千代sendai熊野

sendai from shingu

南方熊楠が残した樹。 引作の大楠

「トトロの木を見に行こか~?」


「トトロの木?」


「そう。トトロの木やよ~。」





H20802575.jpg








阿田和から尾呂志川沿いの道を山の中に入る。


オレンジロードを新宮方面へ。







H20801954.jpg





あ~見えてきた。あれ,あれ。


え~どれぇ?トトロ。






H20801969.jpg







わ~大っきい。


な。トトロやろ。


うん。


これが引作の大楠。






H20801944.jpg




娘たちは木の下ではしゃいでいた。


「花より男子」ならぬ「楠よりおやつ」 
さっき,阿田和のピネで買った無花果のパックを開けた。


木陰に座って,みんなで無花果を食べた。


久しぶりやねぇ。美味ぃ。





鳥居の向こうに海が見えるよ~。



H20802009.jpg




この樹を知ったのは何年前やったかな~?


初めて地元の友人とこの樹を訪ねたのから,もう十年以上過ぎとるかも。





ここに至る道がきれいに舗装されていた。トイレも小さな駐車場もできていた。


あん時はこんなん無かったよなぁ~。



H20802573.jpg






樹の周りは整備もされてなくて,つい,あるって感じやった。




道もみかん畑の作業道みたいに細ぅ~て,こんなとこに,ほんまに大楠なんかあるんやろか,と思た。





H20802574.jpg




引作の大楠
幹周り15.7m
樹高31.4m
推定樹齢1500年
(南方熊楠先生の調査)

明治四十四年にこの辺りにある七本の大杉とともに切り倒されることになりましたが,これを知った南方熊楠先生が,民俗学者柳田国男先生に至急便をおくり,その尽力によりこの大クスだけが危うく伐採を免れた。三重県指定天然記念物 昭和十一年一月二十二日指定 御浜町教育委員会




H20802017.jpg







それが,今回。


あれぇ~。折れとる。あ~あ。






H20802572.jpg







ショックだった。







H20801998.jpg







この辺りの民家も,よく見ると,お盆だというのに人があまりいない。限界集落。紀州はどうしても厳しいなぁ。


やっぱり今の日本は何かおかしい。地方も年金も切り捨て。誰がやっとんのやろか。あかんやろ。





H20801926.jpgCanonEOS5D A09 TAMRONSP28-75f2.8 XR Di

にほんブログ村 写真ブログへ





関連記事

4 Comments

あや  

ようやく伺えました♪

パソコンが故障し。。。初期化して。。。
ようやくブログにお伺いできました♪わ~い!
トトロの木。。見せていただきありがとうございました^^
きっと。。。御神木(ごしんぼく)ですね^^♪
来月になったら。。ぽにょを観に行ってきます♪
これからも楽しみにお伺いさせていただきますね♪
上の記事の。。。最後に出てきた亀さんの
お土産?に。。。^^うふふっと微笑。。。
楽しい記事でした♪

2008/08/30 (Sat) 15:20 | EDIT | REPLY |   

df504  

こんばんは。あやさん。

故障の方は大丈夫でしたか?大変でしたね。心配しておりました。ことPCに関しては明日は我が身。いつ起こるかわかりません。気を付けたいと思います。

2008/08/30 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   

monterose  

訪問ありがとうございます☆

こんにちは^^
訪問&コメありがとうございます!

ココ、キレイな写真がいっぱいでびっくりしました。
ウチも旅行大好きで、よく家族で出かけるのですが、写真はほんの少し撮るだけで、しかもデータはSDのなかに放ったらかし^^;
年賀状作成のときに改めて見るくらいかしらねぇ(笑)

勝手ながら、リンク貼らせていただきました。
またおじゃましますね☆

2008/08/31 (Sun) 10:20 | EDIT | REPLY |   

df504  

こんばんは。monteroseさん。

きれいな写真と言って頂けると嬉しいです。頑張ります。
この4月からなかなか忙しくて,以前ほど出掛けられなくなりました。写真のアップも前ほどはできなそうなのですが,いつでもどうぞ。

それでは相互リンクをお願いします(^-^)。

2008/08/31 (Sun) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment