千代sendai熊野

sendai from shingu

コップに水を注ぎ続けると溢れる。既にどこかで流出しているとしか考えられない。

コップに水を注ぎ続けると水は溢れる。当たり前だ。
今も福島原子力発電所では仮設ポンプによる注水が続けられている。
そのため管理区域外のトレンチにまで汚染水が溢れている。
その水位が変化していないということは,もう地下で漏水しているのかもしれない。
早急に対策を講じる必要を感じる。


核燃料を冷却するために注水作業は続けねばならないと聞く。
しかし,注水を止めるとどうなるのかという報道は無い。


これだけ高濃度放射性物質による汚染水が問題になっているならば,
注水作業を止めれば良いじゃないかと思う。
深読みすると,
注水を止めると再臨界の可能性がある,ということなのか。


東京電力と原子力安全・保安員は曖昧な観念論しか述べない。
よって以下の文には確証はないので,そのつもりで読んで欲しいのだが,
プルトニウムが検出されたことから圧力容器は壊れていて,そこから高濃度汚染水が漏れていると想像される。
もしそうであれば,電源が回復しても壊れた配管を水は循環しない。漏れ続ける。冷却は難しい。

となると,今の状態を続けるしかない。
燃料が冷え切るまで何年かかるのだろうか。

奇想天外かもしれないが,

まずは,現在のプラントを包むように石棺のような構造を建設し,空気中への放射性物質の飛散を止める。
密閉し空気を出さないように。
その中で恒常的に注水を続け,流出する水を全て回収する。
タンカー(船舶)を横付けし汚染水を回収する。

タンカーから荷揚げした汚染水を何らかの方法で濃縮し放射性物質を抽出し水を浄化するプラントを作る。技術的に可能かどうかは知らない。
または,タンカーが満タンになると海溝(?)その他の場所に船ごと沈める。IAEAに協力を仰ぎ,地球のどこかに核廃棄物処理の場所を探してもらう。各国で地下核実験も行われているのだから,そのような場所はどこかにあるような気がする。
素人的な発想で,失笑されることを承知で書かせて頂いた。

その方面の方々には,

専門家的な発想で,これから要する時間,考えられる対処方法など,今後の展開を示して欲しい。



神のみぞ知る。言い得ていると思う。私もそう思う。

そのことを批判する議員やマスコミは観念論である。
楽観的すぎないか。事実は精神を超えている。




figH230329.gif
H230329.gif
この辺りで推移するようだ。放射線量は低くはなったが,他の他府県と比較すると有意に高い値である。

角田,丸森のデータも知りたい。特に筆甫地区と耕野地区のデータを知りたい。


東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig329a.jpg

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig329d.jpg



東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況



東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


女川の値は遠距離の割に値が大きい。ようやく3月26日のモニタリングポストの値は630nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
まさか,翌日の朝日新聞トップに上記と同様の内容が載るとは思わなかった。
偶然だろうが,興味深い。
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/29(火) 23:07:02|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放射線物質の大気への拡散は止まった。海水の放射線量調査を求める。 新地,亘理,閖上,塩竃,石巻,気仙沼,釜石の海水検査を。 水俣病の轍を踏んではならない。 | ホーム | 海を放射性物質で汚してはならない。黒潮の流れを考えよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/727-11be8f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ