千代sendai熊野

sendai from shingu

耕野のツリーハウス

よ~し,ツリーハウスに行こう。




と決めたのは,

いろいろと理由があった。





H22126831.jpg






目指すは宮城県伊具郡丸森町耕野。

ここにツリーハウスがあるということを聞いたのが,きっかけ。

岩出山のバルーンフェスタのフリーマーケットで出会った方。ここで→

「耕野ですか~。私は昔角田に住んでいました。」

「今は丸森にいますが,出身は石巻出身なのよ。」

「丸森はいろんな所から移り住んでいる人が多いのよ。」

ご主人はイギリス人らしい。






H22126837.jpg



丸森の手前にある角田にも行ってみたい。(懐かしい~。)


仙台東部道路が山元町まで延びた。(まだ乗ったことがない。←乗ってみたい。)


山元ICから角田に行くトンネルもできたようだ。(おぉっ)


角田のシンケンファクトリーでランチを食べたい。(やっぱり食欲)




H22126856.jpg



そんなこんなで,ツリーハウス。

耕野には着いたものの,迷ってぐるぐる。

「わからんなぁ~。」

丸森西中学校にたどり着く。

「この辺かな~。いや,小学校の近くだったはず…。かな~。」(←テキトーな性格はこんな時に困る。ま,ええか。)





H22126860.jpg




あった,あった~。

看板を見つけた。

細い道を上がっていくとツリーハウスがそびえ立っていた。






H22127047.jpg






でも,管理(室)人が見当たらない。

「とりあえず,行ってみよか。」

勝手にベランダに上っていると続々と人が集まってくる。(あ,やばいかな。)






H22126897.jpg





「こんにちは~。見せてもらってました。」

「あ,ど~ぞ。」

「今日は,この前の風で吹っ飛んだトイレを直そうという話になってるんです。」

皆さんどんどん集まって来る。

地元の方2人。(いや,今は全員地元なんですけど)全部で5人。

(生粋の耕野の方は2人。)





H22126875.jpg




「私は埼玉から来ました。」(←引っ越して来た

「私はアフリカから。」(←えっ)

JICA海外青年協力隊で,ついこの前までアフリカにいたそう。

そして,今度日本に来るアフリカ人を耕野でホームステイをさせたいんです,という相談をしていた。

「あっちでいた時に聞いたんですけど,行ってみたらアメリカも日本も同じだった,という話をちらっと耳にはさんだので。ぜひ,田舎の暮らしを経験させたくて。」

「2月かい。そりゃ~寒いぞぃ。田舎の日本家屋は家ん中さ,隙間風は吹くべし。」

「アラスカにでも行ぐつもりで来てもらわんねぇ~と。」

「それが良いんですよ。」

なるほどね~。(部外者も聞いていて楽しかった。)





H22126913.jpg






みんなでトイレも直した。

「よいしょ」って感じで一緒にロープを引っ張った。



みんなでやると達成感がじわっと来る。

皆,笑顔だ。




H22126919.jpg






スローライフ。

できそうで,

できなそうで,

できてる。





H22126930.jpg





耕野に移り住んだ人達。

皆で力を合わせ,

勢いで作ったというツリーハウス。

「仲間内にはいろんな技術を持っている人がいてね~。大工さんもいたから。屋根なんかその人がいたから作れたんです。」





H22126949.jpg



なんか,すっごく良かった。





「ここね~公民館に言ってもらえると無料で借りられるよ~。」


「こんど,また来ます。」



H22126935.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
A09 TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR DiLD


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ほら,手前の・・・


H22126832.jpg


コケてました。
関連記事

2 Comments

まき☆  

すっげー☆

木のうえにあるんですねぇ、
この家v-12

ゲゲゲの鬼太郎の家みたぃv-410

ちなみに

うまそー。。。

2010/12/17 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   

df504  

こんばんは。まき☆さん。

ここは,宿泊可能だそうです。
しかも無料。

でも,
「夏じゃね~とキツイよ。電気ね~から。」
だそうです。

夜来れば真っ暗で鬼太郎の家そのものかも。

ゲゲゲの家(笑)。

2010/12/18 (Sat) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment