千代sendai熊野

sendai from shingu

(   )原発では最悪の事態を予測せず,事態の収束方法も検討されていなかった。

H23030002552.jpg
福島県福島市 吾妻高原聖アンナ教会
カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II
撮影日時 2011/03/05 17:05:24 
平和だった時






本日放送のNHKスペシャル 速記

3月11日地震発生

福島第一原発事故発生
1.東京電力から原子力安全・保安院への連絡
2.原子力安全・保安院から官邸への連絡
いずれも遅れた。

事故発生から2時間後
菅総理から非常事態宣言が出された。

菅総理から「電源車の確保を最優先にせよ。」

21:00電源車到着
日本各地から
しかし,ケーブルが合わない
22:00ケーブル接続成功。電源復旧。
 しかし,冷却不能であることが分かった。
地震で電源系統・冷却ポンプ自体が故障していた。

3月12日0時
東京電力ベント決断
東京電力社員「この会社は終わった」と思った。

官邸から1:30ベントの指示
3:05海江田大臣ベント令
3km以内待避

しかし,ベントが始まらない。
マニュアルには電動弁でベントを行うはずが,停電している。

現場では急遽,設計図を開いて検討を始めた。
暗闇の中手動でベントを行うこととした。

4:00東京電力周辺自治体へFAX 
住民の被曝可能性2.8mSv

官邸では現場の状況が伝わらない。「なぜベントしないのか。」苛立つ

6:50菅総理は法律に基づきベント命令
その後,ヘリコプターで福島第一原子力発電所へ出向く。

菅総理「ベントが遅れるとどうなるのか。」
斑目委員長「水素が発生します。」「格納容器から水素が漏れるので大丈夫です。」

9:04作業員を建屋に入れる。
既に放射線量が高い。20分 6人 106mSv/h浴びる。
排気筒から白い煙。

3月12日15:00
1号機水素爆発
技術者 「痛恨の極み。」
斑目委員長 「建物が水素爆発するとは思っていなかった。」「私の能力の至らなかった部分を認める。」

3月12日16:00
官邸の動き
報道規制

住民の動き
防災無線に従って避難開始。
国道は渋滞 4時間半 北西へ向かう。
口にハンカチを当てるという指示のみ。
政府からSPEEDIの情報は無い。


20:30菅総理から待避指示

避難区域が3km10km20kmへと拡大

避難経路の指示なし。


21:00
これからどうなるか3者とも言わない。
1.原子力安全・保安院
2.原子力安全委員会
3.東京電力
菅総理の危機感が募る。

3月13日11:00
官邸に外部の専門家が呼ばれる。
深刻な見通しを示される。

菅総理「3号機はどうなる?」
専門家「3号機も爆発すると思う。」
菅総理「何とか水素を抜けないのか。建屋に穴を開けられないか。」
専門家「火花が散って引火の恐れがああり不可能。」

現場では
核燃料の損傷まで2時間という常識がある。
下請け会社の幹部社員「沸騰している訳ですから。」


3月14日19:00
陸上自衛隊に命令
3号機への注水を指示
隊員の運転する車が3号機から至近5mの地点に停車した瞬間,3号機爆発。
がれきの直撃により乗車していた隊員が重軽傷
8回の除染を要した。


吉田所長は黙る
深刻なシュミレーション
2号機でベントができない。
核燃料露出まで2時間。
第一原発も終わった。

みなさんこれまでありがとう。
みなさんがここから出るのは止めません。
200人がここから去った。

直ちに東電本社に連絡。
清水社長から5回,官邸に東電は撤退したいと連絡。

3月15日17:35
菅総理は東京電力本店に乗り込む。
「撤退は許されない。自分達でやる覚悟を持て。」

東京電力に意思疎通のため,共同司令室を設置した。
しかし,事態は悪化する一方。

2号機4号機爆発



結果のみが残った。



(    )原発では最悪の事態を予測せず,事態の収束方法も検討されていなかった。

※(    )には現在もなお,日本各地の地名が入る可能性が高い。









「枝野批判」オフレコ発言をすっぱ抜かれ、今度は東京新聞記者を「出入り禁止」にした経産省の「醜態」

隠されていた決定的ミス 東電はベントの方法を間違った!



原子力損害賠償法

日本の原発事故

2010発表資料 福島第一原発の耐震安全性

2002年8月福島第一原発事故隠し原子炉で圧力隔壁にひび割れ発見の記録改ざん

事故隠蔽の歴史

事態を楽観視していた原子力安全・保安院

WSJの報告

チェルノブイリ博物館・画像検索

変われるはずないと、世界からバカにされる日本

とっくの昔につぶれた東大の原子力工学科 福島第一原発メルトダウンが示す一時代の終わり 

ロイター通信

IAEAの調査団派遣は今月後半

知らないのは日本人だけ? 世界の原発保有国の語られざる本音

朝日新聞と読み比べるとと面白い記事(毎日新聞)

菅首相の指示を聞かなかった東京電力

原発推進重鎮たちの謝罪が意味するもの。

5月1日付 IAEA報告(日本語訳)

経団連会長発言

汚染水移送

このように進むはずだった予定(5月12日午前中)

燃料が完全露出、格納容器からも水漏れ 福島原発1号機
▼Amazon.co.jpへ
知事抹殺

佐藤栄佐久氏のブログ
▼Amazon.co.jpへ
藤原新也「黄泉の犬」

福島県知事逮捕の裏には東京地検特捜部

毎日新聞の記事

IAEA チェルノブイリ25周年 ストーリー

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planetさんのブログより
読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト

原発関連記事

IAEAのホームページ(http://www.iaea.org/)から、 福島第一原発事故のアップデートログを日本語訳したもの

汚染水の流出

東京電力と監督当局の馴れ合いを生んだ体制

福島県内学校敷地内の放射線量

東海・東海第二発電所の放射線監視状況
東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP

女川原子力発電所モニタリングポスト

福島第一原子力発電所事故にかかる情報

東北大学

宮城県の風向へのリンク

アメダス

武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村






関連記事

1 Comments

正岡りんご  

仮に収束できても

いったいこの国の十年後はどうなっているんでしょう
その頃から 身体に異変を訴える人たちが
次々出てきそうな気がします
考えたらこわいですね

2011/06/07 (Tue) 06:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment