千代sendai熊野

sendai from shingu

正しかったチェーンメール「福島原発事故の影響で今後降る雨には人体に危険な化学薬品、放射能が含まれるので、レインコート、傘は必ず使用して雨が体にあたらないよう徹底してください。」

これまでアップしてきたブログ記事を遡ってみた。
情報が極めて遅い(間に合っていない)ことが読み取れる。
情報が伏せられていたのではないのか,とも疑われることもしばしばである。


宮城県の放射線量グラフを見る限り,
3月16日からしばらくの間は外出を控えるべきであった。
しかし,その日が危険であるという情報を与えていたのは唯一「チェーンメール」だけだった。
あの警告メールは正しかったと判断できる。

figH230403.gif


後日,NHKのラジオやテレビ・朝日新聞の記事で,
「千葉の石油、製鉄所の火災の影響で今後降る雨には人体に危険な化学薬品が含まれる。」
の部分だけ述べていた。なぜか放射線のことは伏せていた。
記者は市川市の火災の工場を取材し,
「千葉県市川市の火災はLPガスが燃えているだけなので,危険ではない。」
「悪質なデマに惑わされないよう注意して下さい。このような間違った情報を与える人がいる。」
と,報道していた。
思うところはあるが,今さらどうしようもない。


H230403.gif


そして今,出てこないデータがある。
海水の放射線量だ。
なぜ,調査しないのか。
なぜ,公開しないのか。
この数日間で相当量の放射性物質が流出しているはずだ。
今,海は危険であるという警告は聞こえてこない。
そして,風評は控えるようとだけ報道されている。


宮城,福島,茨城の海水調査を行って欲しい。
また,地上のデータのようにピークが下がった頃,公開するのだけは止めて欲しい。


下手をすると,既に原子炉内の核燃料の多くが流されたかもしれない。
または,核燃料がほとんど流れ去るまで注水が続けられるかもしれない。
このままで,福島第一原発付近の放射線量が下がったという報道がされたならば,そういうことであろう。

チェルノブイリは爆発で空気中に撒き散らされたが,福島では海水中に撒き散らされている。
レベル7になるかもしれない。

数ヶ月後,数年後の日本産の海産物はどうなっていくのだろうか。







<過去の記事>


<3月23日のブログ>
風評を生んでいるのは報道側の姿勢 & 3月23日までの宮城県の放射線量の推移

地震直後に出回った悪質なチェーンメールとされた文面(私は肯定していたのだが。)
私の携帯に届いたものから転送
「自衛隊に勤めている人から地震についての情報が入ったので文章を送ります。 千葉の石油、製鉄所の火災、福島原発事故の影響で今後降る雨には人体に危険な化学薬品、放射能が含まれるので、レインコート、傘は必ず使用して雨が体にあたらないよう徹底してください。なるべく沢山の知り合いに教えてあげて下さい。 月曜日に雨が降るかもしれないので肌は出さない方がよさそうです。 と言うことでした。」
これが風評?悪質?今では真っ当な話である。(しかし,今では決定的に遅い。)



<3月21日のブログ>
ずっと待っていた報道。午後3時55分頃福島第一原発3号機より灰色の煙との報道があったが。
東海・東海第二発電所の放射線監視状況について今朝方4:00頃急に高まっている。
何があったのか報道されていない。気になるところだ。


→その後,東京都の水道水の汚染騒ぎが起こる。



<3月20日のブログ>
仙台での放射線量の現状(知り得る範囲で)

「福島県と宮城県の欄はなぜ空欄なのでしょうか?」
文部科学省 原子力災害対策支援本部電話番号:03-5253-4111(内線4604)に問い合わせてみたところ,
「福島県と宮城県は測定地が震災で被害を受けたためデータを載せていない。宮城県のホームページには載っている。」
とのことであった。
「今後,国の出先等で水道水の検査を行う予定はないのですか?」
の問いには,
「今のところ難しい。今後の予定はない。」
との返答だった。
思うところはあるが,批判しても始まらない。


→その後,文科省のホームページが分かりやすく変更された。
→しばらくして宮城県の水道水検査も始まった。



<3月17日のブログ>
3月17日になって放射線量の情報が極端に少なくなった。
数少ない記事。
原子力安全・保安院は17日、東京電力福島第一原子力発電所正門付近で、被曝線量が増えたため、観測地点を北側の西門付近に移動したと発表。正門付近の観測地点では16日、放射線量が毎時1万マイクロ・シーベルトを超えていた。(2011年3月17日12時57分 読売新聞)
社員の撤退を求めた東京電力幹部に「あなたたちしかいない。撤退など有り得ない。覚悟を決めてください」。菅直人首相は15日朝、東電関係者に迫った。(2011/03/15-11:03)時事ドッドコム
自衛隊による7.5t×4回=30tの海水散布
米軍が80km圏待避命令


→事実隠だったのではないか。当時の報道内容は極めて疑わしい。


<3月16日のブログ>
今日の仙台の天気図は,最悪の風向。 原発の放射性物質の拡散? 洗濯物は干さない。窓は開けない。無駄な外出はしない。
今日の天気図は仙台地方にとって最悪のパターン。空気は高気圧から低気圧に流れる(転向力で曲がるのだが)=風は高気圧から低気圧方向に吹く。
個人的見解だが,どの程度漏れているのか不明だが,今漏れていれば放射性物質(の煙)はこちらに向かっている。
リアルタイムでの放射性物質の漏出情報を知りたい。
できるだけ室内にいる方が賢明だと思う。吸い込まないよう細心の注意を。


→当時,放射線量を知る手立てがなかった。当時の判断は正しかったようだ。
→ニュースや新聞での警告は無かったはずだ。





東京では気にされない福島での状況

ロシア



「企業というものは会社の利益を優先して行動するので復旧作業から外す必要がある」チェルノブイリ汚染除去責任者 

海外メディア

日本は今回の事故によって「放射能と共存する時代」に入ってしまったのであり、かつての「あの日々」はもう戻ることがない

海外メディア


ヘリコプターによって上空から水を散布するなどということは全く意味のないことで、ロシアの専門家による提言に従って中止されました。

ロシアの科学者


韓国中央日報(日本語訳)

韓国中央日報

東海・東海第二発電所モニタリングポストA地点 (nGy/h)
fig403a.jpg


東海・東海第二発電所モニタリングポストD地点 (nGy/h)
fig403d.jpg


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況


東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP


モニタリングポストの値は440nGy/hまで下がった。

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト


宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報


東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学


宮城県の風向へのリンク

アメダス


武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/04/03(日) 22:37:23|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日は3つの視点で,福島第一原発事故をみる。 | ホーム | 狼少年 vs 風評 (原発事故の情報不足 vs 市民の憶測)>>

コメント

初めまして。

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。
私は文系なので今回の原発災害に関しては、内外のニュースから読み取る所が多かったのですが、アメリカ側が避難圏を80kmにした時点で、事の深刻さが浮き彫りにされました。日本政府、省庁には原子力業界との大きな利権パイプがあり、簡単に廃炉へ向けて動けない状態にあったようです。55基ある原発が日本全国にあるため、もし列島全体が今回のような大規模地震に見舞われると(地殻変動が起きているため想定外の事ではない)、日本全土が今の福島/関東/東北と同じ状況になり、焦土と化す事もあり得る訳で、どうしようもなくなります。が、今の政治体制では、国民あっての国であるはずなのに、国民を守る事は後回し、想像するもおぞましい状況です。私は地震の一日前にカリフォルニアに戻っていますが、兄弟姉妹は原発から150km圏におり、危険に晒されています。一体どこから事を起こしたらいいのか、途方に暮れます。急遽、情報だけでも届くようにと続けています。今後ともよろしくお願い致します。
  1. 2011/04/05(火) 00:30:57 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

メールをしました

あの時、宮城県内の役所に避難していた者です。
職員から口頭で
今、自衛隊から連絡網がきました〜。雨に放射能が含まれているかも知れないから、気をつけるように〜。
と。
そこで、福島に住む母と兄にメール。
兄は嫁や友人にメール。
それから数週間たって、あれはチェーンメールだったんじゃないの?と兄は言われたそうです。しかし、私が得た時は、耳での連絡。
自衛隊からウチの役所へは、電話でした。
今になって、思い起こし文を書いているので、ネットを見てたら、ここのページに来たので、書きました
  1. 2014/04/10(木) 00:37:34 |
  2. URL |
  3. 思い出してます #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/731-941a2aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ