千代sendai熊野

sendai from shingu

秘湯めぐり 古寺温泉から朝日鉱泉へ


平日の休暇

「誰もいない温泉に一人で入りたい。」

思い立って,ナビをスクロール

古寺温泉

「これ。」




H240100019733.jpg







駐車場は朝日連峰登山客の多くの車

足立ナンバー 青森ナンバー

の隣に我が仙台ナンバーを停める。

看板しかない。

「こっから歩くんやろな。」






H240100019732.jpg





「お~着いた。」

仙台から高速代1950円

2時間半

かかったな。

「今日はお風呂は?」







H240100019730.jpg










「宿泊のお客さん用に夕方から入れるんですよ。」

「そうですか。」

「すみませんねぇ。」

「いえいえ。」





H240100019729.jpg








と言うことで
「ふりだしにもどる。」








スカイツリーは現代建築技術の粋を集めたもの・・・

この山小屋?温泉宿?はこの道しかない。

柱や材料は手で運んだんやろか。

全部手作り。

スカイツリーとは違った意味で感動。





H240100019731.jpg






次なる目的は,朝日鉱泉。


隣の沢。


直線距離は近い。




・・・やっぱり遠かった。




H240100018752.jpg





着いた。








H240100018753.jpg













H240100019727.jpg






登山客が先にお風呂へ。









H240100018759.jpg





コーヒーを飲みながら待った。

念願叶い,一人で入れた。

木の板壁,檜の風呂。

鉄色の湯。


ふぅ~最高。







H240100018761.jpg
CanonEOS5DMarkⅡ
Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/18(火) 21:32:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ブルホーン仕様FCR-1 インプレ | ホーム | 仙台からくり時計 定禅寺ストリートジャズフェスティバルにて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/856-9655c1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMark4
       FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5DMarkⅡ
EOS-5D
       EOS-1D
       EOS-1
       GR-DIGITAL
       PowerShot S90
       NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ