千代sendai熊野

sendai from shingu

福島松川PA 福島市吾妻PA 伊達郡 国見SA 越河小学校 七ヶ宿ダム 七ヶ宿町湯原  山形県東置賜郡高畠町 柴田郡川崎町古関PA の放射線量を測定した。

原発事故が起こっても国民負担で片付けられるため,
原発は低コスト発電であるという産業界の主張は理解が出来ない。

電力不足の懸念はどれほどのものなのか。

電力不足は人口減の日本社会ではいくらでも対応できると思う。

コンビニやガソリンスタンドなどの24時間営業店舗を基本的にやめる。
屋上緑化を義務化する。
看板(ネオンサイン)を非照明にする。
照明器具のLED化を進める。全ての街灯をLED化する。
各家屋の電源ブレーカーを簡単に操作できる位置に替え,台所以外の夜間の待機電力をストップする。
各家庭に蓄電装置を設置し,夜間電力を昼間の電力消費ピーク時に利用する。
冷房を減らし夏場の背広ネクタイの着用をやめる。
IH調理器具をガスレンジに戻す。
全ての車にアイドリングストップを義務付ける。




測定地点
福島県福島市松川町 福島松川PA
福島県福島市上野寺和喜 吾妻PA
福島県伊達郡国見町 国見SA
宮城県白石市越河 越河小学校
宮城県刈田郡七ヶ宿町 道の駅ありや 七ヶ宿ダム
宮城県刈田郡七ヶ宿町 湯原
山形県東置賜郡高畠町 道の駅たかはた
宮城県柴田郡川崎町 古関PA

これまでアップしたグラフと横軸の数値が大きく異なることに留意して欲しい。
figH230508.gif



日本では原発問題がイデオロギーと直結するようなので,述べたくはないのだが,私見を述べる。

昨日大きく報道された,
菅直人総理大臣の浜岡原発停止判断について高く評価したい。

最近,菅総理バッシングが激しいが,よくやってくれたと思う。
もし,自民党政権が続いていたならば,浜岡原発停止という判断は有り得なかったであろう。
そして今回の原発事故処理については,もっと酷かったであろう。

今,
菅政権 vs 経済産業省+東京電力という構図が見てとれるが,

もし自民党政権だったならば,

原発被災者 vs 経済産業省+東京電力+自民党政権となることが想像に難くない。

自民党では河野太郎氏など一部の議員を除き,原発推進という議員が圧倒的多数だからだ。
過去の自民党政治の原発事故隠しが物語っている。
原発事故補償は自民党政権のつくった法律に則って,すぐに国民負担で片付けたであろう。


それから朝日新聞では相変わらず菅総理バッシングが続いている。
もし,第3のチェルノブイリが日本で起こってしまったならば,どうするつもりなのか。

節電により制御の可能性がある大規模停電と
予測不能の地震・津波を比較して
なぜ,そのような判断になるのか不思議でならない。

朝日新聞の稚拙で感情的な記事では説得力が薄い。

●5月7日記事抜粋
「浜岡ストップ」衝撃
なぜ,浜岡は全面停止なのか。突然の発表,不十分な説明で波紋が広がっている。
法的な根拠がない(政府関係者)
パフォーマンスも甚だしい(官邸スタッフの一人)

という記事である。

なぜ実名を報道しないのか。
国民は次期選挙のためにも(  )の発言者の名前を知りたい。

朝日新聞は
事実を論理的に組み立てて,
「計画停電の問題」の方が「浜岡原発の問題」よりも大きいことを論破すれば良い。
そして浜岡原発が地震・津波に対して安全であることを説得すれば良い。
そのような客観的な事実が述べられていない。



世論操作のためなのだろうか。

原発推進派はコストを抑えずに原発の安全性を確立して欲しい。
最初にこれまでの安全神話は嘘であったことを謝罪してほしい。
それを納得させた上で,原発推進論を述べてもらわないと,
多くの国民は騙されていたことに対して納得していない。

日本は地震国である。 
もし,次の原発事故を起こしてしまうと世界は日本をどう見るのだろうか。


H23030004837.jpg
七ヶ宿ダムH230508

朝日新聞と読み比べるとと面白い記事(毎日新聞)

菅首相の指示を聞かなかった東京電力




原発推進重鎮たちの謝罪が意味するもの。


5月1日付 IAEA報告(日本語訳)



経団連会長発言


汚染水移送

このように進むはずだった予定(5月12日午前中)

燃料が完全露出、格納容器からも水漏れ 福島原発1号機


▼Amazon.co.jpへ
知事抹殺


佐藤栄佐久氏のブログ

▼Amazon.co.jpへ
藤原新也「黄泉の犬」





福島県知事逮捕の裏には東京地検特捜部


毎日新聞の記事


IAEA チェルノブイリ25周年 ストーリー

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planetさんのブログより
読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト

原発関連記事


IAEAのホームページ(http://www.iaea.org/)から、 福島第一原発事故のアップデートログを日本語訳したもの


汚染水の流出


東京電力と監督当局の馴れ合いを生んだ体制


福島県内学校敷地内の放射線量


ロイター通信


東海・東海第二発電所の放射線監視状況へのリンク

東海・東海第二発電所の放射線監視状況

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP

女川原子力発電所モニタリングポストへのリンク

女川原子力発電所モニタリングポスト

宮城県のホームページより 福島第一原子力発電所事故にかかる情報へのリンク

福島第一原子力発電所事故にかかる情報

東北大学理学部の計測データへのリンク

東北大学

宮城県の風向へのリンク

アメダス

武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦



にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村
figH230508deta.gif

福島県境の少し手前の白石市越河(しろいししこすごう)の越河小学校も測定したいと思っていた。
今後,地域住民に与えてしまう影響を考えると,
ここにアップして良いものかどうか躊躇する値であった。

現内閣の放射線量担当部署で国民に開示するかどうか,
高度な判断が求められている気持ちを,奇しくも実感することになった。
1.4×24×365=12.3ミリシーベルト/年となる。
国の決めた暫定基準内には収まっている。
しかし,子供達はできるだけ室内で活動させて欲しいと思う値だ。
判断が難しい。

できれば,行政機関で正式に放射線量を測定した上で判断を行い,
学校の土壌の除染を行って欲しい。
関連記事

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/05/08(日) 23:41:45|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<仙台市青葉区片平 伊達郡国見SA 福島市吾妻PA 福島松川PA 福島渡利郵便局 福島市音楽堂 福島市信夫ケ丘競技場の放射線量を測定した。 | ホーム | 由利本荘市 横手市 大潟村 奥州市 栗原市 三本木町 村田町 蔵王町 柴田町 大河原町 白石市 の放射線量を実測した。>>

コメント

水産物の汚染に関して

こんばんは。
水産物の汚染状況に関しては、三重大学の勝川先生が貴重な資料を提供し始めてくれています:
サイト名:勝川俊雄公式サイト
アドレス:http://katukawa.com/
  1. 2011/05/11(水) 16:37:36 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/752-4fcb00fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ