千代sendai熊野

sendai from shingu

仙台東照宮にでかけた。

仙台に住んで8年。初めてでかけた。


H210100001858.jpg







東照宮と言えば,徳川家康を祀った日光東照宮が有名だが,ここも徳川家康が由緒となっている。

そして伊達家がここを仙台の守護神として祀った。







H210100001860.jpg







徳川家康の遺訓

人の一生は重荷を負ひて遠き道をゆくが如し

勝事ばかり知てまくる事をしらざれば
害其身にいたる
おのれを責て人をせむるな







H210100001808.jpg






天下を取った人の言葉は,明るく輝く…のではなく

何故か弱く,悩み,己の心の葛藤を静かに伝えている。








H210100001805.jpg








いつの時代もどんな人でも,不安と安心は紙一重。

心はいつも,移りゆくとらえどころのない人の世に揺れ続けるのだろう。








H210100001811.jpg








拠り所はどこにあるのか。

本当は無いのかもしれない。でも,古の人々は心を込めて造ってきた。

神に頼りたい気持ちが形として現れたものが,神社,寺院,教会なのだろう。


数百年以上も前からいったいどれくらいの数の人の願いがそれを形作ったのだろうか。






H210100001814.jpg







古く,重く,荘厳な神社は時代遅れ…ではない。

いくら現代的な暮らしになっても,より必要とされるのだろうと思う。







H210100001815.jpg














H210100001865.jpg














H210100001820.jpg














H210100001834.jpg



















H210100001871.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/30(金) 23:09:17|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本一のケヤキを見た後に東根を歩いた。

H210100002134.jpg







新宮の路地を歩く時と何か似ていた。







H210100002041.jpg







頬をかすめる風,日差し,目にとまる家の造りも庭木も違う。なにより新宮では雪は積もらない。

でも,似ていた。






H210100002004.jpg






何だろう。


どこか肌に感じるものが似ている。





H210100002005.jpg






歩いていて落ち着くのだ。






H210100002025.jpg







町に包み込まれる感じ。


やわらかい感じ。






H210100002032.jpg






活気のある,元気な町…ではない。

でも,何か1つ1つ人の気配がある。

壁や格子戸,庭木や階段まで,手づくり。

昔,誰かが丁寧に作った。その気持ちみたいなものが見ていて嬉しい。




H210100002037.jpg





モノって不思議だ。

作った人がそこにいなくても,気持ちが伝わってくる。

何か良いな。





H210100001977.jpg






なんか,とても気持ちの良いひとときだった。





H210100001965.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ



過去のエントリー; 新宮の路地を歩く。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/28(水) 22:11:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山形県東根市立東根小学校の

H210100002176.jpg









校庭には一面の雪。








H210100001927.jpg







ここへ,






H210100001913.jpg







会いに来た。







H210100001935.jpg






樹齢1500年。






H210100001910.jpg








日本一の大欅。







H210100001918.jpg








幹周り16m,高さ28m。

いつ見ても圧巻。雪の大欅に会いたくなって来た。







H210100001931.jpg






ひっきりなしに人が来る。何だろう?

そうか~山形県知事選挙か。

隣県の内情はよくわからないが,現職が落選,初の女性知事誕生。

きっとただ事ではないのだろう。大きな変革 CHANGE!の流れがここでも感じられた。

しかし,定額給付金も決まったし,麻生政権の迷走ぶりも目に余る。

東根市のあちこちで○明党のポスター「定額減税を実現します」がやたら目に付いた。

何千年もここにいる欅から見れば,人間はさぞ不思議で滑稽な存在だろう。

眼があるのに見えていない。耳があるのに聞いていない。







H210100001906.jpg

CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/27(火) 22:09:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

人工衛星スプライト軌道に乗る。 仙台市天文台にて

今日H2Aロケットが打ち上げられた。

H210100000660.jpg







東北大学で開発した人工衛星「スプライト」が軌道に乗った。







H210100000670.jpg







「スプライト」とは雷が発生した時,その雲の上面に発生する光のことだそうだ。

う~む。

スプライトとはそういう意味だったのか~。





H210100000680.jpg







子供の頃,空き地で草野球をしてその帰り道に必ず酒屋さんに寄った。








H210100000687.jpg







瓶入りスプライト=1リットル110円。

汗だくになった後は1リットルやないと,あかん。






H210100000823.jpg






その場で緑色の瓶を返却すると,10円戻ってくる。中身は100円。

スプライトと言えばこの記憶。

美味かった~。





H210100000717.jpg





この歳になって初めてスプライトの意味を知った。

知らなかったということを初めて自覚した。面白い。





H210100000693.jpg










H210100000784.jpg






スプライトには別の思い出もある。

中学生の頃,自転車で三重県に遠乗りした。新宮(和歌山県)でスプライトを飲み,紀和町(三重県)でまたスプライトを飲んだ。


あれ~味,ちゃう?


なんで,ちゃうの???





H210100000835.jpg



よ~く見ると,

和歌山県のスプライトには近畿コカ・コーラボトラーズ,奈良県桜井市製造

三重県のスプライトには中京コカ・コーラボトラーズ,愛知県名古屋市製造

と書いてあることを発見した。

おんなじ缶入りのスプライトも違うんや~。いたく感動した。




詳細は忘れたが,どっちかが甘くて,どっちかが炭酸がきつかった。

おんなじなんやけど違う味やった。

少年時代の大発見(と,自分では思っていた。ど~でもえ~んやけどね。)




H210100000658.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:星景・星野 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/23(金) 21:46:35|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

板谷にて 山形県米沢市

EOS5DMarkⅡにEF70-200f2.8Lを装着して車から降りる。


雪も止んでいる。


よおぉし。


H210100001766.jpg
















H210100001500.jpg














H210100001478.jpg














H210100001485.jpg
















H210100001427.jpg
















H210100001436.jpg















H210100001457.jpg








ここの求心力にふら~っと吸い寄せられて,気が付くと立っている。


最先端であり,廃墟であり,過去の栄光があり,現在も重要な場所。


どれも魅力的だ。











H210100001492.jpg






むか~し,娘を連れて行った時,ホームのすぐそこを新幹線が通過するのを見て,

「新幹線くわ~ぃ。(怖い)」とつぶやいていた。



今回は「新幹線乗れないの~?」と喜んでいた。

大きくなったもんだ。

そのうち着いて来なくなるんだろうな~。






H210100001417.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ EF70-200f2.8L

にほんブログ村 写真ブログへ





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/22(木) 21:55:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

米沢城史苑 ベーカリーカフェ ル・シエル

H210100001761.jpg






一番下の娘を連れて米沢にでかけた。






H210100001740.jpg








雪の中,娘がつぶやく。

アイス食べたい。

,え。







H210100001729.jpg






(米沢牛)コロッケは?

イヤ。






H210100001733.jpg





玉こんにゃくは?

イヤ。



アイス。





H210100001737.jpg







しゃ~ないな~。


上杉城史苑にあるベーカリーカフェ ル・シエルへ。








H210100001764.jpg







結果的には,大満足。



娘の食べたのは,きなこあんみつアイス。







H210100001759.jpg






家に帰って聞いてみました。




今日,何食べたの~?






H210100001765.jpg
















あの,味のしないのが入っているヤツ。











(それ,寒天って言うんだよ~。)






H210100001719.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/20(火) 22:03:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ブリザードフラワー展にて

H210100001748.jpg





花の美しさを永遠に。

誰もが考えることだが,現実には難しい。

しかし,ドライフラワーではなくブリザードフラワーにすることで不可能と思われていたことが可能に。


見事だ。





H210100001755.jpg






花の色素は大きくアントシアニン系とカロテン系の二種類に分けられる。

アントシアニンは紫~青~赤花。

アントシアニンに結合している-OH(水酸基)の数によって色が違うらしい。

カロテン系は黄~橙色の花。

カロテンはギリシア語で人参という意味。





H210100001752.jpg





植物の花は葉の進化によって出来たと考えられているが,この2つの色素の使い方には大きな違いがある。





H210100001063.jpg






元々,紫青赤系の花は突然変異で簡単に白色花ができる。

しかし,黄色系の花は簡単に白色花はできないらしい。




H210100001753.jpg





それは,アントシアニンとカロテンの違いによる。

それらの色素の存在する場所が違うのだ。





H210100001747.jpg





アントシアニンは細胞内の液胞に含まれていて,主に花弁に存在する。

カロテンは細胞の色素体と葉緑体の両方に含まれていて,花弁と葉の両方に存在する。





H210100001746.jpg





アントシアニンの遺伝子が壊れるとどうなるか…白い花になる。

遺伝子が壊れるとは突然変異のこと。人為的にも起こせるし,自然界でもある確率で必ず起こる。





H210100001069.jpg





では,カロテンの遺伝子が壊れるとどうなるか。

花弁が白くなるだけでなく葉緑体の方まで壊れる。だから光合成できずに枯れてしまう。

なので,白いヒマワリをつくろうとしても難しいそうだ。





なんてことを考えずに,きれいだな~と素直に思う心が大切なのかも。

H210100001088.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/18(日) 23:12:56|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仙台市農業園芸センターにでかけた

冬はここだ。

農業園芸センターの大温室。

いつ行ってもぬくいね~。


H210100001017.jpg






熱帯はいつでも花が咲いている。

だからハチドリなど,密を吸う鳥類が生きていける。

日本などの温帯では花のない季節があるから生きていけない。





H210100001016.jpg





温帯には白い花や黄色い花が多い。

それに対し熱帯には赤い花の割合が高い。

それにもちゃんとした理由がある。






H210100001025.jpg





花が咲く目的は,受粉し種子をつくるため。

温帯の花はその受粉を昆虫類に頼る。熱帯は昆虫以外に鳥類も受粉に携わる。





H210100001027.jpg




実は昆虫類と鳥類の見える色が違う。

というのは,電磁波のうち我々が見えるのは紫・青・緑・黄・橙・赤までの範囲で可視光線と呼ばれる波長域。
つまりそこより波長が長すぎると赤すぎて見えない「赤外線」となり,波長が短すぎると紫すぎて見えない「紫外線」となる。

しかし,いずれも同じ電磁波。

見えるか見えないかは動物側の事情なのだ。





H210100001033.jpg






昆虫は我々人間の見えない紫外線が見えるのだが,赤色が見えない。
だから,赤い花は我々にとってよく目立つが,昆虫からはよく見えないらしい。

だから,温帯には昆虫がよく見える黄色~白色の花が多い。サクラ,タンポポ,ヒマワリ,菜の花…。







H210100001032.jpg





温帯の場合,赤い色は「果実」の色である。

昆虫には見えないが,鳥類にはよく見える。これは種子を運んでもらうためだ。





H210100001022.jpg





花は白色→昆虫類に送粉してもらうため。

果実は赤色→鳥類に種子を運んでもらうため。




H210100001045.jpg





じつは,農業の名の下に植物を育てているというのは錯覚なのかもしれない。

我々は植物に上手に利用されている。






H210100001049.jpg





イネ,ムギ,トウモロコシなどは地球上の広大な面積を占有している。

ヒトに種まきから施肥,雑草駆除まで全て任せて。

歴史を繙くと,時にこれらの植物が育たず飢饉が起こった。

ヒトは最優先でその植物を保護する。

実は完全に主導権を握っているのは植物の方なのだ。





植物~おそるべし。(柔道部物語のノリで。)




H210100001057.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/17(土) 19:48:55|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北生活文化大学絵画・壁画・彫刻ゼミナール展

メディアテークにでかけた。
東北生活文化大学の作品展をしていた。


「撮影しても良いですか?」「大丈夫ですよ。」


これはありがたい。美しく写さねば。



H210100001138.jpg







どれも力作ばかり。






H210100001137.jpg






なかなか良かったです。







H210100001140.jpg














H210100001188.jpg














H210100001143.jpg














H210100001189.jpg















H210100001191.jpg






また,作品を見せて下さい。ありがとうございました~。







H210100001192.jpg

CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ






テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/16(金) 22:26:51|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪小雪

昨日の仙台は雪。朝には雪は消えていたがあたり一面凍っていた。自宅前の坂道に融雪剤を撒いた。


H210100000933.jpg





私は南国生まれなので,雪が好きだ。

地元紀州では10年に1回くらいしか雪は積もらない。

子供の頃,車のボンネットに唯一積もった雪をかき集めて小さな雪だるまを作って,家の冷凍庫に入れて大切に大切にしていたなぁ~。




H210100000879.jpg






福島から栗子峠を越えて米沢に入った。

トンネルを抜けた頃からかなりの雪。

米沢の雪景色に感動。






H210100000934.jpg






伝国の杜 上杉神社の隣りにある博物館とホールが一体になった施設。

去年の夏頃初めて行き,その内容が好印象だった。






H210100000898.jpg





この雪の季節に訪ねたのは初めて。

全く違って見えた。





H210100000932.jpg





米沢人の誇り,上杉神社と上杉鷹山。

その上杉鷹山の生涯を映像で紹介している。

なかなか見応えがあった。




H210100000905.jpg







また,行きたいと思う。

良い街だ。






H210100000999.jpg














H210100000915.jpg














H210100000878.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ






テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/14(水) 22:17:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

上杉神社にて 山形県米沢市

H210100000943.jpg






雪国の人は美しい。






H210100000944.jpg






白い雪が米沢の町を包んでいた。

そこには,屋根の雪下ろしをする人,犬の散歩をする人,雪国の暮らしがあった。






H210100000970.jpg





日本人はかつて礼節をわきまえた民族だと言われていた。

庶民の生活が豊かになり,日本が近代国家になるにつれ失われたもの。

…人とのつながり。





H210100000961.jpg





金さえあれば一人で何でもできる。便利な世の中は人との関係を持たなくても良い。

一握りの気の合う仲間たちだけいればそれで事足りる。あとは傍若無人に振る舞っても良い。

それが「自由」でありその「自由」は誰にも不可侵であるという世の中。




H210100000965.jpg





その「自由」を侵害されると逆ギレする。

必要以上の「権利」だけを要求するクレーマー。

傍若無人な態度は,見た人に心のキズを与える。ハリネズミのような存在だ。



でも,他人の傍若無人な姿を無視しないと危険を感じる世の中になってしまった。





H210100000967.jpg






上杉鷹山の時代も米沢は雪に包まれていただろう。

雪は人々の暮らしに不自由を与える。

自然には立ち向かえない。

その時人は人を思い,自身を律する。






H210100000983.jpg





礼節とは自分以外の全ての人に与える優しさのことだ。

上杉鷹山の町。美しいと思った。







H210100000986.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/13(火) 21:54:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

上杉鷹山公を偲ぶ 米沢にでかけた。

若くして藩主となり,困窮した米沢藩の窮地を救った上杉鷹山公。



H210100000903.jpg




東北地方には数十年に一度冷夏が来る。

気象学的に言うと,オホーツク海気団の勢力が強く,小笠原気団が夏になっても張り出して来れない状態のこと。原因はENSO(エルニーニョ南方振動)と考えられているが,さらにその根本的な原因はまだ未解明。ただ,周期的な現象であることは確か。

その冷夏が数年間続く状態,つまり,天明の大飢饉が上杉鷹山の時代に起こった。



H210100000913.jpg




藩主でありながら,自ら一汁一菜の食事を行い質素倹約の生活を行った。

荒れ地を開墾し田畑を広げた。「かてもの」と呼ばれる飢饉の時に食用にも使える植物を栽培させた。
蔵を造り穀物を貯蔵させた。
また,産業のためウルシやコウゾやクワの樹木を植えさせた。織物職人を招いて織物の技術を広めた。そして,教育のため藩校をつくった。

これらの改革がようやく実を結んだのは鷹山が晩年になってからのことだそうだ。




H210100000922.jpg







今でこそ,改革を行った藩主としてその名を伝えているが,一生かけたという時間の長さはどのようなものだったのだろう。







H210100000957.jpg







新幹線の走る現在の米沢市。

「米沢織」「漆器」「米沢興譲館高等学校」が今なおここにある。







H210100000984.jpg







米沢は雪に覆われていた。

ここに暮らす人々の心の拠り所 上杉鷹山公。

郷土の誇り。





このような偉人が現代日本に再び現れないものなのだろうか。






H210100001010.jpg














H210100001011.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ





テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/11(日) 22:37:00|
  2. 自分的にお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1.3m M78星雲 土星の耳 視力600

M78星雲はオリオン座付近に実在する。ウルトラマンが実在するかは定かではない。

H210100000868.jpg






視力600とはどれぐらいの視力なのか。






H210100000736.jpg







仙台駅から古川駅に置いてあるピンポン球が見えるくらいの視力。






H210100000750.jpg






仙台市青葉区錦ヶ丘に移転した仙台市天文台には,Ø1.3mの望遠鏡がある。

人間の視力に換算すると600。





H210100000759.jpg







視力600であればオリオン座付近にM78星雲が見える。

見てみたいと子供心に思ったよな~。



♪君にも見える,ウルトラの星~。

遠く離れて地球に一人。

怪獣退治に使命を賭けて,燃える町にあと僅か。

轟く叫びを耳にして,帰ってきたぞ,帰ってきたぞ,ウルトラマン♪





H210100000773.jpg






M78星雲って本当にあったんや~。





H210100000765.jpg





今日の見学では金星を見せてもらうことに。

しかし,今日の仙台上空は雲に覆われていて,時々見える晴れ間から見えた金星はクシャクシャに丸めた紙くずを激しく震動させているような姿だった。どうやら今日は風が強く,大気による屈折が激しいせいらしい。これはこれで面白かった。






H210100000808.jpg




ガリレオが望遠鏡で見つけたもの。

太陽の黒点。 土星の耳。 金星の満ち欠け。

それらの研究結果から地動説を唱えた。




今,KYこと,空気を読めない人間はダメだのような風潮になっているが,PHATphoto1-2月号に載っていた藤原新也氏の対談にハッと思わされた。

藤原氏
空気なんかぜんぜん読まない(笑)。はっきり言って空気読むやつなんかはサラリーマンになって集団に溶け込めばいいだけの話。表現行為をするというのはそれと逆でしょ。
空気を読んでヒーローになれるやつなんかいないよ。それは写真家に限らず,古今東西アーティストの姿を見れば一目瞭然でしょう。



…ガリレオは究極のKYということか。やっぱ,現代の日本人ってスケールちっちゃいな~。


H210100000770.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/10(土) 21:50:51|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まちの駅 銘醸館にでかけた。 福島県南相馬市

H210100000308.jpg








ここは,南相馬市にある「旧松本銘醸」。つまり酒蔵。

でも,今は南相馬市にその建物が寄贈され,まちの駅として第二の人生(蔵生)を送っている。






H210100000303.jpg






大小いくつかの蔵がギャラリーとして開放されている。

蔵はそれぞれ個性があって,明治時代に建てられた大きな古い蔵から,昭和期の石造りの蔵まで様々ある。中には鎧甲の展示や,骨董品,市民のギャラリーコーナーなど趣向を凝らした演出がなされている。

そして母屋はコミュニティレストランとして改装されている。







H210100000641.jpg






いつの時代も,どこの国でも富の集積が文化を育てる。

全て実用品だけでも生活は出来る。家は雨露をしのげれば良いし,車は走れば良い。

しかし,人々は実用品+αの何かを求める。素材だったり色だったり。

+αの部分が大切なんじゃないかな?

+αが文化じゃないかな。





H210100000287.jpg








+α …そんなことを考えながら,この旧家のかつての暮らしを偲んだ。









H210100000276.jpg








無駄って大切だな。無駄が文化だ。







H210100000642.jpg








今,定額給付金問題で国会がもめている。

これは文化じゃない,本当の無駄だ。

景気が良くなるのは一瞬。






H210100000279.jpg





食べ物を一番美味しいと感じるのは,体のどこか知っていますか?


舌には味覚を感じる味覚芽がある。

甘さは舌の先? いやいや,実はごくっと飲み込む寸前ののどの奥が一番おいしく感じる。

だから,人は食べ物を飲み込む。当たり前だが舌の先が一番おいしければ,いつまで経っても飲み込まない。それが快感なのだから。








H210100000644.jpg






翻って,定額給付金。

もらって嬉しい。

使う瞬間が快感。

でも使ったら終わり。飲み込んでしまったらもう食べ物は無い。






H210100000270.jpg







1億人に10円ずつで10億円。

1億人に10000円ずつで1兆円。

1億人に20000円ずつで2兆円か。

有権者に20000円も配って良いのかな。

これって「公職選挙法違反」「贈賄」に当たらないの?困明党さん,自金党さん?







H210100000643.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/09(金) 22:23:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

さくらや 山形市馬見ヶ崎(まみがさき)さくらライン

山形市の桜の名所「さくらライン」にこのお店はある。

H210100000635.jpg








今は雪の季節だけれども,桜が満開の頃はたいへん美しい。








H210100000638.jpg






暖簾をくぐって玄関を開けると「どうぞ~」とやさしい声が。

靴を脱いで上がる。






H201200000597.jpg








とても優しい雰囲気の和室。








H201200000606.jpg






ここのおいしい一品は








H201200000596.jpg







お餅。







H210100000639.jpg








山形風お雑煮が美味しいのと,






H210100000640.jpg







ココナッツミルクのお餅。

「ときめきもち」と







H201200000605.jpg



ラーメンなのです。


ここのラーメン屋さんは我が家のお気に入り。

今回は味噌ラーメンをいただいた。

ラーメンを頼むと,胡桃餅や胡麻餅,ずんだ餅など色んな種類の餅から一種類を選べる。ラーメンとお餅のコラボはすごく良いです。

山形で夕食を食べる時はほとんどここに行っちゃいます。




H210100000633.jpg
CanonEOS5D  A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/08(木) 21:21:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

相馬太田神社にでかけた

7月24日に相馬野馬追祭が行われる。

鎧姿の武者たちが馬に乗り,この太田神社を参り出陣する。

中世から現代まで続くというから驚きだ。

H210100000363.jpg









神社が生きている,そんな感じがした。

何かそこにある1つ1つの彫り物の飾りから,木々に至るまで何か自信に満ちたオーラのようなものを感じる。






H210100000366.jpg







人々から愛されている聖地。

野馬追はこの地域の誇りであろう。

その檜舞台が今ひっそりと新年を迎えている。







H210100000342.jpg






我が家の無事を報告し,新年も無事であることを祈った。







H210100000339.jpg














H210100000335.jpg














H210100000632.jpg














H210100000317.jpg















H210100000372.jpg
CanonEOS5DMark2 A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/07(水) 22:41:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Canon EOS 5D とCanon EOS 5D Mark IIのレビュー (たぶんpart1)

今回はEOS 5Dと EOS 5D Mark IIのインプレッションを。

 フィルム時代はレンズを新調すると写し撮った世界が違って見えた。いわゆるレンズの味というものだろう。レンズの味なんて言うと,ライカのレンズのように格調高いレンズをイメージするが,実際なんのなんのどんなレンズでも味がある。と言うか,同じ画角でも明らかに違う雰囲気に写る。私の持っているEF35mmf2とA09の35mmの写りは違う。どちらもコントラストが高くシャープで好きな絵だが,違うと言えば違う。味としか表現できない。

「レンズの味」なんていう日本語は小学生から訂正されそうな変な日本語だが,上手く言い当てていて言葉の妙だと思う。






デジタル写真とはレンズを通した光をRed,Green,Blueのフィルターで分解し,01の数列に置き換えたものだから,コンピュータのさじ加減で如何様にもなるのだろう。

その結果,カメラを替えるとレンズを交換する以上に雰囲気が違う。味が違う。




今回,EOS 5Dと EOS 5D Mark IIの絵を比べてみると同じA09を使用しているが違うんだな~。

RAWでピクチャースタイル忠実設定も同様の設定なのだけれども。



極めて主観的に言わせてもらうと,EOS5Dは本格イタリアパスタの味でEOS5DMark2は日本の寿司の味。どっちも旨いが違う。




さて,クイズです。

どちらの画像がEOS 5Dでどちらの画像がEOS 5D Mark IIだと思いますか。

Fig1
H210100000630.jpg

















Fig1部分拡大図(ピクセル等倍)
_MG_52723

















Fig2
IMG_0221.jpg

















Fig2部分拡大図(ピクセル等倍)
IMG_02212
CanonEOS5D&CanonEOS5DMark2 A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD



にほんブログ村 写真ブログへ





答えはコチラ→ [Canon EOS 5D とCanon EOS 5D Mark IIのレビュー (たぶんpart1)]の続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/06(火) 18:09:44|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

名取熊野三山へ初詣に 熊野那智神社がいいなぁ

我が地元の熊野三山は新宮の速玉大社,本宮の本宮大社,那智の那智大社の3つである。3つを地図上で繋ぐと(1辺が自動車でも1時間以上かかる)大きな三角形となる。

ここ名取市には三つの熊野神社がある。日本全国に分社があるのだが,3つ揃っている名取市の熊野神社は珍しい。

初詣は名取熊野神社3つを参拝することに決めた。ここは1時間くらいで3つとも参ることが出来る。


熊野本宮社

H210100000220.jpg






一番便利な場所にあるのがここ。


最近新しく整備された様子が伺える。今日も多くの人がいた。






H210100000212.jpg













熊野神社,ここは新宮にあたる。

H210100000145.jpg







大きな池の中に祠があり,太鼓橋で渡ることが出来る。

これは神倉山の太鼓橋を模した物かな?ということはこれは市田川?昔は清流だっただろうからな~。






H210100000169.jpg













熊野那智神社

H210100000180.jpg









一番寂寞としているのがここ。








H210100000172.jpg







梵鐘を鳴らした。良い音だった。







H210100000157.jpgCanonEOS5DMark2 A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD


表参道はかつて石段だったのだが今は草が生い茂っている。危険なため通行止め。本当はこの石段を登り切って息を切らしながら眺める仙台湾が素晴らしいのに。

今は那智が丘の住宅地の奥から舗装道路が繋がっていて自動車で行ける。




本当に誰もいない。社殿のあちこちが綻び始めている。




宮城県あるいは近県の皆さんぜひ一度熊野那智神社へ。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/05(月) 22:18:13|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これって津波じゃないの? 平成21年1月4日相馬にて

今朝,インドネシアのニューギニア島でM7.6の地震があった。朝のニュースで津波注意報が出ていた。2cmくらいの津波予報??なんだそれ。



H210100000393.jpg



昼のニュースでは日本各地で津波を観測とのこと。慌てていた。
NHKの記者と小笠原諸島父島の役場との話もちぐはぐ。港の人から波がおかしいと通報を受けた。防災無線での避難指示をたった今放送した。気象庁の朝の時点での発表はたいしたことが無かったのが確かだ。連絡も行ってなかったらしい。



いや,そらそうだろう。朝のニュースではたいしたこと無いと報道していたのは気象庁&TV局の方だろう。

ということで,我が家は全く関係なく南相馬市に出掛けた。



H210100000379.jpg
















H210100000377.jpg

東北地方の海でこんな激しい波を見たのは初めてだ。

地元,熊野灘でもこんな波は台風一過の時だけだ。

冬の松川浦っていつもこんなに激しいのかな~。

CanonEOS5DMark2 A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD



にほんブログ村 写真ブログへ



テーマ:なんだこれ - ジャンル:写真

  1. 2009/01/04(日) 22:22:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

謹賀新年2009

明けましておめでとうございます。


我が家では08年末から09年始にかけていろいろありました~。
家族で1人づつ順番に具合が悪くなり順番に回復し,ようやく1巡して皆,健康に向かいつつあります。ほっとした1月2日の夜です。


12月28日。仙台は大雪。

H201200001831.jpg
ファイル名 IMG_7347.CR2
カメラ機種名 Canon EOS 5D
撮影日時 2008/12/28 8:25:10
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/2500
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 中央部重点平均測光
露出補正 +1 2/3
ISO感度 100
レンズ 28.0 - 75.0mm
焦点距離 75.0mm
画質(圧縮率) RAW
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
ピクチャースタイル 忠実設定
シャープネス 2
色空間 sRGB

雪って流し撮り出来るのかな…などどいうアホな考えが頭をよぎり,やってみたくなりやってみました。

難しい。

わざわざ5Dで撮るほどでも無いとは思いつつ,デジタルならではの無駄撃ち数十枚。

H201200001880.jpg


結果,雪というのは舞っていて,どれかが止まることがあっても全て写し止めることは不可能だということが分かった。実験成功セリ。

自己満足ナリ。


H201200001853.jpg
ファイル名 IMG_7369.CR2
カメラ機種名 Canon EOS 5D
撮影日時 2008/12/28 11:18:08
撮影モード シャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度) 1/40
Av(絞り数値) 7.1
測光方式 中央部重点平均測光
露出補正 -1
ISO感度 100
レンズ 28.0 - 75.0mm
焦点距離 75.0mm
画質(圧縮率) RAW
ホワイトバランス オート
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャースタイル 忠実設定
シャープネス 2




仙台の初日の出は6時53分。6時45分に目覚ましを掛け,残り8分間に賭けた。

H201200001940.jpg







雲の上から昇った。








H201200001963.jpg
ファイル名 IMG_7479.CR2
カメラ機種名 Canon EOS 5D
撮影日時 2009/01/01 6:55:04
撮影モード プログラムAE
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 8.0
測光方式 中央部重点平均測光
露出補正 0
AEB撮影 0
ISO感度 200
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 200.0mm
画質(圧縮率) RAW
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
ピクチャースタイル 忠実設定




どこか「作品」にならないかな~と探したカット。




本来ならこの1枚で「謹賀新年」というページを作るべきだったが,いろいろあって,雑駁にまとめてアップ。申し訳ない。
H201200002051.jpg







最後の1枚はちょうどこの季節のこの時間帯だけ起こる現象を。


この写真に潜んでいる謎を探されたし(^-^)。







H210100000102.jpg
ファイル名 IMG_0057.CR2
カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II
撮影日時 2009/01/02 15:30:30
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 8.0
測光方式 中央部重点平均測光
ISO感度 400
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 200.0mm
画質(圧縮率) RAW

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/02(金) 23:13:21|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ