて ~

Nikonに水を開けられたCanonはかなり悩んでいるのだろう。Canonにしては5Dの製品サイクルが長すぎる。上位機の1D系はともかく下位機の40DやKissXまでDIGIC IIIになっているのに未だに5DはDIGICⅡのまま。次期5Dが発表されないのはなぜだろうか。



H20800127.jpg


これまで何度か発表寸前まで開発された5D後継機がライバル社の新型1眼レフが発表される毎に発表中止を繰り返して今に及んでいるのではないだろうか。

その最初は,PENTAX K10Dによる価格破壊。

次は,NikonD700のフルサイズ。

そして,まだ現れないSONYのフルサイズ機も視野にあるであろう。価格設定ではかなり思い切ったものになると予想される。



H20800143.jpg



このクラスの1眼レフは消費者の求めるハードルが高い。下手なことはできない。

後発で低機能という訳にはいかないだろう。

他社に追随されない機能(高付加価値)はいったい何だろうか。
現行5Dが出た時はフルサイズを40万円を切る価格でというのがそれであった。
1Dsは買えなくとも,ハイアマチュアにはこれでフルサイズをどうぞということだ。



H20800227.jpg



この1280万画素CMOSはEOS1DMarkⅡの820万画素8.2μm(1.3倍フォーマット)の素子のオンチップレンズなどはそのままに,フルサイズに広げて,ローパスフィルターの枚数を減らして低価格化したCMOSだったと記憶する。

現行の1DMarkⅢが1010万画素7.2μm。それを同じ手法でフルサイズ化したものを次期5Dに搭載してくると予想する。(多分1600万画素程度)
820:1280=1010: x
      x =1576 

そしてDIGICⅣの画像処理で,高感度に対応。NikonD3の2倍のISO51200あたりで開発を進めているのではないだろうか。



H20800268.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

次期5Dの予想&要望
1.最高感度ISO 51200
2.フルサイズ1600万画素CMOS
3.測距輝度範囲 EV-0.25~18
4.ファインダー視野率 99%
5.レリーズタイムラグ 0.04秒
6.秒5コマ
7.防塵,防滴構造
8.ダストリダクション機能
9.各スイッチのフィールを上質に
10.25万円程度の価格
等々である。

Canon5D後継機とSONYのフルサイズ機,どちらが先に,どんな性能で出るのだろうか。楽しみである。




にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

  1. 2008/08/22(金) 20:47:22|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

若鶏あみ焼き よし兵衛   三重県多気郡大台町三瀬谷

松阪グルメ情報~。

H20801094.jpg








新宮への車での長旅は子供達が飽きてしまう。途中においしい味付けが必要。








H20801072.jpg









そこで,昔勤めたことがある宮川村の近くにある「若鶏あみ焼き」。








H20801078.jpg





いわゆる焼き肉ではない。 焼き鳥とも違う。 これは独自の美味。






H20010312.jpg














H20010314.jpg









H20010316.jpg














H20010317.jpg













H20010320.jpg

絶妙なみそだれの若鶏もも。



塩の砂肝。


醤油だれのせせり。(頸肉)


そして何と言っても軟骨。












H20010319.jpg








めちゃウマです。


いつもごちそうさまです。


また,行きま~す。






H20801104.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ






メニューはこちら。

[若鶏あみ焼き よし兵衛   三重県多気郡大台町三瀬谷]の続きを読む

テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

  1. 2008/08/21(木) 21:48:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

滝原の宮 きつつ木館 

伊勢神宮は有名だが,実はこの瀧原宮もなかなかのものである。


国道42号線から側道へ曲がる。私のとっておきの道。


日本百名道の一つ…と勝手に私が決めた道を行く。


鬱蒼とした森の中に続く一本道。道は一車線。樹木は巨樹ばかりなので暗い。真夏でも涼しい。思わず自動車の窓を全開にして,時速30km位で走る。大丈夫,だれも後から来ない。超マイナーな道。

この巨木の森を抜けると,瀧原の宮がある。

H20801152.jpg
















H20801136.jpg
















H20801140.jpg







その瀧原の宮から再び国道42号線に出ると,道の駅「きつつ木館」がある。

大台町や宮川村でつくられた木工品や農産物が所狭しと並べられている。








H20801132.jpg








H20801131.jpg













H20801134.jpg














H20801129.jpg














H20801128.jpg












我が家の玄関にもある,間伐材のコート掛け。









H20801127.jpg














H20801121.jpg







栃のテーブル材。220000円也。











H20801157.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ



帰って来ました~。またよろしくお願いします。


テーマ:四季 ー夏ー - ジャンル:写真

  1. 2008/08/20(水) 22:12:33|
  2. 紀州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台七夕祭 

CanonEOS5D A09 TAMRON SP28-75f2.8 ISO1250
H20801052.jpg











H20801053.jpg














H20801054.jpg















H20801056.jpg
















H20801043.jpg















H20801044.jpg
















H20801049.jpg















H20801051.jpg















H20801059.jpg















H20801061.jpg






おっ。








H20801062.jpg







毎晩,片づけるのですね。








H20801063.jpg
今日はどうもありがとうございました~。

また,来年も七夕飾りを楽しみにしています。

にほんブログ村 写真ブログへ






明日から熊野,新宮へ帰ります。

しばらく更新いたしません。

また,帰ってきたらよろしくお願いいたします。

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/10(日) 22:17:50|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台七夕まつり 

東北夏祭りの一つ,仙台七夕祭りの写真です。 

H20801040.jpg







ソフトバンクのおとうさん。







H20801015.jpg








ではないと思う。








H20801017.jpg













H20801018.jpg













H20801021.jpg















H20801016.jpg






東京…。






H20801028.jpg




大阪…。


ちゃうねんけどな~。








H20801030.jpg














H20801014.jpg














H20801022.jpg














H20801031.jpg
















H20801032.jpg
















H20801034.jpg







おとうさんは,こんな感じでした~。








H20800819.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ





テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/08/08(金) 19:29:34|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流行と不易      齋理屋敷 これで最後です。

H20700489.jpg





日本は火山列島。ここに住む人は地震,台風,豪雪,いにしえの代よりいつも天変地異に悩まされながら過ごしてきた。



火山列島といっても,構造的には付加体でできている。付加体とは名の如く,くっついたもの。



道の雪かきをしたことがあるだろうか。スノーダンプを押していくと雪がどんどん前に折り重なるようにくっついてくる。これが付加体。もっとも,日本列島は止まっていて,海底のプレートがどんどん近づいて来るのだが。海底の地殻表面がそぎ落とされて付加したものが日本列島。




H200405234.jpg








この日本列島の構造は大陸と比べて不安定この上ない。また,モンスーンの影響で降水量も多い。







H200405202.jpg





住む土地により,人の性質が違ってくるのは当然だろう。






H200405243.jpg






人々は「三匹の子ぶた」でもあまり高い評価を受けていない木の家に住む。









H20700488.jpg




ほぞ組みと貫で建てる木の家は,元々組み立てと分解がしやすいという特徴がある。


いつ来るかわからない天変地異に備えた建築構造。


壊されたとしても,すぐに組み立てられる。






H20700487.jpg





日本列島では「永久の家」という概念は育たなかった。





流行にのることが何より重要だという日本文化は,刹那的な土地からきたものなのだろう。




H20700490.jpg




流行の陰に隠れている不易。


日本では,あまり育たなかった価値観。




H200405245.jpg




ここの品々を見ていると不易は素晴らしいと思う。




H200405261.jpg





でも,日本中で日の目を見ずに朽ち果てていく「過去のもの」も数知れずあるだろう。


流行に惑わされず,不易を大切にしたい。





H200405248.jpg















H200405255.jpg















H200405271.jpg














H200405274.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/08/06(水) 20:47:21|
  2. 持論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台七夕祭り 前夜祭 花火大会にでかけた。

H20800514.jpg




どど~ん,パラパラパラ。


ふゅる,ふゅる,ふゅる,ふゅる,ふゅる。


ドッか~ん。


夜風が気持ちの良い仙台の夜だった。






H20800516.jpg





仙台の花火を見るのは初めてだ。




ちらっと見たことはあったが,これまでは見たうちにはいらんな~。




我が家の子供達も地元,新宮の花火しか見たことがない。




H20800520.jpg






今年は,職場の屋上で花火を見ることができた。




子供達は,ぽにょの歌を歌いながら走り回っていた。





H20800461.jpg




「ぽにょ,そーすけ好き。」



この子ら,花火見たんかな~?




H20800385.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ






テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/08/05(火) 23:09:19|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本の歩んできた道。 齋理屋敷にて

H200405247.jpg





伊具郡の豪商,齋理屋敷。

当時の最高級の品々が現代まで残っている。







H20700492.jpg





便利を追求し,人は工夫を重ねてきた。その文化の集積が文明。

現代文明はアメリカ文明とでも呼ぶものだろう。

日本も明治維新以降,終戦を経てアメリカ文明の真っ只中にいる。





H200405242.jpg






和服や丁髷(ちょんまげ)などは,おかしげな文化だと思われただろう。







H20700491.jpg






話は変わるが,就職した時,スーツを着てネクタイを締めるのに緊張した。


この,ネクタイという代物,考えてみると不思議な風習だ。


首の下にぶら下げる奇抜なデザインの布きれ。


しかも,相当高価。




H20700493.jpg






単なる飾りで,邪魔以外の何物でもないと思った。

ネクタイなんかしたくないと思った。

だから,丁髷にしたいとは思わなかったけど。






H200405232.jpg






そう考えると,今アメリカ文明は世界中に広がり,イスラム圏,元共産圏も全て飲み込もうとしている。






H200405082.jpg





全世界を飲み込んだアメリカ文明。






H200405177.jpg






石油というエネルギーに依存したアメリカ文明。






H20700494.jpg





その,大量消費社会が全世界を飲み込もうとしている。

北京オリンピックは,中国のアメリカ文明化の象徴となる。

時代にも潮目というものがあると思う。

文明は今それを越えていこうとしている。



越えた向こうはバラ色か否か。



世界経済がドル基軸で動いている。エネルギーは石油依存体制のままだ。

現代の技術を集積すれば代替エネルギーへの移行も可能だと思う。

ドル&石油の現代社会をそのままにしたいという誰かの「意志」が世界を動かしているような気がする。

何かがおかしい。

H200405204.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8

にほんブログ村 写真ブログへ







テーマ:ホンネを語っていいですか??? - ジャンル:写真

  1. 2008/08/03(日) 20:21:36|
  2. 持論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ