千代sendai熊野

sendai from shingu

IAEAからの飯舘村避難勧告を断った,日本政府の考え方を推測する。

H230331.gif
figH230331.gif

確かに3月16日の大気中への放射性物質の放出を最後に,各地の放射線量は下がり続けている。
飯舘村の避難指示は必要ないという判断であろう。

ここからは推測なので,そのつもりで読んで頂きたい。


東京電力と原子力安全・保安院は
今後,空気中への放射性物質の拡散は無いと読んでいる。

はっきりと報道されてはいないが,
プルトニウムが検出されたことと,
圧力容器の圧力が下がっていることにより,
炉心あるいはその周辺が傷ついているのは明らかである。
今後,ベントも行われない。
そして,電源が回復しても元の冷却システムは作動しないであろう。

よって現状のまま,注水を続けるしかない。
空気中への拡散は止まった。

しかし,その代わりに,
放射性物質を含む汚染水は今後,海に流し続けることになる。

東京電力と原子力安全・保安院にとっては都合の良いことに,
各地での海水のモニタリングはまだ行われていない。

さらに,
これまでの海外の原発事故では海水への放射性物質の流出は無かった。

今後,起こりうる水産物の汚染については,
これまでの人類には経験がない。文献がない。想定外である。
との見解を示すのであろう。
現状の流出状況を見ると,今後,その責任を取るつもりは感じられない。

今日も福島第1原発の南放水口から南330m地点で,
法令限度の4385倍の濃度の放射性ヨウ素131が検出された。
テレビで見る限り,放水口の流量は相当な量である。

いったい何m地点で法令濃度(1倍)になるのであろう。
モニタリングして欲しい。

東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig331a.jpg

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig331d.jpg


今回の震災では,民間の人々の日本人らしい素晴らしい面を感じた反面,
原発事故では,上層部の人間の日本人らしい愚かな面を感じてしまう。

自分達(の身分)は大きな権力で守られているという表情が見てとれる。
財界の頂点にいて,
マスコミも官僚も政治家も意のままにコントロールできるという自信が伺える。
というより,政治家もマスコミも腰砕けな印象が拭えない。

正義よりも自分の生活,出世。日本人的発想だ。

今正に正義の味方が現れないものか。
唯一NHKの水野倫之解説員の話は聞いていて説得力があり,誠意を感じる。
今後,潰されてしまわなければ良いのだが。
今日1日,番組で見なかったことだけで心配してしまう。
そこまで日本人は自浄能力を失ってはいないと信じたい。

今,外国人のfairな判断に頼りたくなってしまうのは私だけなのだろうか。
日本人でありながら,日本人を信頼できないというのは情けない話なのだが。



東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況


東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


モニタリングポストの値は530nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[IAEAからの飯舘村避難勧告を断った,日本政府の考え方を推測する。]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/31(木) 22:49:10|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

放射線物質の大気への拡散は止まった。海水の放射線量調査を求める。 新地,亘理,閖上,塩竃,石巻,気仙沼,釜石の海水検査を。 水俣病の轍を踏んではならない。

予想通り,汚染水は海に溢れていた。

放射性物質の廃棄は,大気中ではなく海水中へ。
今行っている注水作業の結果,海が放射性物質で汚染されてしまうのは明らかだ。

福島第1原発の南放水口付近の海水から、基準値の3355倍にあたる放射性ヨウ素131が検出された。
原子力安全・保安院は、
「海水の拡散などで周辺住民へは直ちに影響はない。」
との楽観的な見解を述べている。
安全性の理由を拡散に求めているのは見識を疑ってしまう。


今,危惧しているのは,日本の原子力の専門家は生物学に疎い可能性があるということだ。
理系の人間でいわゆる「物理屋」は生物学を学んでいない場合が多い。
原子力安全・保安院の人間も東京電力の人間もいわゆる「物理屋」である。

これは日本の教育システムに起因する。
大学入試では「物理」「化学」「生物」「地学」のうち2領域から選択となる。
かつて,医学部を受験する生徒の8割が「物理」「化学」しか学んでいないということが問題になったことがあった。(今も多分そのままだが。)
これと同様に工学部で原子力を学んだ人間は「生物学」についてほぼ知らない。


物質は拡散する。
熱力学第二法則に従いエントロピーの増大する方へ進む。
化学物質を多量の水で希釈すれば,人体にほとんど影響が無くなる。
これは物理学的な思考である。

しかし,自然界では物質の濃度が高まる方向に進む場合がある。
シュレーディンガーの著書「生命とは何か」の中で
細胞が行う濃縮について,
あたかも熱力学第二法則に反するようだと疑問を持っている。



「水俣病」は生物による濃縮で起こった。
いわゆる当時の想定外の事故で,
理論的には起こるはずのない事故であった。


水俣病とは,
アセトアルデヒドを製造する工場からの廃液が原因とされる。
有機水銀による。
その有機水銀は海中には非常に薄い濃度で存在した。

まずはプランクトンに取り込まれ,それを食べた小型魚,それを食べた大型魚,それを食べた猫と
食物連鎖の栄養段階を上がるにつれ,体内に高濃度に有機水銀が蓄積されていった。
その理由は,
生物には有機水銀を排出する器官や臓器が無いからである。
これが水俣病の原因,いわゆる生物濃縮である。

有機水銀は不幸にもヒトの脳細胞に蓄積された。
脳なので,運動障害,感覚障害,精神障害が発生した。



生物濃縮が広く知られるようになったのは,
レイチェルカーソンの「沈黙の春」によってである。
DDTの生物濃縮の危険性が暴露され,
その後,DDTの使用が禁止された。

いくら薄まっても生物が排出・分解できない物質は危険なのである。



放射性物質をこの海域に投棄してはならない。
いくら希釈されても,生物濃縮により高濃度に生物体内に蓄積される。

何より今,海水中の放射性物質量のデータが無い。
単純に考えて,これから海水中に放射性物質は増え続ける。

生物濃縮を考えると,
今後,宮城,岩手の三陸沿岸漁業ができなくなる。
莫大な損失だ。

早急にこの海域の放射性物質の測定を始める必要がある。
場合によっては,海産物のモニタリングも始めねばならない。

政府,特に農林水産省は海水のモニタリングを始めて欲しい。
非常に薄くとも,長期的には危険である。




東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


今日のモニタリングポストの値は570nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/30(水) 22:59:14|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コップに水を注ぎ続けると溢れる。既にどこかで流出しているとしか考えられない。

コップに水を注ぎ続けると水は溢れる。当たり前だ。
今も福島原子力発電所では仮設ポンプによる注水が続けられている。
そのため管理区域外のトレンチにまで汚染水が溢れている。
その水位が変化していないということは,もう地下で漏水しているのかもしれない。
早急に対策を講じる必要を感じる。


核燃料を冷却するために注水作業は続けねばならないと聞く。
しかし,注水を止めるとどうなるのかという報道は無い。


これだけ高濃度放射性物質による汚染水が問題になっているならば,
注水作業を止めれば良いじゃないかと思う。
深読みすると,
注水を止めると再臨界の可能性がある,ということなのか。


東京電力と原子力安全・保安員は曖昧な観念論しか述べない。
よって以下の文には確証はないので,そのつもりで読んで欲しいのだが,
プルトニウムが検出されたことから圧力容器は壊れていて,そこから高濃度汚染水が漏れていると想像される。
もしそうであれば,電源が回復しても壊れた配管を水は循環しない。漏れ続ける。冷却は難しい。

となると,今の状態を続けるしかない。
燃料が冷え切るまで何年かかるのだろうか。

奇想天外かもしれないが,

まずは,現在のプラントを包むように石棺のような構造を建設し,空気中への放射性物質の飛散を止める。
密閉し空気を出さないように。
その中で恒常的に注水を続け,流出する水を全て回収する。
タンカー(船舶)を横付けし汚染水を回収する。

タンカーから荷揚げした汚染水を何らかの方法で濃縮し放射性物質を抽出し水を浄化するプラントを作る。技術的に可能かどうかは知らない。
または,タンカーが満タンになると海溝(?)その他の場所に船ごと沈める。IAEAに協力を仰ぎ,地球のどこかに核廃棄物処理の場所を探してもらう。各国で地下核実験も行われているのだから,そのような場所はどこかにあるような気がする。
素人的な発想で,失笑されることを承知で書かせて頂いた。

その方面の方々には,

専門家的な発想で,これから要する時間,考えられる対処方法など,今後の展開を示して欲しい。



神のみぞ知る。言い得ていると思う。私もそう思う。

そのことを批判する議員やマスコミは観念論である。
楽観的すぎないか。事実は精神を超えている。




figH230329.gif
H230329.gif
この辺りで推移するようだ。放射線量は低くはなったが,他の他府県と比較すると有意に高い値である。

角田,丸森のデータも知りたい。特に筆甫地区と耕野地区のデータを知りたい。


東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig329a.jpg

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig329d.jpg



東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川の値は遠距離の割に値が大きい。ようやく3月26日のモニタリングポストの値は630nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [コップに水を注ぎ続けると溢れる。既にどこかで流出しているとしか考えられない。]の続きを読む

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/29(火) 23:07:02|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海を放射性物質で汚してはならない。黒潮の流れを考えよ。

福島原発のトレンチに1000mSv/h(計測限界値)の汚染水が多量に貯まっている。
トレンチとは縦4m、横3mほどのコンクリート製のトンネルで長さが76m,縦坑として15mあるらしい。

ざっと計算して4×3×(76+15)=1092m3(立方メートル)もある。

25mプール(25×12.5×1.5=469m3)の水よりずっと多量である。

トレンチは各1号機・2号機・3号機にあるのだから,その3倍。莫大な量である。

心配なのは,今後の展開として予測される海洋への廃棄である。

先日行われた海水の放射線量調査は茨城県千葉県方面の海域であった。

風向きは日々変化するが,海流はほぼ一方向である。
日本近海では日本海流が西岸強化され,かなり激しい流れになっている。

今後,春から夏にかけて黒潮の勢力が強くなる。

宮城県岩手県の海域も調査すべきと思う。

curJ50_2011032海流






東京電力は決して海に廃水してはならない。
沿岸漁業が心配である。

生物濃縮による魚類への高濃度蓄積が心配である。
また,海藻への放射性ヨウ素の蓄積も懸念される。



figH230328.gif
H230328.gif
白石,大河原,山元,亘理,仙台の各地の放射線量は順調に減少している。
しかし,毎日でなくとも角田,丸森のデータも示すべきだと思う。


東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig328a.jpg

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig328d.jpg



東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川の値は遠距離の割に値が大きい。ようやく3月26日のモニタリングポストの値は680nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ








あらゆる損害賠償は東京電力が行うべきだ。

避難住民の生活保護,
農業,酪農,漁業,観光業,
放射性物質による打撃は計り知れない。





この会社の事実隠しは,まだ続いているように感じる。
読売新聞へリンク

中性子線

ずさん管理「まさか」作業員、東電に憤り リンク

中日新聞の記事

危険作業は下請け,孫請け会社の社員にさせているのは事実のようだ。

東京電力という会社の陰の部分を今後明らかにしていかなければ,50年100年のスパンで再び危機は起こる。
この会社組織は一旦解散して,外から新しいトップを入れて,包み隠さず再建を計る方向で進めて欲しい。

ここからは想像だが,
東京電力は日本人らしい組織だと想像する。
身内意識。正義より情。安全より出世。
もの言えない雰囲気があるのではないだろうか。

人災として
国難を起こした以上,
日本人的な「情」でごまかすのではなく,
世界的な視点で「責任」をとり,被害者を償うべきであろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [海を放射性物質で汚してはならない。黒潮の流れを考えよ。]の続きを読む

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/28(月) 22:03:10|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

避難指示を受けた友人から連絡があった。 全く腑に落ちない話だ。

福島県富岡町の友人から電話があった。全く腑に落ちない話だ。

避難指示されても,どこに行けという訳ではなく,避難のための費用が出るわけでもない。
土地,家屋,仕事を捨てて逃げなければならない。
それが,福島原発20km圏内の住民の現実だ。

「今,愛知県にいるから無事です。」

※この電話があったのは確か3月15日。もしかしたら,今日の時点では東京電力や政府から何らかの資金援助があるのかもしれないが,その時点では,ほったらかしだ。(もし,今日までに援助があったならば,以下の心配は無用なのでそのつもりで読んで下さい。その方面の方々には失礼なことを記しているかもしれません。)

被災者との短い電話の中で,根掘り葉掘り聞く訳にはいかなかった。また,確認の電話をこれからするのもためらう。知り得る範囲で書きたいと思う。


・友人夫婦は共働きで福島県富岡町で小学校教諭をしていた。
・最初,新潟県に避難した。
・各地を転々として愛知県に落ち着いた。
・愛知県では東海地震に備えて被災者用の空き住宅が準備されていて,そこに住んでいる。
・この住宅を知ったのは,子供のサッカー仲間の親で共に避難している家族から教えてもらった。
・現在,その住宅には援助品が届き,生活はできている。
・子供の転校手続きは済ませた。
・公務員を退職した訳ではない。(そんな考えも時間も無かった。)

今後,友人夫妻の生活はどうなっていくのだろう。疑問と不安だらけだ。


今後,福島第一原発はどれだけの量の放射性物質を放出し続けるのだろうか。
もし仮に何らかの爆発により,放射性物質の多量放出があった場合,
風向きにもよるがチェルノブイリのような土壌汚染地域が発生しないとも限らない。
ここ仙台もリスクゼロと言い放つ人は誰もいないだろう。


日本各地に原子力発電所がある。
その地域住民にはどんな覚悟が必要なのだろうか。


figH230326.gif

H230326.gif
今日は仙南の放射線量が若干上昇した。
角田市や丸森町での計測も必要だと思うが,今後収束していく傾向である。しかし,そういう問題ではない。
計測地は今後,きめ細かくすべきであろう。


東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig326a.jpg

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig326d.jpg


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川の値は順調に下がっている。
3月26日のモニタリングポストの値は840nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村



[避難指示を受けた友人から連絡があった。 全く腑に落ちない話だ。]の続きを読む

テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/26(土) 22:58:25|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原子力は儲かる。東京電力はどこまで補償するのだろうか。

原子力は低コストのため資源のない日本に必要という考え方がある。


原子力潜水艦は製造して数十年燃料を補給する必要がない。
無限の航続距離を持つという。


原子力は低コスト。


これは,東京電力が避難指示地域住民の財産や放射線物質汚染農地に対する補償を行わなければ,「低コスト」となる。補償をしなければだ。
今回避難した人々への生活費や避難費用は東京電力が持つのだろうか。
それを税金から支出するのはおかしい。
東京電力という一私企業が原子力を「安く」「金儲けのために」利用し続けることには異議を唱えたい。

東京電力が潰れようとも会社の責任で補償すべきだし,
税金を投入するならば電力会社は潰して国有化すべきであろう。

今後の立地や運営や管理も公務員が行うことで原子力関連の透明性を今よりは高められるだろう。





20km圏内(不動産は補償の範囲),30km圏内(不動産は補償の範囲外)30km以上(自主避難費用は補償外)のような腹黒い計算をしていないことと信じたい。

原子力発電所が立地する他県の地域住民に有事の際にどの程度補償するのか,国と電力会社は示す時であろう。


ある意味,ボロ儲けできる原子力発電を一部の人間の利権にすべきではない。





figH230325.gif
H230325.gif
ようやく宮城県でも水道水や農産物の放射線量調査が始まるようだ。

しかし,3月16日をピークとしたこのグラフから考えると,遅い。
水道水も農産物も10日以上前から測定して欲しかった。

仙台市内のデータが若干上昇。この辺の値で続くのだろうか。




東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig325a.gif

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig325d.gif


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川の値は順調に下がっている。
3月25日のモニタリングポストの値は970nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/25(金) 21:31:49|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

名取市,岩沼市,亘理町,山元町,大河原町で放射線量が若干上昇。

宮城県内の放射線量が再び上昇した。

福島原発1~4号機すべてから一時、煙との報道があった。

figH230324.gif
H230324.gif

事故が収束する方向だと考えていたが,まだ,予断を許さない状況か。

何日後に放射性物質の漏洩が止まるのであろう。

既に事故後10日以上経過した。




東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig324a.gif


東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig324d.gif


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川の値は順調に下がっている。3月24日のモニタリングポストの値は1100nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ


宮城県産の野菜,牛乳,水道水に関する放射線量の情報を知りたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/24(木) 21:56:18|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

風評を生んでいるのは報道側の姿勢 & 3月23日までの宮城県の放射線量の推移

日本は工業国である。つまり,理系学部・大学院出身の人は日本中にごまんといる。
ニュースに出てくる解説者(原子力研究者・旧帝国大学教授)のコメントに呆れている国民は少なくないはずだ。

ホウレン草などの出荷制限,摂取制限については「特に心配しなくても良い。」との真顔のコメント。

国民はパニックを起こす。それを防がねばならないという気持ちはわかる。
電力会社は財界の中心で,TV局のスポンサーだということもわかる。

しかし,矛盾していないのか?「食べるな。」という指示の後に「気にするな。」

気にしなくて良いなら,その解説者が摂取制限のホウレン草をおいしそうに食べるところを放送すれば良い。
相当の出演料をもらうならば,それぐらい演出しろと言いたい。

国民は正しいデータを知りたがっている。

サウジアラビアのムバラク政権崩壊の要因はfacebookにあったと言われる。
サウジアラビアのfacebookは風評なのか?

事象の見方が体制と違うということが,風評だと言うならば,
風評を生んでいるのは,報道側の責任であろう。


地震直後に出回った悪質なチェーンメールとされた文面(私は肯定していたのだが。)
私の携帯に届いたものから転送

「自衛隊に勤めている人から地震についての情報が入ったので文章を送ります。 千葉の石油、製鉄所の火災、福島原発事故の影響で今後降る雨には人体に危険な化学薬品、放射能が含まれるので、レインコート、傘は必ず使用して雨が体にあたらないよう徹底してください。なるべく沢山の知り合いに教えてあげて下さい。 月曜日に雨が降るかもしれないので肌は出さない方がよさそうです。 と言うことでした。」

これが風評?悪質?今では真っ当な話である。(しかし,今では決定的に遅い。)

宮城県の水道水は子供達に危険じゃないのだろうか?
この疑問は風評なのだろうか?
事実を知りたい。



宮城県内の放射線量は3月16日をピークに減少傾向が続いている。
figH230323.gif
H230323.gif



東京の水道水から放射性物質(ヨウ素131)が検出されたが,宮城県の水道水については未だに発表されていない。(東京電力は事故を起こした責任を感じているなら,放射線量をモニタリングする義務があると思うのだが。)

なぜ,ヨウ素が問題なのか。

ヨウ素131は,ウラン238が崩壊する時に発生する。
ヨウ素が問題とされているのは,甲状腺ホルモンの材料となるからである。
ヒトの生活に必須の甲状腺ホルモン(チロキシン)はヨウ素が原料となる。

のどぼとけ(甲状軟骨)を取り囲むように甲状腺は存在する。
そこに集中的にヨウ素131は吸収・蓄積される。
そこでヨウ素131は放射線を出す。(目に見えない光,ベータ線だ。)
ベータ線でDNAが破壊され甲状腺がガン化しやすい。
チェルノブイリの経験から否定できないデータである。


スリーマイル島周辺住民のガン発生率が高いというデータは否定されている。
事故後の期間が長く原発事故とガンとの因果関係が不明。不確定要因が多い。原因を特定できない。
という理由だ。
(強い力に否定されている。どこかの国のプロ野球コミッショナーのようなものだ。)



東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig323a.gif

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig323d.gif


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス



武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/23(水) 22:21:53|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

宮城県各地の3月22日までの放射線量推移

宮城県内の放射線量は3月16日をピークに減少傾向が続いている。
fig322b.gif

f322.gif




しかし,昨日15:55福島第一原発3号機からの灰色の煙報道(よりも12時間前から放射線量は上昇していた)以降,茨城県方面の放射線量は高い値が続いている。

(といっても,女川原子力発電所のモニタリングポストでは2400から1400nGy/hまでやっと下がったところであるが。)

一昨日まではポンプ車による注水状況と電源復帰作業が順調だったのだが,
放射線量を見る限りまだ下がってこない。
今日の進捗状況を知りたい。

東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
3222000a.jpg
東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
3222000d.jpg


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報



宮城県の風向へのリンク

アメダス



武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ





関東地方の栃木県や群馬県までホウレンソウの出荷規制が始まった。
この地域の放射線量は,コンマ以下の低い値を保っていたにもかかわらずである。


東北地方の食に関する報道はない。
宮城県の水道水に関する放射線量データも見当たらない。
情報が欲しい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/22(火) 20:30:58|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずっと待っていた報道。午後3時55分頃福島第一原発3号機より灰色の煙との報道があったが。

(今19:09再編集して再UPしています。)


(今朝UPした内容→)東海・東海第二発電所の放射線監視状況について今朝方4:00頃急に高まっている。
何があったのか報道されていない。気になるところだ。
320toukaimura.gif
3201908toukaimura.jpg

その東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況

この放射線量は午後3時55分以降は高まっていない。(12時間前に急激に高まっていたのだが。)
女川原発のデータも変化なし。

これから放射線量データが高くなってくるのだろうか。
12時間前のグラフのスパイクは一体何だったのだろうか。




(今朝のUP)
女川原子力発電所付近の値については今日1700nGy/hに下がった。(とはいえ1.4μSv/hであり,ずっと続いているのだが。)
女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト







宮城県で発表している放射線量についてグラフ化してみた。
県内各地の放射線量は3月16日をピークに下降に転じている。

320a.gif

なお空欄はゼロ値ではなく,データが無いという意である。
東北電力は3月14日から15日にかけて計測地を仙南方面に移動したようだ。

fig320.gif


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報



















宮城県の風向へのリンク

アメダス






武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/21(月) 11:06:33|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北関東大震災その後2

柴田町の親類の家と連絡が取れなかった。
見に行くしかない。
途中,信号は消え,ガソリンスタンドには長蛇の列。(現在も続く。)
H23030003305.jpg
撮影日時2011/03/13 7:34:57








モールの前にも長蛇の列。
一人6種類まで1点ずつ。娘たちがペットボトル入りのジュースを買ってきた。
「目の前でパンが売り切れた。重かった。」
H23030003304.jpg
撮影日時2011/03/13 7:28:43








多分ここで停車したまま。震災2日目広瀬橋より。
H23030003364.jpg
撮影日時2011/03/13 9:35:50








SS30のアンテナ?落下。下の道路は立入禁止になっていた。
H23030003322.jpg
撮影日時2011/03/13 10:05:29






通勤路は閉鎖。
H23030003327.jpg
撮影日時2011/03/13 11:52:06





Uターンしたところ。
H23030003328.jpg
撮影日時2011/03/13 11:52:13




瓦の落下。
H23030003335.jpg
撮影日時2011/03/13 12:31:49





停電時の夜中に我が家の上空を編隊飛行していった。
家が揺れた。
真っ暗な市街地の上空を飛ぶヘリコプターの赤と白のランプがまだ記憶に残っている。
希望を感じた。
H23030003362.jpg
撮影日時2011/03/14 14:24:42



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/20(日) 17:31:15|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台での放射線量の現状(知り得る範囲で)

第一種放射線取扱主任者武田邦彦さんのブログへ
再びリンク▼
武田邦彦(中部大学)より





110319fukushima_1900.png
「福島県と宮城県の欄はなぜ空欄なのでしょうか?」
文部科学省 原子力災害対策支援本部電話番号:03-5253-4111(内線4604)に問い合わせてみたところ,
「福島県と宮城県は測定地が震災で被害を受けたためデータを載せていない。宮城県のホームページには載っている。」
とのことであった。

宮城県のホームページより
リンク▼
宮城県福島第一原子力発電所事故にかかる情報及び相談窓口 環境モニタリング情報




他県と比較すると0.20~0.87μSv/hと他県よりも一桁多い測定結果である。
(女川原発敷地内の最高値は1.6μSv/h)
※実験データは装置によっても位置条件によっても時間によっても微妙に変動するのが常だが,どの値を発表するかは人為的な側面は避けられない。


もし仮に放射性物質がこの地域に降り積もっていて,放射線を出し続けた場合,
宮城県南部の山元町0.87μSv/hの値で計算すると
0.87×24時間×365日=7621.2μSv/年=7.62mSv/年となる。
1ミリシーベルト以上だが10ミリシーベルトは超えない。


「水道水に関しては,宮城県では行っていない。」
とのことだった。

110319water_1900.png

「今後,国の出先等で水道水の検査を行う予定はないのですか?」
の問いには,
「今のところ難しい。今後の予定はない。」
との返答だった。
思うところはあるが,批判しても始まらない。


リンク▼
女川原子力発電所 空間放射線量率モニタリングポスト




地図上のモニタリングポストの位置より,明らかに福島第一原発から飛散してきた物質による放射線だと伺われる。
3月13日に女川原子力発電所にて通常より高い放射能が検出されたとの報道があった。
私はこのページを一昨日から見ているが,2400nGy/hだったものが今日は2000nGy/hに下がっている。単位を換えると1.6μSv/hとなる。


リンク▼
日本原子力発電株式会社発電所周辺の放射線監視状況(トレンドグラフ)





と比較すると高い値である。また,茨城県東海村では3月15日に2000nGy/h以上(グラフを振り切る)があって以来下がっているのに対し,宮城県女川町では下がっていない。

昨日も今日も仙台の風向きは悪い。
外出はできるだけ控えた方が良いと思われる。
水道水が心配である。情報は無い。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [仙台での放射線量の現状(知り得る範囲で)]の続きを読む

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/20(日) 11:06:24|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東北関東大震災からの記録

平成23年3月11日,職場に置いてあった自転車で保育園へ。

保育所は大きなガラスが割れたらしく,駐車所にある保母さんの車の中で保護されていた。

子供を連れて帰宅。

玄関を開けると,飾ってあった絵や花瓶が散乱。

それらを除けて家に入る。

とにかく暗い。

「何もかも明日や。寝るしかないな。」

リビングに干してあった洗濯物がめちゃくちゃ。

別の部屋に移動させ,家中にある布団をかき集めてリビングに敷き詰める。

一人二人帰ってくる。やっと家族全員が揃ったのは夜半だった。

カーテンを開けたままみんなで寝た。

停電,断水,暖房なし,携帯も通じない。何が起こっているのか全くわからない夜だった。



H23030003130.jpg
撮影日時2011/03/12 6:26:24












仙台湾の防風林
H23030003195.jpg
撮影日時2011/03/12 13:06:41












あちこちでショーウインドウが割れていた。
H23030003293.jpg
撮影日時2011/03/12 10:40:43












近所の小学校で配給されたご飯。格別の味。
H23030003297.jpg
撮影日時2011/03/12 11:27:21









小学校までの道で
H23030003300.jpg
撮影日時2011/03/12 11:37:32






「あっちの方電気ついた。」

4号バイパスの方だけ明るくなった。嬉しかった。

この日からカーテンを閉めて寝た。






H23030003361.jpg
撮影日時2011/03/13 18:13:20


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/19(土) 17:05:03|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3月17日になって放射線量の情報が極端に少なくなった。

数少ない記事。
原子力安全・保安院は17日、東京電力福島第一原子力発電所正門付近で、被曝線量が増えたため、観測地点を北側の西門付近に移動したと発表。正門付近の観測地点では16日、放射線量が毎時1万マイクロ・シーベルトを超えていた。(2011年3月17日12時57分 読売新聞)

なぜ今日は10ミリ・シーベルト/時と言わないのだろう?

社員の撤退を求めた東京電力幹部に「あなたたちしかいない。撤退など有り得ない。覚悟を決めてください」。菅直人首相は15日朝、東電関係者に迫った。(2011/03/15-11:03)時事ドッドコム
東京電力はもうあきらめたということなのだろうか。

自衛隊による7.5t×4回=30tの海水散布
米軍が80km圏待避命令
原発事故の成り行きは「運を天に任せるしかない。」ということなのだろうか。快方に向かうことを望む。


今,東京電力福島第一原子力発電所から何ミリ・シーベルト/時漏洩しているのか報道して欲しい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/17(木) 15:58:04|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の仙台の天気図は,最悪の風向。 原発の放射性物質の拡散? 洗濯物は干さない。窓は開けない。無駄な外出はしない。

以下はあくまで個人的見解なので,自己責任として各自で判断して下さい。

藤原新也氏のブログからリンク

藤原新也氏のブログ

昆虫の性フェロモンというのをご存じだろうか。いわゆるカイコガのフェロモンである。
農学部での研究を読んだことがあるのだが,空気中を拡散する物質は四方八方に拡散するのではなくて,煙突の煙のような「フランスパンのような塊」で移動するそうだ。

下が震災で多賀城石油コンビナートが燃えている煙  このイメージで大気中を微粒子は移動する。
H23030003339.jpg


福島第一原発の放射性物質(気体=微粒子)も目に見えない煙のように移動する。
チェルノブイリ原発の汚染地図がいびつな形をしているのはその煙が到達して落下し放射性物質を広げた地域ということだ。

今日の天気図は仙台地方にとって最悪のパターン。空気は高気圧から低気圧に流れる(転向力で曲がるのだが)=風は高気圧から低気圧方向に吹く。
11031703.png

個人的見解だが,どの程度漏れているのか不明だが,今漏れていれば放射性物質(の煙)はこちらに向かっている。

リアルタイムでの放射性物質の漏出情報を知りたい。

できるだけ室内にいる方が賢明だと思う。吸い込まないよう細心の注意を。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/17(木) 08:36:48|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

無事です。

被災された皆様,何とか頑張っていきましょう。
ご心配頂いた皆様,本当にありがというございます。暖かい気持ちが心にしみます。
ようやくネット環境が回復しました。
この地区はまだ断水しており準備していた容器がペットボトル数本だったため,トイレ,食器荒い,洗濯,風呂等不便な生活が続いております。灯油,ガソリンがいつ尽きるかわからないのが心配です。
家では暖房はせず,家族全員リビングに集まって家にある布団や毛布にくるまって,なるべく節約して日が沈むと寝るという生活をしています。しかし,知り合いには家族の行方がわからない人がいたり,家が流されてしまった人もいてこんな生活ができていること自体が申し訳ない気持ちです。
街中ではスーパーやガソリンスタンドには長蛇の列。売り切れ後の物資の仕入れができない模様。東北自動車道の開通を望みます。
今回の地震では,宮城県沖地震の教訓は生きて揺れ自体で倒壊した家屋はほとんど見ません。瓦や外壁がはがれた程度です。多くが耐震構造だったのでしょう。
津波は予想外でした。リアス式海岸は危険であり,仙台平野のような延々松原が続くような地形では起こらないものと認識していました。仙台東部道路という道路が仙台平野の中程に平成になってから造られていたのですがそれが津波を遮った形になりました。その外側にあった仙台空港や閖上,荒浜地区は本当に心が痛みます。
これから何ヶ月後に普通の生活に戻るのか分かりませんが,頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村




  1. 2011/03/16(水) 09:45:20|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桧原湖より会津富士を眺める

H23030002831.jpg














H23030002890.jpg













H23030002931.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/10(木) 22:02:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

東北芸術工科大学卒展2010 part●(もう忘れた。)

H2302000812.jpg






なかなか終われない。卒展シリーズ。







H2302000814.jpg





自分自身が

見るたびに

新たに「面白い」と感じてしまい,

続いている。








H23030003093.jpg











H23030003096.jpg












H23030003098.jpg












H23030003097.jpg





この歳になって,もう写真を撮るぐらいしか

作品を作るパワーが無い。時間もない。

できることなら,

仕事をしばらくキャンセルして作品づくりに没頭したい。

そんな夢が浮かぶ。






H2302000642.jpg






一つ一つの作品を見て,

かなり疲れたやろな~と思う。

好きなんだけど,

没頭もするんやけど,

完成するまでの不安と

どこで完成としていいのかわからない迷いと

仕上がった後の満足の夢と

なんやかんやで

エネルギーを

消費するんやよね。






H2302000643.jpg














H2302000652.jpg














H23030003094.jpg













H2302000655.jpg







本当にどれも素晴らしいですよ。全力で絶賛したい。







H2302000678.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

  1. 2011/03/09(水) 21:25:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

会津磐梯山は宝の山よ

H23030003080.jpg














H23030003077.jpg














H23030003070.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


テーマ:心象風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/07(月) 21:31:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

霞城公園にて 山形県山形市

H2302000067.jpg






猫って散歩できんのやろか?








H2302000057.jpg














H2302000047.jpg














H2302000069.jpg





















H2302000081.jpg















H2302000111.jpg














H2302000102.jpg










H2302000109.jpg













H2302000207.jpg







猫にとって,この人って猫なんやろか。

できる,らしい。






H2302000075.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ:心象風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/06(日) 18:03:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Graphic finale 東北芸工大卒展 TREE

H23020002512.jpg














H23020002510.jpg














H23020002511.jpg














H2302001079.jpg














H23020002507.jpg















H23020002514.jpg














H23020002509.jpg














H23020002508.jpg



ちょっと昨日からの出来事について。



車検を9月に終えた我が四駆(死語か?)。

4号線沿いにあるカーテック仙台(整備工場)でお願いした。良心的。オススメ。
というのは,4輪アライメント調整&ビルシュタインショックへの換装のため。同時にブレーキパッドとATFも交換。11年目。18万Km。(…当日まで9年目と思っていた☆◇▲⊆‡εΧξ。)


その後,高速走行時にブレーキを踏むとダダダダダと振動(タイヤ外れるんとちゃうか!?)。
原因はブレーキディスクの歪みと判明。ディスクを交換してもらう。車外品で約4万円。(一件落着)


昨日の朝,通勤時にトラブル発生。自宅前を走り出しT字路で一旦停止。
右折しようとしたら,ブオーン???
Dレンジなのにエンジン空吹かし(死語か?)で走らない。
ハザードを点けて,他の車に避けてもらう。(通勤通学の皆さんゴメンナサイ)

副変速機で四駆センターデフロックに切り替えて何とか発進できた。その後,二駆に戻したら何も無かったかのように走る(え?)。


という症状が今朝も。
これで3回目。
あかんかな~。




H2302001102.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



テーマ:心象風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/04(金) 22:22:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

遠近感の無い世界を歩く。

H2302001055.jpg












H2302001056.jpg















H2302001060.jpg
















H2302001058.jpg















H2302001057.jpg








凝ってる~。






H2302001059.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アートな写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/03(木) 22:14:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東北芸工大卒展2010 映像計画コース スイッチ

H2302000984.jpg






いつもの

図書館2Fは

映像計画コース






H2302000991.jpg






これにも関わっていたのか~「山形美少女図鑑3」







H23020002506.jpg













H2302000996.jpg














H2302001008.jpg







この不思議な形







H2302001012.jpg








よく飛ぶ~面白かった。






H23020002501.jpg






この段ボール

実は

スグレモノ。

ありそうでない。

見た目よりかなりしっかりしている。

座ってもびくともしない。

畳んでコンパクト。

これは売れると思うけどな~。






H23020002504.jpg






ということで,まだ終わりません。卒展。







H23020002502.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD
A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/02(水) 21:58:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ