千代sendai熊野

sendai from shingu

DELKIN DEVICES CF700X 32GB購入

久しぶりにCFカード購入。
H240100022457.jpg




デジタル1眼の出始めは,マイクロドライブで1GBとかの時代だった。

CFカードの4GBが出た頃は感動したものだ。

その頃のメモには,H194月30日 ADATA 4GB 120X CFカード4890円 ドスパラとある。

一度,ヨドバシカメラでトランセンドCFカードを手に入れたのだが,デジカメとPC両方に使用して,エクセルを保存したのが悪かったのか,購入後しばらくしてデータが読めなくなって,修理→エクセルデータは回復,画像データ消滅という痛い目に遭い→返品→料金返却,以降ずっとドスパラでADATAのCFカードというのが定番だった。

その後,8GB→16GBとADATAのCFカードと続き,

このところずっと,そのCFカードを使ってきた。

不満はなかったのだが,たま~に使い切ることもあった。(サンタパレードとか,青葉まつりとか,東北芸工大卒展。)

32GBで速いカードが出れば欲しいな~と思っていたのだが,

ドスパラでのCFカードの値段が落ちないようで(売れてないようで)

いろいろ検索していくうちに目についたのが,DELKIN?デルキン?変な名前。

調べてみるとアメリカのメーカーでCANON USAのテストラボという言葉につられて購入を決意。

平成24年10月18日に通販で購入。

¥9481円也。

使ってみて,至って普通。問題なし。

350X→700X(よ~わからん。データ転送時間も変化ないような。多分PC側の問題。)

触った感じ,若干薄くて軽い。

この残り枚数999ってのがなかなか良い。




ちなみに,私の5DMark2の撮影スタイルは,
RAW (DPPで現像)
親指フォーカス(いつでもシャッターが切れる。)
AI SERVO(よ~わからん。)
中央部重点平均測光(単純な方が露出補正が楽)
Av絞り優先
ISO AUTO
常に連写モード(5DMark2は連写が遅~いことこの上ない。これで1写撮り。)
しかもメインスイッチ入れっぱなし。オートセーブ1分で電源が切れる設定→シャッター半押しで即撮影。
こうやってよく見ると細かいキズ~酷使はしてないつもりなんだけど。(ちょっとショック。)



H240100022465.jpg
Canon PowerShot s90

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/21(日) 22:56:21|
  2. 写真機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海を眺めてランチ 塩竃 ブレアマリーナ | ホーム | 注連切舞 天魔弓舞 名取熊野神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://df504.blog110.fc2.com/tb.php/869-98803621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

df504

Author:df504
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         FUJIFILM XQ1
         
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         GR-DIGITAL
         PowerShot S90
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L EF24-105mm F4L IS USM Model A005 TAMRON SP SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD Model A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO SIGMA17-35F2.8-4HSM)

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事

FC2

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ