千代sendai熊野

sendai from shingu

シビック・ハイブリッドの感想 柏木山牧場にて

H20100000904.jpg



シビックハイブリッドであちこち出掛けた。この辺で感想を。

まずは一言。

静か。


走る。

結構,剛性の高そうなボディを軽々と走らせる。




H20100000905.jpg




面白いのは回生ブレーキ。電車と同じ仕組みで,減速時に発電してバッテリーを充電する。アクセルを離すとククーッと電磁石が効いているのがわかる。スムーズに効くエンジンブレーキと言えばよいか。そんな感じ。

そしてアイドリングストップが新鮮。 その後のエンジン始動は自然。慣れるとアイドリングストップしない車の方が違和感に感じるから不思議。




H201025000518.jpg



プリウスとは思想が違うのだと思う。とにかく燃費を最高にというプリウスに対し,シビックはエンジンの補助=過給器=ターボチャージャーの思想と同じ。ついでに高効率なので燃費が良いという感じ。

HONDAファンとして納得できる味付けだと思う。Honda IMAシステムは「よ~できとる。」という感想。

ただ,残念なのは高速道路で法○速度+30km/hまでは快調だが,さらに+20km/hとなると苦しい。

その速度域ではコンピュータ制御により加給しない仕組みなのだ。そのあたりでは動力は1300ccのエンジンのパワーだけとなる。

逆に言うと,通常日本で使う速度域では明らかに速い。エコカーではなくHONDA車である。





H201025000510.jpg




速くて燃費の良い車というカテゴリーがあるならば,筆頭にあげられるだろう。

かなり踏んでもリッター13kmは下らない。(たった13kmと言えばそうだが,かなり飛ばしても燃費をこれ以上下げられないと思う。)通常は17km位。

燃費ではプリウスにかなわないので,燃費第一の人はプリウスの方が良いと思う。





H201025000506.jpg





ホンダ車の常でシートが低い。フロントウィンドウ面積がやたら広い。ワイパーが左右に開く。

ステアリングが小径。

スピードメーターがデジタルなのでわかりにくい。

自分のパジェロと比較すると,全く対照的な車。





H201025000511.jpg





1300ccなので税金が安い。

しかし,室内は広い3ナンバー。

しかし,値段は高い。






H201025000509.jpg





HONDAファンの人にはオススメ。

ハイブリッドで燃費第一の人はプリウス。

乗った感触は「なんだ,ガソリン車か~。」という感じ。

1800ccのエンジンパワーで1000ccの燃費。

不思議なハイブリッドです。






H201025000512.jpg















H20100000607.jpg














H201025000505.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:Honda - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/31(金) 23:26:27|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウッドギャラリー柏和木でEM菌の話を聞いた。ヒトに効く?

H20100000746.jpg







オルモとオーク。








H20100000772.jpg








オルモが亡くなってしまった。








H20100000782.jpg







大人しいオーク。

一匹だけだった。








H201025000504.jpg







この前訪問した時は,2匹で仲良くにぎやかだったのに。


死因は癌だったそうだ。

癌を何とか治そうと,色々調べたそうだ。

その1つの手がかり…EM菌の話を聞いた。








H20100000740.jpg








いわゆる,ボカシである。堆肥をつくるための有用菌類。

それが癌に効く?

オルモが亡くなってそのEM菌を自分に使ってみたそうだ。

風呂に入れる…肌がつやつやになる。

歯を磨く…歯槽膿漏が治る。








H20100000741.jpg







私も理系の人間として,正直すぐには納得できなかった。


しかし,口内細菌は確かにいる。去年,歯垢を位相差顕微鏡で見る機会があった。
いるいるウヨウヨ。バクテリアからスピロヘータまで。
検査した一人一人皆,その菌叢は違った。それが有用菌で置き換えられれば確かに口内環境は良好になる。

また,誰の皮膚にも常在細菌がcm2あたりに万単位でいる。それが有用菌に置き換わったなら確かに皮膚には良いだろう。










H201025000501.jpg





「これを育てたんだ~。」

サン興産業EM2号のペットボトルを見せられた。

焼酎大五郎らしき空きペットボトルで,糖蜜と胚芽(米)にEM菌を入れて培養していた。

「すっぺ~よ。飲んだって大丈夫。悪い菌は入ってねんだから。
風呂に入れると肌がすべすべになる。水虫は治るし。
うがいして,歯を磨くとピカピカになる。
変な話だけど,ウンコが臭くねえ。浄化槽もハエがたかんなくなった。」

「3日ぐらい風呂に入れてみな。肌が違ってくるから。風呂掃除も楽になるよ。」

「騙されたと思ってちょっと持ってきな。」




ペットボトルは温かい窓際に並べられていた。米のとぎ汁の色。白っぽい液体。蓋を開けるとシュッと気体が出る。少し酸っぱい匂い。(多分酵母菌も混入してアルコール発酵も行われているのだろう。酸っぱいのは酢酸発酵か乳酸発酵だろうな~。)

500ml頂いた。(う~む。)







H201025000502.jpg







ものは試し,家で少し風呂に入れた。



え。マジ?

確かにすべすべになるよ~な。

風呂上がりに体がぽかぽかするよ~な。

え~?

風呂桶のぬめりが付かない。

人体実験は成功と言わざるを得ないか~!

う~む。



よく考えると,皮膚は石鹸で洗って(殺菌して)も必ずそこらにいる新たな菌がつくはずである。良い菌か悪い菌かは時の運だろう。

また,風呂桶のぬめりは毎日付く。それは菌のかたまりだから,知らず知らず菌入りの風呂に入っているということだ。個体数は少ないだろうけどね。風呂を洗って無菌にするのが一般的だが発想の転換で有用菌を大量に入れてしまうということか~。確かに「ヤクルト」と同じ発想だな~。




恐る恐る口に入れてみました。酸っぱい。歯を磨く。

確かに歯がピカピカになる。

気になっていた奥歯の歯茎の腫れが引いた。


え,え~?ほんまや。

菌を持って菌を制する。

確かに現在,バクテリア(細菌)の研究は下火だ。ウイルスや遺伝子レベルの研究に力が入れられていて,細菌レベルの研究は過去のものというのが趨勢。

私も常在細菌叢を調べた文献など見たことがない。意外と盲点かも。

堆肥をつくる有用菌がヒトに有用というのはいささか疑問だったが,今自分を包んでいる菌が善玉とは限らない。それをEM菌にという発想はあながち間違いではないのかも。








H201025000503.jpg






仙台駅東口方面の米屋さんでEM菌を買ってしまいました。他の人に迷惑かける訳ではないし,我が家では,とりあえずしばらく試してみることにした。

クリーン志向な現代社会は何もかもしょっちゅう掃除して殺菌する。

意外とすぐにはびこるのは雑菌なのかも。

空き地には雑草が生えても稲は生えないもんな~。

これは実は良い研究テーマなのかも。今,研究されていないのは確かだと思う。





H20100000874.jpg












H20100000801.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:ホンネを語っていいですか??? - ジャンル:写真

  1. 2008/10/29(水) 22:36:16|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

塩釜神社にて part4 これで最後です。

H201025000489.jpg







今回,写真を選びながら

つくづく自分って

子供の頃から注意散漫児だったよな~と感じさせる,

数々の写真です。






H201025000497.jpg







何か見つけています。


イロイロと。







H201025000428.jpg







一緒になって,塩竃神社のすみっこの方の「・」を見て歩いて下さい。








それでは。
H201025000321.jpg
















H201025000462.jpg














H201025000355.jpg















H201025000470.jpg















H201025000437.jpg

















H201025000423.jpg


















H201025000494.jpg















H201025000439.jpg
















H201025000455.jpg


















H201025000297.jpg















H201025000261.jpg

















H201025000407.jpg
















H201025000496.jpg
おつきあい頂いてありがとうございました(笑)。


CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/28(火) 22:06:08|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塩竃神社で見つけたもの。

H201025000418.jpg






この神社にはいろいろ仕掛けがある。






H201025000375.jpg






いや,しかけではないのだろうが,見方を変えれば立派な仕掛け。

楽しませて頂きました。







H201025000349.jpg







樺太







H201025000347.jpg







昭和十一年









H201025000383.jpg















H201025000362.jpg








貫く







H201025000310.jpg








鉄灯籠









H201025000308.jpg







日時計







H201025000301.jpg

















H201025000457.jpg















H201025000269.jpg


明治,平成,昭和。





CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:写真遊び - ジャンル:写真

  1. 2008/10/27(月) 21:47:56|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩釜神社で結婚式。い~な~。

神社と謂うところは,深い森としんとした空気というイメージがある。

H201025000266.jpg






しかし塩竃神社は,安産や海の安全を祈願するということもあり,いつも明るい。






H201025000305.jpg





その明るい境内で,かわいらしい七五三の子供達とともに


ひときわ輝いていたのが結婚する方々。


おめでとうございます。







H201025000351.jpg





専属のカメラマンとあちこちで記念撮影をしていた。

最初は撮らないでいたのだが,…何とも絵になる。

幸せのおすそわけを。






H201025000288.jpg














H201025000334.jpg













H201025000287.jpg














H201025000253.jpg














H201025000343.jpg














H201025000335.jpg






まぶしい佳き日でした。







H201025000329.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/26(日) 21:55:08|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七五三たけなわの塩竈神社にでかけた。

塩竈(塩竃?塩釜?)神社にお守りを頂きにでかけた。





H201025000293.jpg





午前中は塩釜で仕事。

その後,塩竈神社でお守りを。そして,静かな境内を撮影しようかな~。

と,思いきや駐車場から人人人。




H201025000412.jpg








そうか~七五三か~。







H201025000294.jpg







我が家は岩沼の竹駒神社だったからな~。








H201025000283.jpg







学生の頃,友人の実家の松島に泊めてもらった。

その時,おふくろさんから聞いた話。

「ここに住んでいると,近くに松島はあるし大きなお寺さんも大きな神社もあるから,旅行してもあんまりすごいとおもわないのよね~。」

なるほど。

確かに塩竈神社はすごい。







H201025000256.jpg







そんなことをしみじみ感じながら,お参りした。






H201025000389.jpg






ひいらぎの白い花が満開だった。

初めて見たかも。

良い香り。







H201025000495.jpg







着飾った子供達がいっぱいいる。

子供を連れていないで写真を撮るのも気が引ける。

ま,ええやろ。







H201025000265.jpg








無事,お守りを頂いて帰路に就いた。







H201025000478.jpg














H201025000444.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/25(土) 22:55:42|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太白区民まつりにでかけた。

H20101900000172.jpg







爽やかな秋晴れだった。






H20101900000194.jpg








4つ目の選挙キャラもいた。

(選挙はどこに行った~?)







H20101900000176.jpg






けっこう近いのに,初めて参加した。

こんなに賑やかだとは。驚き。







H20101900000180.jpg








おっ。 踏切と汽笛の音。

これは乗らなあかん。




中蛇の列に並んで,無料チケットをもらった。







H20101900000264.jpg
















H20101900000187.jpg









梯子車は,小学生限定でした。

残念。








H20101900000201.jpg





















H20101900000282.jpg















H20101900000310.jpg







たかだか数十メートルの往復なのに,なんでこんなに面白いのだろうか???

(きっと子供とおんなじ嬉しい顔していたんだろうな~と思うと,ちょっと恥ずかしい。)








H20101900000294.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/25(土) 17:55:58|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮城大学食産業学部太白キャンパス 大学祭Part2

H20101900000368.jpg






おまけのミニフラワーアレンジメント。

今回の大学祭のヒット。

おまけというのは,花卉の苗を買うと1コプレゼント。

お客さんはこちらに誘引されてから,花の温室へ。

我が家も同じルートをたどった。






H20101900000086.jpg






りんご飴ならぬ,梨飴やパイナップル飴。

梨飴を選んだ。

これ,い~よ~。






H20101900000093.jpg







秋田名物,きりたんぽ。

新宮では食べたこと無かったな~。

素材の味そのまま。ここの大学産の米は旨い。







H20101900000085.jpg















H20101900000117.jpg






このカップケーキ,50円。本格的。

もう一回買いに行ってしまったもんな~。







H20101900000136.jpg












H20101900000122.jpg














H20101900000140.jpg















H20101900000143.jpg















GR00000062.jpg





いくつかのサークルで協力して,企画,料理,販売したそうだ。宮城のべんとう。500円。

米が凝ってる~。素材が新鮮。味も◎です。






GR00000061.jpg














H20101900000092.jpg






どうもありがとうございました~。

ごちそうさまでした~。

来年も期待しています~。







H20101900000325.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/10/23(木) 15:57:20|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城大学太白キャンパス大学祭を訪ねた。

今年も行きました。食産業学部。




H20101900000002.jpg







本当は昨日行きたかったのだけれども,昨日は仕事があったので今日になった。

う~む。ほとんど果物も野菜もない。

この大学で栽培している農産物が市価より安く買える。

やはり,初日が勝負か~。

何とかカボチャと二十世紀とひとめぼれ(玄米30kg)は買えた。来年は初日だ。







H20101900000004.jpg







宮城県立大学。農学部とは言わない。「食産業学部。」

生産,加工,流通,販売まで食産業をトータルに研究する。日本でここだけ。








H20101900000016.jpg






よって,農学部的な部門もあれば,食品加工的な部門もある。

したがって,大学祭は,おいしい。→出店で販売している食品そのものが,この大学の主役。

気仙沼産モウカザメ肉のハンバーガー。200円。

いける。

サメ肉って尿素が含まれているから食えないと思っていたが,このサメは新鮮なら大丈夫とのことだった。

大丈夫だった。うまかった。






H20101900000027.jpg







いや~知らず知らずに食った食った。

皆,良心的な値段で素材が本格的。

見たらついつい食べてしまう。







H20101900000038.jpg









楽しませて頂きました。

子ヤギとツーショットのカレンダーをつくって頂きました。150円。









H20101900000058.jpg








ごちそうさまでした~。

子供達も喜んでいました。






H20101900000074.jpg










H20101900000077.jpg
















H20101900000079.jpg







また,来年もよろしくお願いします!







H20101900000355.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2008/10/19(日) 21:20:13|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・クロンヌ・ドル La Cournne dor 我が家のいつものケーキ店。

H20100001080.jpg






我が家はみんな大好き。ラ・クロンヌ・ドルのケーキ。






H20100001752.jpg








甘すぎず,リキュールやブランデーが効きすぎず


美味しい。








H20100001748.jpg





お値段も手頃なので,いつも買ってしまう。


仙台で出会ったケーキの中では一番かな。オススメです。






H20100001040.jpg














H20100001750.jpg













H20100001755.jpg















H20100001069.jpg
















H20100001073.jpg
















H20100001060.jpg















H20100001763.jpg



















H20100001762.jpg







これは,お店で食べた時の写真。

先月と今月。2回分です。

先月は雨でした。(光が若干違うのは気にしないで下さい。)

まとめてアップしました。

いっぱいでスミマセン。








H20100001760.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/18(土) 18:06:17|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長床・新宮熊野神社にて  part2  福島県喜多方市慶徳町新宮

樹齢919年


かつてこの大銀杏は,会津若松からも見えたという。


主幹が折れた今は,かつてほどの高さはない。



H20100001512.jpg




後三年の役の後,長床は源頼家に造営された。


その時に植えられた銀杏が先人達にずっと大切にされてきた。


幸せな樹だ。




H20100001515.jpg






これから900年,どんな世界の中に生きているのだろうか。






H20100001746.jpg






源頼家が確かにここにいたように,今私がこの樹の側にいる。


900年後に,人はこの樹を見て何を想うのだろうか。







H20100001510.jpg














H20100001550.jpg















H20100001462.jpg













H20100001558.jpg













H20100001425.jpg













H20100001545.jpg















H20100001433.jpg














H20100001747.jpg

CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

  1. 2008/10/17(金) 21:51:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

新宮熊野神社「長床」を訪ねた。 福島県喜多方市

喜多方に新宮があると聞けば,行かねばならない。











H20100001592.jpg







新宮出身の者としてこれは義務だろう。







H20100001618.jpg







かな!?


(と,しておく。)







H20100001745.jpg







最初に訪れたのは,20年以上前。


当時は,訪れる人も少なく本当にひっそりしていた。


時代は代わって平成。








H20100001499.jpg






JR東日本のキャンペーンでここの大銀杏がポスターになった。

それから,ブームになったそうだ。

拝観料300円。管理事務所。宝物殿,手摺り,大注連縄…,昔は無かったよな~。






H20100001505.jpg







いずれ,本物の風格は見応えがある。

喜多方人の誇りを新宮人として讃えたい。







H20100001503.jpg







もう少しでここの銀杏も紅葉だ。


今年も多くの観光客に囲まれることだろう。






H20100001640.jpg








会津に行くと必ず寄ってしまう,私のもう一つの大切な場所。聖地熊野。








H20100001743.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:朝日・夕日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/16(木) 21:31:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

すずかけ祭 喜多方東高校文化祭

H20100001416.jpg







紅葉の吾妻山を越え,目指すは「喜多方ラーメン」。






H20100001372.jpg






喜多方市役所付近は観光客でごった返していた。

坂内食堂は,超,長蛇の列。軽く見積もって30人は並んでいたな~。

やめ。別の店にしよら。







H20100001366.jpg







昼食後,偶然見かけた文化祭に入場してみた。






H20100001361.jpg





初めての喜多方東高校。

けっこう勇気がいる。

子供達も喜びそうだし,寄ってみよう。






H20100001737.jpg






なかなか,きれいな学校だった。

クラス毎に趣向を凝らした演出が続く。






H20100001359.jpg








うちの子の輪投げ。 1こ! 



お菓子をもらった。

なかなか,良いね~。






H20100001387.jpg








これは小4の娘の作品。(けっこうイケてませんか?)








H20100001375.jpg









無料でヨーヨーやお菓子があたった。

喜んでいました。







H20100001382.jpg









ありがとうございました。







H20100001385.jpg














H20100001396.jpg














H20100001735.jpg









ピンクの風船が秋の空に飛んでいきました。










H20100001733.jpg

CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/14(火) 21:49:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

細倉鉱山住宅 part2 日本の未来が透けて見える街。

栗原電鉄が廃止されてから,初めて細倉に行った。

H209001443.jpg







元々,鉱山の物資を輸送するために敷かれた鉄道。その鉱山が廃鉱になってからはその必要性は薄れていった。







H209001445.jpg







通常,鉄道はディーゼルから電化されるのが普通だ。しかし,ここは逆だった。

細倉鉱山の主要な産物は鉛,亜鉛,スズだった。これら鉱石から電解精錬されて製品(延べ棒)となった。

精錬には電力が使われていたため,早々に電車となったのだ。






H209001378.jpg





かつて,この辺りの人口は1万人を越えていた。

三菱金属株式会社の幹部社員の子供達が通っていた岩ヶ崎高校から京都大学などにも合格していた。

鶯沢工業高校も設立され,鉱山のための町が栄えていた。






H209001404







来春,鶯沢工業高校と岩ヶ崎高校は合併される。

時代の流れだ。






H209001467.jpg









踏切の音が聞こえない町。

子供の声の聞こえない町。



ここだけではない…日本全体が少子化の渦に飲み込まれていく。

景気や株価も大事だが,子育て環境は未だ発展途上国並みの日本。これで良いのだろうか。






H209001464.jpg














H209001388.jpg














H209001379.jpg














H209001468.jpg














H209001375.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di


にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/13(月) 22:20:42|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ に行ってきた。 変な日本語でスミマセン。

H209001429.jpg







鶯沢(うぐいすざわ) 


きれいな響きだ。









H209001407.jpg







宮城県の人なら誰でも知っている。


その鶯沢町に細倉鉱山があり,かつてとても栄えたからだ。








H209001430.jpg






そこにある映画「東京タワー」のロケ地を訪ねた。


細倉鉱山の社員住宅がそのまま保存されている。






H209001412.jpg







逆に言うと,いまそこに住む人はいない。








H209001410.jpg






虚構の世界の映画。


現実の鶯沢。







H209001374.jpg






現実の方が訴えかけてくるような気がしたのは,私だけだろうか。







H209001384.jpg














H209001383.jpg















H209001380.jpgCanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/12(日) 16:54:42|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

釜房渓流釣り…釣り堀にでかけた。 宮城県柴田郡川崎町大字小野字黒森山

H209002174.jpg







谷間の細い道を進むと,何やらにぎやかな声が。







H209002107.jpg






ここは,宮城県柴田郡川崎町。







H209002091.jpg




娘の強い要望で「釣り堀」にでかけた。

ここの釣り堀はなかなか個性的である。

自然の中に自然な池が4つ不自然に並ぶ。

たまに,バケツに入れたニジマスをドバーっと入れてくれる。





H209002111.jpg






じゅずなり(笑)








H209002127.jpg














H209002108.jpg
















H209002126.jpg








ここの良い所は,釣ってすぐに自分で調理できて,いろりで焼いてくれるところ。








H209002156.jpg






2時間で19匹。 大漁でした。

9匹醤油,10匹塩焼き。







H209002169.jpg






家族みんなで食べちゃいました。

ん~満足。








H209002083.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ





[釜房渓流釣り…釣り堀にでかけた。 宮城県柴田郡川崎町大字小野字黒森山]の続きを読む

テーマ:■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■ - ジャンル:写真

  1. 2008/10/10(金) 22:57:20|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の運動会にでかけた。

H209002223.jpg






早いもので,真ん中の娘も4年生。







H209002244.jpg







今年の徒競走は1位になるかもしれないよ。

お~。






H209002047.jpg








みんな遅い人で走るんだ。



なるほど。






H209002064.jpg






結果は2位。

おじいちゃんとおばあちゃんも応援に来ていてみんな大喜び。







H209002226.jpg









秋ですね。

私は…何か風邪っぽくて,早々に退散してきました。 ふらふらして,こりゃ~あかんって感じ。

(blogを書いている今はもう大丈夫です。)









H209002074.jpg





後日PCでRAW現像してみると,後半数十枚真っ白。


えっ。


うわぁ~コマンドダイヤルM(マニュアル)に回ってた。超オーバー。

やっちゃった。

応援合戦の大旗や太鼓のショットが幻になった。←自信あったのに…。









H20100000939.jpg
CanonEOS5D EF70-200f2.8L
にほんブログ村 写真ブログへ




去年の運動会。1年経ったか~。
コチラの方が出来は良いです(笑)。


テーマ:子供のいる風景 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/08(水) 22:12:15|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

無花果と生ハムのクリームソースパスタ

H20100000562.jpg







今日のお昼は,名取市相互台へ。







H20100000551.jpg








イタリアンレストラン,イルゴロゾーネ









H20100000550.jpg








今年もありました。季節限定メニュー。

無花果と生ハムのクリームソースパスタ

昨年初めて食べて,そのほのかな甘みと塩味にびっくり。

無花果って料理になるんだ~。









H20100000937.jpg






今年もありました。ラッキー。

ごちそうさまでした。とても美味しかったです。








H20100000565.jpg







いつも,来る度にメニューが違うような。

聞いてみた。

ここのメニューは何日毎に替えるのですか?







H20100000568.jpg





毎日替えますよ。

毎日いらしても大丈夫ですよ。

すごい。これがイタリア風か~。






H20100000938.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/05(日) 21:46:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

D51-498号機を撮影した。 美味し国伊達な旅 仙台宮城デスティネーションキャンペーン

H20100000413.jpg







松島付近を走る,今日のD51。








H20100000286.jpg






SLを初めて撮影した。(あ,梅小路機関区のSLはありました。運用機として初ね。)


機関音,汽笛どちらもTVで見た通りだった。
ポワ~,シュシュシュ ド ド ド ド,ガタン ガタン ガタン …。

これは,魅力的だわ。

金属の塊,漆黒の車体。なぜか今風の格好良さに見えた。 





H20100000346.jpg






東北線沿線はどこも人だかり。(…自分もその中の一人になったのだけれども。)

老若男女,それぞれ色んな思いがあるのだろう。

その中を悠然と走り過る。

皆,満足げな表情に見えた。






H20100000388.jpg














H20100000319.jpg














H20100000324.jpg







小牛田(こごた)にて






H20100000217.jpg
Canon EOS5D EF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ

[D51-498号機を撮影した。 美味し国伊達な旅 仙台宮城デスティネーションキャンペーン]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/04(土) 22:20:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ピカチュウが走り過ぎていった。 奥羽本線 大沢駅

H209001011.jpg











これは,何でしょう?












H209001041.jpg













来た!













H209001049.jpg













ピカチュウ!?














H209001062.jpg













ポケモンジェット(ANA)は見たことがあったが,ピカチュウ新幹線は初めて見た。














H209001021.jpg















山形県展に出展する作品を仕上げている,ご夫婦がいた。














H209001109.jpg













駅のあっちとこっちでは柱の塗装が違う。

写真では撮れない。

暗い方に(露出)を合わせれば,外が真っ白になるし,外に(露出)を合わせれば,柱の塗装なんて真っ黒に写る。

おっしゃる通り。

絵なら両方きれいに描ける。上手な絵だった。去年一昨年と「峠駅」「板谷駅」を描いて,毎年入選しているそうだ。今年は「大沢駅」。












H209001112.jpg












私はEOS5DのISO1600なら,シュノーシェッド内の新幹線が撮れるかどうか試したかったから。

まずまずというかギリギリね。こんなもんです。

いかがでしょう。












H209001102.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:駅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/02(木) 21:32:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

高畠駅(高畠交通・廃止路線)を訪ねた。 山形県東置賜郡高畠町

夏の終わりに。


H209000953.jpg






ここ,高畠町は今や新幹線の駅がある。昔その駅は糠ノ目駅と呼ばれていて,本当の高畠駅はここだった。





H209000930.jpg





高畠石が有名。

淡いベージュ色の上品な色の石だ。

秋保石と同じ凝灰岩。火山灰の固まった石で,石塀や建造物に使われた。








H209000940.jpg






この鉄道はかつて高畠石と洋梨を運んでいた。






H209000913.jpg





そのレール跡は,今,まほろば緑道としてサイクリングロードとなった。

田んぼの中に桜並木が延々と続く。







H209000923.jpg







途中,童話作家の浜田広介記念館もある。

過去のエントリー(ちょっとシニカルだけどね。)





H209000894.jpg






今でこそ洋梨(ラ・フランス)は高級な果物として有名だが,当時は「みだくなし」と言って見栄えの悪い梨とされていた。







H209000909.jpg















H209000872.jpg
星野さん。

勝てば官軍。負ければ賊軍。

頑張って下さい。(私はマスコミに惑わされませんよ。)













H209000951.jpg














H209000878.jpg
CanonEOS5D A09 TAMRON SP 28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ




展示してあった車両達。


[高畠駅(高畠交通・廃止路線)を訪ねた。 山形県東置賜郡高畠町]の続きを読む

テーマ:駅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/01(水) 21:25:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ