千代sendai熊野

sendai from shingu

須川湿原

須川たぶん語源は酢の川,酸川・・・酸性の川という意味。なめてはいないけど,魚は全くいない感じ。水は澄み,美しい。須川湿原から見える山が須川岳。岩手県では須川岳,同じ山を宮城県では栗駒山という。個人的に一番驚いたのは,モウセンゴケの大群落。ほんのり赤く美しい,虫たちにとっては地獄かぁ。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

仙台市野草園にて

仙台はまだ梅雨明けしていない。フォトコン6月号の「絶対に撮りたくなる雨の日撮影の極意」を読んで,雨を撮りたくなった。(←単純な動機)アジサイとか無いかな?ということで仙台市野草園へ。デジカメだからできた雨粒の撮影。(←何回シャッターを切ったことか。ほとんど失敗。しかもMark2のモニターでは見えない。)今後のための記録Tv(シャッター速度) 1/100Av(絞り数値) 4.0測光方式 評価測光露出補正 0焦点距離 105.0mm雨の撮...

渚のシンドバット

ここかと思えばまたまたあちら浮気な人ねCanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにほんブログ村...

鬼小十郎の天守閣

梅雨明け前の日曜の午後やっぱり降ってきた。雲の合間に青空。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

ランディング

CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM飛行機にはけっこう慣れたつもりでいても,着陸して本当にほっとする。ポーカーフェイスだけどね。にほんブログ村...

波乗りジョニー

だから好きだと言って天使になってそして笑ってもう一度CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにほんブログ村...

伊達藩の関所

宮城県→岩手県→秋田県と1日ドライブ昔から行ってみたかった栗駒山荘燕とトンボが空を舞う標高1100mの露天風呂お湯も日差しもあつかった。ひたすら山道を走る。カーブを曲がると花山番所が見えた。ようやく宮城県に戻ってきた。自宅まではまだまだ遠いんやけど,ほっとするね。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

水林五景

毎日,暑い。裏磐梯の水景をどうぞ。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

432104

43210あぁ~ふりだしに戻って4上空に3CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

わたすげ

これが,わたすげか~。赤い沼に広がる白い花青い空の白い雲cottonみたいやね。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

半島を歩く

先端まで行きたい。昔から,そういう性分。でも,ここに道ができているということは,誰かもそう思い他の誰かもそう思いその果てしない結果なのだろう。誰かが歩いた跡に導かれついつい歩いてしまう。あったらあった,無かったら無かったことを知りたい。ここには何も無かった。一人きりでいていい所。海風と波の音が心地良かった。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...

絆まつりにて

東北六魂祭が絆まつりとなって再び。なかなかの迫力素晴らしい祭りなかなかの人出ホントに垣間見るだけだった。CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにほんブログ村...

古座神社

紀州では神様は近くにおる。近くにおるからええ。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村...