FC2ブログ

千代sendai熊野

sendai from shingu

EOS5D mark4 レビュー (今さらやけどpart2) 全日本大学女子駅伝

H29001420M4.jpg






週末ごとに台風。

バッドコンディション。

Mark4初心者には厳しい。





H29001419M4.jpg





この辺,こう走って来るんや。

この背景,厳しいなー。

ここか?そうしよう。その辺までの考えはMark2の頃と同じ。

問題はその次。





H29001416M4.jpg





測距エリアを自動選択にした時は,どのAFを選べは良いの?

Aiサーボ?試しにフォーカスしてみると,手前のコーンにばかりピントが合う。(分からん。)

仕方ないので,ワンショットAで撮った。(多分,間違っているんやろうなぁ。)






H29001417M4.jpg






結局,最初の白バイ隊からずっと任意選択で中央1点にしてワンショットAF。

(初代5Dと同じやなぁ。)






H29001413M4.jpg
Canon EOS5DMark4
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

[EOS5D mark4 レビュー (今さらやけどpart2) 全日本大学女子駅伝]の続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/30(月) 21:46:22|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOS5D mark4 レビュー (今さらやけどね。)

H029018769w.jpg






価格.comでは面白いように値段が下がっている 5D Mark4。

たぶん,この10日で1万円は下がった。まだまだ下がる勢い。
今日の最安価格は¥304,362・・・ヨドバシカメラは¥370,340で高すぎ。
これまで5D,5DMark2とずっとヨドバシカメラ仙台店で購入してきたけど,還元10%でもさすがにこれでは,ねぇ。
地方にお金を落としたかったんやけどね。





H29001215M4.jpg





で,5D Mark4の使用してみての一言。

「これはカメラか?PCじゃないのか?」

基本的にMark2までは取扱説明書なしで,ほぼほぼ使用できた。
いわゆるカメラやった。
Av・Tv・Pの切り替えはダイヤルやし,
露出補正もプログラムシフトもメインダイヤルとサブダイヤルをいじってみれば普通にできた。
銀塩時代とほぼ一緒。
当時との相違は,親指フォーカスに変えていたぐらい。



H29001213M4.jpg


それが5DMark4では,
果てしない設定の嵐。
wifiのON・OFFってどうやるの?
いくら探してもそれ用のボタンがない。
ダイヤルのC1にwifiON設定を保存したかったが,どうやらできないらしい。

そのカスタムファンクションC1・C2・C3の設定も説明書を読むまで分からなかった。
設定したつもりで,再びC1に戻すと,さっき設定したはずのものが設定されていない???
jpegに戻ってるし,いちいちピッピ鳴るし。
説明書によると,それも背面ディスプレイで設定するらしい。

AF設定もややこしい。
①連写か単写かを決めて,
②AFエリアを決めて
③1点AF・領域拡大AF・自動選択AFを決める。
これがボタン+ダイヤルでできない。
まさかのタッチパネル。(ここで両手が必要かい。)

EOSが銀塩時代に登場した時,
人間工学最優先の2ダイヤル操作とぬめーっとしたスタイルに衝撃を受けたのも過去の話。
NikonF4のでっかいダイヤルとでっかいボタンの「ザ・操作」スタイルと対照的。
実際,EOSは使いやすかった。
変なデザインもその意味が分かると納得できて,やがてすっかり慣れた。

その点,今回のMark4,正直使いにくい。(EOSの名が怒るよ。)


初心者はEOS5DMark2がおすすめやね。
写真というものを学ぶには道具として適度なシンプルさやからね。
初心者は絞り優先オートとシャッタースピード優先オートの使い分けとかを理解してから,
プログラムオートで撮影するべきやと思うんやね。

でもね,Mark2でも,ハイキ―(ローキー)な写真を撮りたくて,マニュアル露出で撮影する時は
ISOオートをはずさないと,勝手にカメラが補正してしまうという欠点があったけどね。
(ハイキ―にならなくて,適正露出!)

ま,プログラムオート+ダイヤルで露出補正が王道なんやね。今の時代。


H029018768w.jpg



それで最後に5DMark4の撮影について一言。

「やっぱりええね。」
これから10年くらいは使う予定。

まず,ミラーの感触が回転運動っぽい。新設計のカムで回っているタイプであることが分かる。ブレにくいと思う。
Mark2ではミラーがバタバタ上下運動してる。

そして,シャッターボタンを押して何ミリセコンドで撮影されるのかよう知らんけど,ブラックアウトの時間が早くなったような気がする。これもブレにくいやろなぁ。

それから,AFの食いつきが良い。どの測距点も実用的なのは有難い。いちよう便利かな。



H29001218M4.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ です。この写真はまだ。
Canon EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

[EOS5D mark4 レビュー (今さらやけどね。)]の続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/29(日) 17:59:43|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷲田清一氏と玄田有史氏との対談 せんだいメディアテークにて

H29000241M4.jpg


「希望学」の話で,それはそれで楽しめた。

その話が時々それて,盛り上がる余談が面白かった。




「responsibility

という単語を日本語で

責任

と訳しているのは

どうかと思うんやね。」




H29000254M4.jpg




責任の責は「責める」という字で,

なんかこう

~しなきゃいけないと

切羽詰まった感じで仕事を引き受けているような感じを受けてしまうんやね。

レスポンシビリティというのは,

もっと自然体で,

相手が求めているものを,

自然に受け止めてあげて,処理できる能力がある,

まぁ,度量があるというか,

こう,しなきゃいかん的な感じは無いはずなんやね。





H29000248M4.jpg





「絶望」の反対って何?






H29000245M4.jpg




ユーモア

だって云うんやね。

あの有名なアーティスト。




何かに行き詰って,

これはもうどうしようもない時にできる

唯一の方法が

ユーモア






H29000256M4.jpg




誰やと思います?

宇多田ヒカル

彼女はねぇ,感性が違うね。




H29000246M4.jpg
CanonEOS5DMark4
Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

[鷲田清一氏と玄田有史氏との対談 せんだいメディアテークにて]の続きを読む

テーマ:□仙台を楽しむ□ - ジャンル:写真

  1. 2017/10/27(金) 21:39:54|
  2. 持論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋暮

H29000656M4.jpg













H29000670M4.jpg













H29000668M4.jpg












H29000662M4.jpg





これはEOS5DMark2の写真

今回,DPPを新しくしてみた。

新しいピクチャースタイルの「ディテール重視」を使ってみた。

なかなか良いかも。

青空が青くなる。

夕方の色温度は高いはずなので,最後の写真は5600Kで現像しなおした。

夕空のかすんだ感じと赤く色付く山が,本物っぽいような気がする。

主観やけどね。






H29000665M4.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/26(木) 19:40:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

台風一過の秋保大滝

H29000404M4.jpg












H29000452M4.jpg












H29000356M4.jpg












H29000654M4.jpg




はじめて見た。

ものすごい水量。

あと1時間早ければ,

もっと良い光だったかもしれない。

まあ,

これはこれでよしとしよう。





H29000655M4.jpg
Canon EOS5DMark4
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/24(火) 21:36:43|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOS5D Mark2からMark4へ

H29000228M4.jpg
このペンタのシャープな感じが気に入っていた。外見だけならMark2が一番好き。





最近,視力が激・低下。

やっぱり,歳。

どうも歩留まりが悪く,最新のオートフォーカスに頼りたくなった。

これまで専ら中央1点でフォーカスして(しかも中ぐらいの精度)フレーミングしていたので,多点測距は楽しみ。

コサイン誤差なんて云われれも視力が視力なんで無理やった。



でもね,昔は一眼っていうたら,一生モノというイメージで買い替えるのもなんやね~。

NikonやったらFEとか,アマチュアやったらそれはもう十分の機能で,父親から貰って2世代でも使うっていうイメージを持っていた。

プロのカメラいうたら,NikonF3とかCanonニューF-1とか,底板のブラック塗装が剥げて真鍮の金属色が見えているのが何ともカッコええ感じやった。

自分のMark2もちょびっとだけマグネシウムの銀色が見えている部分があるけど,今時ね。あっそうって感じやし。

それから,何やろね。

Mark2のラチュードの狭さがどうもね。

例えば山頂で青空に急に現れた白い雲が,灰色に写ってしまう。

それで雲を白く+補正すると青空が薄~くなってしまう。

露出を合わせたところはばっちりなんやけど,目の前にある世界と色が違う。

基本的にRAW撮影,ピクチャースタイルは忠実設定かニュートラルで見たままに写したいんやけど,どうも違う。

コダクローム25みたいなのが理想。

さて,次機はどうかな。

数十枚撮った感じでは,見たままっぽいリアルな感じ。ええかも。





H29000253M4.jpg








H29000233M4.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
CanonEOS5DMarkⅣ
Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

[EOS5D Mark2からMark4へ]の続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/22(日) 20:51:45|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

板谷駅

H029017817w.jpg












H029017805w.jpg












H029017295w.jpg












H029021208w.jpg





これまで何度,ここに足を運んだだろうか。

なぜといわれても,

ただ単に好きだから。

ここに住む者ではないので,

勝手に何か言う資格は無いのは分かっているのだが,

時代がこの町を消していくのが悲しい。

初めて来た頃は,まだ集落にいくつも家があって商店や郵便局,立派な小学校(板谷分校)もあった。

今は,すっかり空き地が増えて数軒が残るのみ。

玄関先に,娘さんのものかなぁ。




H029017807w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/21(土) 10:30:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

出羽三山

H029016848w.jpg













H029021205w.jpg











H029016778w.jpg











H029016787w.jpg






出羽三山と聞くと熊野出身者としては親近感がわいてしまう。

熊野三山とは修験道で同じ歴史を持つ地域。

山形交通の観光バスも3つの山をデザインしていて,見かけるたびにいいなと思う。

実際に,この山を登ると,何というか,畏怖を感じずにはいられない。

この山への信仰,それが修験道というならば,

修験道に駆り立てられる心が,自然に生まれてくるような気がする。






H029021203w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/19(木) 14:17:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雫の音

H029020522w.jpg











H029020536w.jpg












H029020524w.jpg















H029020543w.jpg













梅雨の頃,

雨の中の

緑の美しさに惹かれた。

生き生きとした葉の緑。

目に入るすべてが瑞々しかった。




秋になり,

雨の日,

再び撮りたくなった。



同じようで違った。

虫に食べられたのか,風で破れたのか,ほとんど全ての葉が傷付いていた。

知らなかった。もう少しで冬。お疲れさま。





H029020526w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/17(火) 21:52:16|
  2. 仙台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲滝

H029021164w.jpg












H029021182w.jpg












H029021190w.jpg











H029021200w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

[雲滝]の続きを読む

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/15(日) 21:14:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

飯坂電車

H029017813w.jpg











H029017816w.jpg











H029017842w.jpg











H029017815w.jpg





昔からこの電車を知っていたが,初めて乗った。

始発の飯坂から終点の福島まで約20分。

しかも370円。

個人宅用の踏切あり,田んぼあり,リンゴ畑あり,川あり,勾配あり,並走する道路あり,車両基地あり,

これだけを楽しむ「アミューズメント」というのもアリかな。(好きな人限定。)

今度は,「飯坂温泉入浴券付1日フリー乗車券・1000円」で乗ろう。





H029018742w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/13(金) 20:55:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

浄土平 吾妻小舎

H029018778w.jpg











H029018775w.jpg











H029018798w.jpg












H029018805w.jpg










H029018799w.jpg





実は目の前まで車で行ける山小屋。

いわゆる登山での8合目付近にある山小屋だったものが,

吾妻スカイラインの開通によって行けてしまうようになったのだろう。

逆に登山で必須ではなくなったため,非常にマイナーな建物だ。

山形新幹線に今も残る,峠駅の茶屋と似てなくもない存在。

かくいう自分も,偶然ここにたどり着くまでその存在を知らなかった。



歴史を感じ風情がある,

とてもいい雰囲気の建物だ。

また,いつか訪れたい。





H029018800w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/11(水) 21:28:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

神倉神社

H029013794w.jpg





ここらで,よう遊んどった。

もう40年以上も前か。

いまもおるね~蟹。




H029013795w.jpg





熊野古道って,もう一つの意味があって,

「昔の宗教」という意味。

ここは徳川時代までの日本人の聖地やったんやね。

だから,ここは幕府領。しかも御三家。

でも,徳川は明治維新で賊軍になってしもたから,宗教も過去のものになってしもたんやね。




H029013793w.jpg











H029013797w.jpg





やっぱり,新宮に帰ったら登らないかんね。

聖地熊野




これは今年の8月写真。
H029013799w.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:カメラ散歩 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/10(火) 19:30:42|
  2. 紀州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠の力餅を食べに行った

H029018750w.jpg













H2905a000259.jpg











H029018760w.jpg












H029018749w.jpg












H029018752w.jpg






「お茶はこのポットで,水は外で汲んでください。」

もちろん,水。

峠の力水という木製の看板の下のパイプから勢いよく水が溢れている。

うまい。

餅セットを頼んだ。

餅の上に5つ並んだ餅。

ずんだ,ゴマ,あんこ,納豆,くるみがのっている。

ふわっとした軟らかい餅がたまらない。


もちろん,力餅はお土産に。

ごちそうさまでした。







H029018753w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/09(月) 18:29:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

浄土平にて

H029018774w.jpg











H029018787w.jpg












H029018796w.jpg






時期的に少し早かったかな。

山頂付近だけ紅葉していた。

は,いいんだけども,山頂有料駐車場への入口までの大渋滞。こんなとこからかい???

約2km手前?のキャンプ場の駐車場に止めて歩くことにした。

山道に分け入ると人がほとんどいない。

落ち葉の甘い香りが嬉しかった。


目的地の浄土平に着くと,いやぁ~すごい人だった。もちろん,景色は素晴らしいですよ。





H029018783w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/08(日) 21:29:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

月山
















H029016038w.jpg












H029016034w.jpg












H029015638w.jpg



5DMark2と2本のレンズ。

けっこう軽いので,常に右手にカメラで登った。

時々レンズを変えてあちこち撮る。

24㎜から300㎜まで2本のレンズでカバーして,

しかも全部手持ち(防振)なんて,銀塩時代じゃ考えられない。

36枚という制限も無いので,気軽にシャッターが押せる。

デジタル様様。

でも,欲深い人間なので,

もっと早くピントが合って,もっとラチュードが広ければいいなぁなんて考えている。

最近,MarkⅣが気になってしゃあない。



H029014969w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
Canon EF24-105mm F4L IS USM
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/07(土) 16:22:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Superexpress TUBASA

H029018739w.jpg












H029018765w.jpg










H029018745w.jpg







ある意味,在来線を走る新幹線が

近くにあるということは,幸せなのかもしれない。










H029017825w.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/04(水) 21:30:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

板谷駅にて

H029018427w.jpg





久しぶりに訪れた。

板谷駅。

いつもながら,気持ちが昂る。

福島米沢間はダイヤ改正の度に普通列車が少なくなり,日中は13時台と16時台の2往復だけになってしまった。

広軌なので貨物列車も無く,新幹線が通過するための駅だ。

駅としての時代的な役割は終わりつつあるのかもしれない。



もう行けない駅もある。待合室に「赤岩駅通年通過扱いのご案内」が貼られていた。

→ 赤岩駅の記事へリンク

あの頃が懐かしい。






H029017819w.jpg
偶然撮れた1枚。山形って美人が多いなぁ。










H029018428w.jpg











H029018430w.jpg
Canon EOS5DMarkⅡ
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/01(日) 00:44:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMark4
       FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5DMarkⅡ
EOS-5D
       EOS-1D
       EOS-1
       GR-DIGITAL
       PowerShot S90
       NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM EF24-70mm F2.8L II USM Model A030 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD  Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD  Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ