千代sendai熊野

sendai from shingu

IAEAからの飯舘村避難勧告を断った,日本政府の考え方を推測する。

H230331.gif
figH230331.gif

確かに3月16日の大気中への放射性物質の放出を最後に,各地の放射線量は下がり続けている。
飯舘村の避難指示は必要ないという判断であろう。

ここからは推測なので,そのつもりで読んで頂きたい。


東京電力と原子力安全・保安院は
今後,空気中への放射性物質の拡散は無いと読んでいる。

はっきりと報道されてはいないが,
プルトニウムが検出されたことと,
圧力容器の圧力が下がっていることにより,
炉心あるいはその周辺が傷ついているのは明らかである。
今後,ベントも行われない。
そして,電源が回復しても元の冷却システムは作動しないであろう。

よって現状のまま,注水を続けるしかない。
空気中への拡散は止まった。

しかし,その代わりに,
放射性物質を含む汚染水は今後,海に流し続けることになる。

東京電力と原子力安全・保安院にとっては都合の良いことに,
各地での海水のモニタリングはまだ行われていない。

さらに,
これまでの海外の原発事故では海水への放射性物質の流出は無かった。

今後,起こりうる水産物の汚染については,
これまでの人類には経験がない。文献がない。想定外である。
との見解を示すのであろう。
現状の流出状況を見ると,今後,その責任を取るつもりは感じられない。

今日も福島第1原発の南放水口から南330m地点で,
法令限度の4385倍の濃度の放射性ヨウ素131が検出された。
テレビで見る限り,放水口の流量は相当な量である。

いったい何m地点で法令濃度(1倍)になるのであろう。
モニタリングして欲しい。

東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig331a.jpg

東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig331d.jpg


今回の震災では,民間の人々の日本人らしい素晴らしい面を感じた反面,
原発事故では,上層部の人間の日本人らしい愚かな面を感じてしまう。

自分達(の身分)は大きな権力で守られているという表情が見てとれる。
財界の頂点にいて,
マスコミも官僚も政治家も意のままにコントロールできるという自信が伺える。
というより,政治家もマスコミも腰砕けな印象が拭えない。

正義よりも自分の生活,出世。日本人的発想だ。

今正に正義の味方が現れないものか。
唯一NHKの水野倫之解説員の話は聞いていて説得力があり,誠意を感じる。
今後,潰されてしまわなければ良いのだが。
今日1日,番組で見なかったことだけで心配してしまう。
そこまで日本人は自浄能力を失ってはいないと信じたい。

今,外国人のfairな判断に頼りたくなってしまうのは私だけなのだろうか。
日本人でありながら,日本人を信頼できないというのは情けない話なのだが。



東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況


東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


モニタリングポストの値は530nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦さんのブログ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


藤原新也Shinya talkより転載
     

 
2011/03/30(Wed)
■原発汚染に関する興味深いレポート■
 
 今回の原発汚染報道、テレビに出演する学者の話にじっくり耳を傾けると、どうも東大系の学者の話が安全を強調する傾向が強いので不思議に思っていたところ、下記のようなレポートが3月27日 03:54にアップされていることに気づいた。

もしレポートにも示しているように金によって今回の汚染の実態が捻じ曲げられて報道されているとしたら、国民の生命財産の保全が黒い金によって左右されていることになる。

一説によると「原発汚染」を報道した雑誌「アエラ」批判のツイッター炎上もなんらかの情報操作が関与したという説もある。

 金の流れの実態レポート、以下に転載する。
 あくまで本稿は私個人の意見ではなく、素材提供としての転載である。
 このレポートを読んでの取捨判断は読者にお任せする。

                         ●

大阪芸術大学 芸術学部哲学教授 純丘曜彰 教授博士/健康・医療
4.1157,6682011年3月27日 03:54


 寄付講座だけで、東電は東大に5億円も流し込んでいる。
 一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、全額を東電に突き返した。
 水俣病のときも、業界団体は、東大の学者を利用して世論操作を行い、その被害を拡大させてしまっている。いま、同じ愚を繰り返してはならない。

 なんと5億円! 寄付講座だけでも、これほどの大金が、東京電力から東京大学大学院の工学研究科にジャブジャブと流し込まれている。
 これは、東大の全86寄付講座の中でも、単独企業としてあまりに突出した金額だ。(詳細データ http://www.u-tokyo.ac.jp/res01/pdf/20110301kifu.pdf 本記事のコメントも参照せよ)


 東大だけではない。
 東工大や慶応義塾大学など、全国のあちこちの大学の大学院に、東京電力は現ナマをばらまいている。
 これらの東京電力のカネの黒い本性は、2002年の長崎大学大学院で暴露された。そもそも東京電力が、自分の管区とはほど遠い長崎大学に手を伸ばしたことからも、手口の異様さがわかるだろう。


 長崎大学医学部は、戦前の官立六医大の一つという伝統を誇り、その大学院医学研究科を2002年4月から医歯薬学総合研究科へと発展させることになった。
 ここに突然、東京電力が、9000万円で講座を寄付したい、と言い出した。

 テーマは、低線量放射線の人体影響。そのうえ、その趣意書からして、原発推進とも受け取れる表現が踊っていた。
 これに対し、当時の学長、池田高良(まさに被曝腫瘍が専門)は、趣意書の書き直しのみで、カネの受け入れを強行しようとした。


 このため、学内外から猛烈な反対論が沸き起こり、夏には混乱の学長選となった。
 おりしも、東京電力は、福島第一原発三号機で、炉心隔壁のひび割れの事実を伏せたまま、97年にむりに交換し、二千人近い作業員にかなりの被曝をさせ、その後もこの事実を隠蔽し続けていたことが、ようやく発覚した。
 もはや、なぜ東電が被曝後遺症を扱う池田学長に唐突に大金の話を申し出たのかは明白だ。かくして、代わって斎藤寛(公害問題が専門)が学長に当選。
 長崎大学は、9月に臨時教授会を開き、東京電力の寄付講座受け入れを取りやめ、すでに大学側に振り込まれていたカネ全額を東京電力に突き返した。


 1956年に水俣病が発見された際、地元の熊本大学は、ただちに現地調査を行い、有機水銀が原因であることを特定し、チッソに排水停止を求めた。
 ところが、日本化学工業協会は、東大教授たちに水俣病研究懇談会、通称「田宮委員会」を作らせ、連中が腐った魚を喰ったせいだ、などという腐敗アミン説をでっち上げ、当時のマスコミも、この東大教授たちの権威を悪用した世論操作に乗せられて、その後も被害を拡大し続けてしまった。


 いままた、同じ愚を繰り返すのか。
 「核燃料70%の損傷」を、燃料棒292本の7割、204本のそれぞれにほんの微細な傷があるだけ、などという、アホな詭弁解説をまともに信じるほど、いまの国民はバカではない。
 なんにしても、テレビで口を開くなら、まず、東京電力から受け取った黒いカネを、全額、返してからにしろ。


 テレビもテレビだ。公正、中立、客観を旨とする以上、解説を学者に頼むなら、原発賛否両方の学者を公平に呼べ。調べるプロなら、連中のウラ事情ぐらい調べておけ。

関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/31(木) 22:49:10|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<狼少年 vs 風評 (原発事故の情報不足 vs 市民の憶測) | ホーム | 放射線物質の大気への拡散は止まった。海水の放射線量調査を求める。 新地,亘理,閖上,塩竃,石巻,気仙沼,釜石の海水検査を。 水俣病の轍を踏んではならない。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/02(土) 14:22:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/729-3f5efcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ