千代sendai熊野

sendai from shingu

福島市の6歳~16歳の子ども(男6、女4)10人全員の尿から放射性セシウムが検出された。


H2303a000270.jpg
福島にて 撮影日時 2011/03/05 15:56:32


尿からセシウムが検出された。
ヒトの体内でどういうことが起こっているのだろうか。

意外とご存じない人が多いのだが,尿というのは血液からつくられる。
おおむね,尿は血液そのものととらえても良い。

尿は腎臓でつくられる。
腎臓には腎動脈がつながっており,動脈血が流入してくる。
そこで血液のろ過が行われ,大まかに老廃物を仕分ける。
しかし,老廃物とともにアミノ酸やグルコース(糖)などの有用物質も混じっているので,
腎臓は有用物質を選別して再び血液の方へ戻してやる。
これを再吸収という。
そうして,尿素などの老廃物が濃縮され尿が完成する。

尿からセシウムが検出されたということは,血液にも放射性物質が含まれていたということになる。

逆にその移動をトレースしてみると,
全身の組織液にも含まれていたということである。

Cs セシウムは1価の陽イオンでアルカリ金属の一種である。
これは,K カリウムと同様の性質を示すという。

細胞はK+カリウムイオンを積極的に取り込む性質がある。
動物細胞,植物細胞ともに,細胞膜の輸送タンパクによりK+を細胞内に取り込む。

なぜかと言われると説明は難しいのだが,
一例をあげると
K+は「気孔の開閉」や「神経細胞の情報伝達」の時に必要なイオンである。


H23030002546.jpg
福島市花の写真館


そう考えると,Csセシウムも全身の細胞の中にまで取り込まれ得る。

細胞内で放射線を出すと考えると恐ろしい。
DNAが至近距離で放射線を浴びることとなる。

もちろん,健康な人にはDNA修復酵素もあるし,
異常細胞は細胞ごと分解されてしまうようになっている。

「ただちに健康被害が出ない。」というのは事実である。

人体の免疫力によって病気にならない。
しかし,ストレスや加齢によって免疫力が落ちてくると
癌などのあらゆる病気が発症しないとも限らない。

内部被曝とはこのようなメカニズムで起こる。


さらに,Csの移動をたどってみる。

放射性物質に汚染された野菜はどうしてできるのか。

3月15日の爆発当時,空気中の放射性セシウムが葉野菜の表面に付着したというのも一つであろう。

しかし,5月中旬の尿検査である。
これは土壌中のセシウムが野菜等に取り込まれた可能性が高い。

肥料の主成分は
窒素(NO3-)リン酸(PO4+)カリウム(K+)の3つである。

つまり,植物はセシウムを肥料(カリウム)と間違えて積極的に取り込む。
これが,野菜の放射性物質による汚染である。




H2303a000271.jpg
吾妻小富士 撮影日時 2011/03/05 17:23:55



さらに不安要素として海洋の汚染がある。
原子力発電所の冷却水は海水を取り入れて2次冷却水とし,炉心の1次冷却水の熱を奪う。
メルトスルーした核燃料の冷却水が壊れた配管を通じて給水口から海洋に洩れている可能性が高いのではないか。
隠されているのか,調べられないのか分からないが,海から放射性物質が検出されている。
原子力発電所のしくみ

毎日500tの水を流し続けている。
汚染水再処理は不完全な状態である。
今も放射性物質が海洋に漏出している可能性が高い。

過去に銚子沖から気仙沼沖の海底土壌より放射性セシウムや放射性ストロンチウムが検出されている。

海底に生息する海藻や貝類,底に棲む魚類はこれらを体内に蓄積しているであろう。



風評という言葉は日本語でしかないらしい。

世界には「事実があるのみ」だそうだ。



その事実を知りたい。
何が安全で何が危険なのか。

10人の子どもの尿からセシウムが検出されたという事実にただ愕然とする。
当然,大人もと考えるのが妥当であろう。
これは,福島県民だけの話ではない。

4月29日の小佐古敏荘氏の内閣官房参与辞意表明に
「小児の甲状腺の等価線量については、30km圏のみではなく、福島県全域、茨城県、栃木県、群馬県、他の関東、東北の全域にわたって、隠さず迅速に公開すべき。」とあった。

まだ事実が隠されているのだろうか。

内部被曝は東日本に住む人々のこれからの問題である。

風評という名で事実を隠し,
今もなお原発推進の方向へ国民を操ろうとしている人間が,
さらに人災を広げようとしている気がしてならない。


日本は今回の事故によって全く「新しい時代」、知り合いの原子力学者の方の言葉を借りれば、「放射能と共存する時代」、「放射能汚染といかに向き合い、いかに耐えるかの時代」に入ってしまったのであり、かつての「あの日々」はもう戻ることがないのだということを日本人は残念ながら理解しなくてはなりません。 


楽天経団連脱退
楽天経団連脱退
古賀氏退職か。
日本中枢の崩壊 古賀 茂明 (著)




老朽原発
老朽原発


原発事故は人災










福島県内学校の放射線量

飯舘村はもとより,伊達市,福島市の一部はチェルノブイリの「強制移住地区」以上の放射性物質量となっている。

米国DOE 汚染マップ


福島県汚染マップ

東日本汚染マップ

旧ソ連政府は現在の日本政府より住民の安全サイドに立っていた

海底から初めてプルトニウムが検出された。

海底2カ所から微量プルトニウム 福島原発沖合3キロ


軽度に汚染された空気が日本から大量にフランスを通過


汚染食品リスト

放射線汚染食「食べてはいけない」

全国 土壌・水道汚染マップ

チェルノブイリと福島の比較

東電マネーが及ばない海外メディアの情報

福島第1原発:年内の事故収束は不可能
反原発デモ
プルトニウムの拡散


ようやく日本国内で報道された事実

28.03.2011, 20:30報道 福島第1原発での炉心溶解


見舞金
見舞金2
海外の報道 見舞金
飯舘村


「枝野批判」オフレコ発言をすっぱ抜かれ、今度は東京新聞記者を「出入り禁止」にした経産省の「醜態」

隠されていた決定的ミス 東電はベントの方法を間違った!




原子力損害賠償法

日本の原発事故

2010発表資料 福島第一原発の耐震安全性

2002年8月福島第一原発事故隠し原子炉で圧力隔壁にひび割れ発見の記録改ざん

事故隠蔽の歴史

事態を楽観視していた原子力安全・保安院

WSJの報告

チェルノブイリ博物館・画像検索

変われるはずないと、世界からバカにされる日本

とっくの昔につぶれた東大の原子力工学科 福島第一原発メルトダウンが示す一時代の終わり 

ロイター通信

IAEAの調査団派遣は今月後半

知らないのは日本人だけ? 世界の原発保有国の語られざる本音

朝日新聞と読み比べるとと面白い記事(毎日新聞)

菅首相の指示を聞かなかった東京電力

原発推進重鎮たちの謝罪が意味するもの。

5月1日付 IAEA報告(日本語訳)

経団連会長発言

汚染水移送

このように進むはずだった予定(5月12日午前中)

燃料が完全露出、格納容器からも水漏れ 福島原発1号機
▼Amazon.co.jpへ
知事抹殺

佐藤栄佐久氏のブログ
▼Amazon.co.jpへ
藤原新也「黄泉の犬」

福島県知事逮捕の裏には東京地検特捜部

毎日新聞の記事

IAEA チェルノブイリ25周年 ストーリー

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planetさんのブログより
読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト

原発関連記事


IAEAのホームページ(http://www.iaea.org/)から、 福島第一原発事故のアップデートログを日本語訳したもの

汚染水の流出

東京電力と監督当局の馴れ合いを生んだ体制

福島県内学校敷地内の放射線量

東海・東海第二発電所の放射線監視状況
東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAPへのリンク


東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP

女川原子力発電所モニタリングポスト


福島第一原子力発電所事故にかかる情報

東北大学

宮城県の風向へのリンク

アメダス

武田邦彦さんのブログへ

武田邦彦


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村


グリーンピースのURLより
子どもの尿よりセシウム
「検査対象者は6歳から16歳の男子6名、女子4名の合計10名で、すべての対象者が、東京電力福島第一原子力発電所の事故当時、福島市内に在住。3月23日に山形県へ避難した1名を除き、採尿時まで福島市内に在住しています。 5月20日から22日の間に350から500ミリリットルを採尿し、フランス原子力安全機関(ASN)認定を受けているアクロ研究所(フランス)で高純度ゲルマニウム半導体によるガンマ・スペクトロ・メトリでガンマ線分析をしました。 その結果、10人中10人の尿からセシウム134(半減期2年)、セシウム137(半減期30年)が検出されました。このことは、福島市周辺の子どもたちにきわめて高い確度で内部被ばくの可能性があることを示しています。」


グリーンピース

福島市の子どもたちの尿からセシウム検出-10人中10人に
関連記事

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/07/03(日) 23:33:57|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週,福島原発状況のニュースが消えた。電力不足,政治問題がトップだ。何かおかしい。 | ホーム | 楽天の経団連脱退,経済産業省が古賀茂明氏を追放 原発事故の結末が見えてこない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/772-1458cdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ